他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« July 2010 | Main | September 2010 »

August 2010

August 31, 2010

所沢駅と金星

 2日間の夏休みももう終わり。今日は会社帰りのくりちゃんと待ち合わせして、牛角でお食事。というのも、20%割引のDMが届いていたからだ。予約すると、さらにプレゼントとある。

 その前に、狭山湖に金星の撮影に行こう。そう思い、車を走らせた。

 途中で気がついた。カメラの電池、充電したままでもってきていない orz

 Uターンして家に帰った。今から出かけると、くりちゃんの帰宅に間に合わない。

 狭山湖はあきらめて、カメラを持ち駅に向かった。

 すると、WALTZ(西武百貨店)のすぐ脇に、ものすごい明るい金星が輝いている。

 駅前の駐車場に三脚をセットし、ISO3200で撮った。

20100831183730  ISO3200の威力はすごく、実はあたりは暗いのである。

 縮小されてよくわからないかもしれないが、画面中央の点が金星。

 もし来年、所沢星空フェスティバルがあったら、この写真を加工して応募しよう。

 あ、この間の月の写真でもいいかも。

 

 19時すぎ、駅でDMはがきを見て牛角に電話、19時30分で予約。くりちゃんが帰ってくるまで駅のまわりをぷらぷら。

 所沢に帰ってきたくりちゃんと合流し、いざ牛角へ。と思ったらはがきがない。どこかで落とした! はがきがなければ当然20%オフにはならない!

 ぷらぷらした道筋をもういちどたどってみる。歩道橋の上に落としてました。それも住所面を上にして。個人情報大公開!って感じ。でも、あってよかった。

 でもって、しっかり牛角で舌鼓をうったのでした。

 

拡大撮影の練習

 昨晩の失敗を踏まえ、拡大撮影を練習。ついでにどのくらい拡大されるのか、望遠レンズを併用して研究。

 まずはカメラのみ。

20100831141949 まずは、一番広角。これが窓から見える景色。18-55㎜の広角側。

 真ん中、電線の少し上あたりにある看板が今回の撮影対象。って、この写真ではまったくわからない。

 

 

 

20100831142120 続いて、同じレンズのズーム側。

 55㎜なので、望遠ズームの広角側、短焦点レンズでも同じ大きさ。

 若干赤い看板が見えてきた。

 

 

 

20100831142129 今度は望遠ズーム、55-200㎜のズーム側。

 ようやく、看板の文字が読めるようになってきた。

 一番最初の写真と比べると、格段の差だ。

 ズームってすごいなぁ。

 

 さて、ここからはいよいよ天体望遠鏡を使った撮影。

20100831142746  これがTリングをつけたカメラ。手前にあるのが拡大撮影アダプター。

 

20100831143627 まずは、間に接眼レンズを入れず、カメラのみを直接天体望遠鏡に取り付けた直焦点撮影。

 すごい。看板の文字がはっきり見える。

 

 

 

 

20100831141441 20100831141457

 今日は三脚をしっかり開いてセッティング。カメラの重さで重心が随分後ろになるため、鏡筒バンドをずらした。そして接眼レンズとアダプタ、カメラを慎重にしっかりと取り付け。

 さぁ、まずは低倍率で撮影だ。

20100831140948  拡大撮影は、像が天地逆になるので、あとで回転させた。

 20㎜のアイピース。倍率は46倍。“ル”の部分。

 

 

 

 

20100831140717 続いて中倍率。10㎜のアイピース、91倍。“ル”の目玉部分だ。

 

 

 

 

 

 

20100831140024 高倍率。6.3㎜のアイピース、144倍。

 倍率があがると、当然分解力は落ちてくる。ピントあわせがへたくそ、という可能性のなきしにもあらず。

 144倍でこれだと、4㎜、228倍だとどうなってしまうのだろう。

 

 

20100831135521 4㎜、228倍。あら?6.3㎜より小さいぞ。

 アイピースが長いから?

 原因、理由は全く不明。

 

 

 

 

 どちらにしろ、一番最初の写真にくらべると、なんかすごい。

 今度はいよいよ夜の撮影にチャレンジだ!

