自己紹介文

 鳥取で生まれ育ち、上京してすでに25年(2010年現在)。かつて『新宿テアトロンの清志郎』とよばれた男もはや45歳。その間に清志郎は鬼籍に入り、阪神は優勝3回、日本一1回。2003年は大阪に住んでいたので、尼崎で優勝の瞬間をむかえた。
 現在はCANON EossKiss X4で写真撮影に夢中。昔から好きだった天体観測も、ついに望遠鏡を手に入れ、写真撮影にも挑戦中。
 週末は圧力鍋で料理。
 そんな私のモットーは“広く深く”。けっしてマニアではありません。

興味のあること

阪神,天体観測,カメラ,パソコン,忌野清志郎