August 30, 2010

拡大撮影にチャレンジ

 手に入れたばかりのフレキシブルハンドルが使ってみたくなった。

 無謀を承知で拡大撮影にチャレンジ。

20100831011039 上と横にびろ~んと伸びているのがフレキシブルハンドル。めっちゃ使いやすい。

 

 

 

  

 

 

20100831011048 接眼部に拡大撮影アダプターをはめ、カメラと接続。拡大撮影アダプターの中には、接眼レンズが入っている。

 

  

 

 

 

 

20100831011115 こんな感じで撮影。

 しかし、結果は失敗。

 接眼アダプターの扱いになれていなかったことが一番の原因。さらに、ベランダが狭く三脚が開ききっていないため、安定感が悪く、特に高倍率では像がぶれて話にならない。

 よし、昼間に練習だ。

池袋&ビクセン本社へGO!

 今日、明日は遅い夏休み。くりちゃんは仕事なので、カメラと望遠鏡と戯れよう。

 天体望遠鏡の架台部分、三脚の上部のプラスチックのカバーが割れていた。気がついたのは最近なのだが、衝撃のあたる部分ではないし、乱暴にあつかったことはないし、もちろん落としたこともない。たぶん、生産地中国からの輸送中におこった初期不良。

 観測に支障があるわけではないが、もし、もし、この望遠鏡を売って新しい赤道儀を買うことになったりしたとき、割れているのと割れていないのでは、落札価格が大きくかわってしまう(あくまでもし、の話だが)。

 ビクセンの本社は家からすぐ、車で10分くらいのところにある。ビクセンの保証は5年保証。よし、部品をとりかえてもらおう。

 と、思ったが、ビッグカメラの保証書が見当たらない。何も書いていないビクセンの保証書はあるが、それに貼るビッグカメラのシールがない。

 ビッグカメラに電話。ビッグ長期保証の保証書は再発行できないが、記録として長期保証にはいっていることがわかるのでなくても大丈夫。ビクセンさんに直接持ち込むなら、ビクセンさんの保証書に店の判子と購入日を記入すれば大丈夫、とのこと。

 すぐに池袋に行き、ビッグカメラへ。保証書に直接、印をもらう。ものすごく丁寧な対応に感動。なんか申し訳なくなってしまい、天体望遠鏡用のフレキシブルハンドルを購入。これは、鏡筒を動かすつまみの延長コードのようなもの。カメラをつけると、つまみまでの距離が長くなり、操作しにくかったのが、解消される。

 カメラのアクセサリー売り場をうろうろしたあと、家に帰り、ビクセンのカスタマーサポートに電話。

 やはり初期不良でしょう、ということで、新しい架台と交換してくれることになった。ただ、今日は無理、と言われた。いや、どうしても今日欲しい、とわがままを言ってみた。いったん電話を切り、しばらく後、コールバック。なんとか準備できそうなので、1時間後にいらしてください、とのこと。おお。素晴らしい。新品に取り替えてくれる上に、今日の今日で準備してくれるなんて。

 1時間後、本社の向かいにある、ビクセンマーケティングさんを訪問。担当者は、

「申し訳ございませんでした」

と、深々と頭を下げ、商品を確認後、交換してくれた。なんだか申し訳ない気持ちになって、ここでもフレキシブルハンドルを購入。ビクセンマーケティングオリジナルの、ちょっと長めのやつだ。これで、上下動、左右動、両方がハンドルでできるようになった。

 そしてビクセンさんをあとにした。

 おや、ビクセンさんで保証書見せなかったぞ。池袋に行ったのは一体なんだったんだ。

August 29, 2010

勝った~勝った~また勝った!

 今日は城島2本、金本、ブラゼル、鳥谷のホームランで快勝! アライさん、地味に無安打。

 今年は、久々に、『阪神が負けた日はお酒を飲まない宣言』実行中。つまり、先週は、木、金、土、日とお酒が飲めなかった。この週末はいいねぇ。

 と、以前このブログを最初に始めた2004年シーズンも同じことやっていた、と、このブログの古い記述を見て思い出した。あの年、優勝できなかったなぁ。、『阪神が負けた日はお酒を飲まない宣言』、やめちゃおっかなぁ。いやいや、ここまでがんばってきたんだし、あと少しやん!

 と同時に、このブログのいちばん最初の日の記述、

『ウェブログ』はじめました。

だって。ぷぷっ。

 そうだ、ブログって、ウェブログの略だったんだ。当時はまだブログという言葉が一般的ではなかったんだな。

 いやはや、なんとも。

August 28, 2010

もうやみつきっす。

 ヤクルト相手に昨日は完封負けだったけど、今日は快勝。気分上上。

 天体望遠鏡のセッティングをしなくても、すばらしい月の写真が撮れるということがわかった昨日。調子に乗って、今日もお手軽月面撮影。

20100828230111 おお、若干ピントがあっていない。

 はい、昨日の写真の勝ち~~~~。

ところざわ星空フェスティバル

 夏休みのこの時期は、日本全国で星を見る会が催される。原村や胎内のそれは有名だ。地元所沢でも、8月28日、29日に、市制60周年を記念して『所沢星空フェスティバル』がおこなわれる、ということを、天体望遠鏡購入検討中にビクセンのホームページで知った。所沢在住者を対象に、「金星と所沢の風景」「所沢で撮った天体写真」の募集をしていた。市長賞、ビクセン賞などがもらえるらしい。

 天体望遠鏡を買ったのが締め切りの前日で、残念ながら、写真の応募締切には間に合わなかった。

 でも、どんな写真が賞をとったのか、気になる。

 阪神戦のテレビ観戦を途中であきらめ、夕方、くりちゃんと会場の所沢市生涯学習推進センターへ行ってみた。

 ……閑散とした会場。そもそも、この所沢市生涯学習推進センターという建物も、仕分けされてなくなってしまった方がいいようなところで、職員の給料等、なんか税金の無駄遣いって感じ。

 そんなことを思いつつ、今回の応募写真の展示してある部屋へ。

 あれ、なんか写真、ちょっとしかないな。そして最初に掲示してあった文書には衝撃の事実が!

 ご挨拶 (省略)~今回は、7名12点の作品のご応募がありました~(以下省略)

 へ?な、な、ななにん?

 で、よく見ると、7人のうち2人の作品に、所沢市生涯学習推進センター職員、という肩書きが書いてある。

 なんというしょぼさ!

 そもそも、今回天体望遠鏡の購入を検討していてたまたま知ったけど、それがなければこのイベント、まるっきり知らなかった……。

 お役人のお仕事ってのは……。

 もし、来年もやるんやったら、もっと広報活動に力をいれろ~~~! イベントとしてなりたっていないぞ~~~~~!

 所沢にある早稲田大学のイベント研究会みたいなところに、タダでしきらせろ~~~。っていうか、おれにやらせろ~~~。

 はぁあ。

 まぁ、ビクセンの社員さんといろいろお話できたし、観望会で、いい天体望遠鏡で金星みられたし、まぁよしとしよう。

 来年もあったら、絶対市長賞とってやる!

いろいろ撮ってみた

 いろいろ撮ってみた。楽しくってしょうがない。

20100828114844 追加で買った50ミリの短焦点レンズ。どうです、このぼけっぷり。ちなみに被写体は高校時代から愛用しているギター。

 

 

 

 

 

20100828115040 同じレンズで撮った「タイガース君」。トラッキーとは明らかに顔が違うので、我が家ではそう呼んでいる。この時計、アラーム音はなんと『六甲おろし(歌入り)』。上のボタンで途中で止めると、三三七拍子が流れる。

 毎朝『六甲おろし』で起きる幸せ。一日のはじまりに元気がでますな。

 

 

 続いて、レンズを望遠につけかえ、連写モードで流し撮り。秒間3.7枚の実力を見せ付けろ!

20100828122048  20100828122049_5

 

 

 

 

 しまった~~~。写真をパソコンに保存するとき、Exif情報から、撮影日時秒を自動変換でファイル名にしているのだが(例:左の写真は20100828122048.jpg、つまり2010年08月28日12時20分48秒撮影、ということ。左は20100828122049.jpg)、秒間3.7枚ということは、秒まで同じファイル名になってしまうではないか。なので、間の3枚が抜けている! この3枚がかっこよかったのに。と、いうことで、連写写真の公開はまた後日。

 かわりに流し撮りの1枚ものを公開。

20100828122405 おおぉ、軽自動車なのにこのスピード感。

 本当は、交叉点を曲がってすぐのところなので、けっこうとろとろ走ってんだけどね。

 すごいすごい。

 いや~~~~、おもろい、おもろい。

 おっと、阪神戦が始まる時間だ。応援ジャージ着てメガホン持って、テレビの前にしゅーごー! 

August 27, 2010

さっそく撮ってみた

 なんかすごいすごい。今のデジタル一眼の実力恐るべし。

 まずは望遠ズームレンズで、月を撮ってみた。それにしても月好きだなぁ。

20100828000441 おお!望遠レンズだけでこんなに撮れている! 

 画素数が多いので、写真を拡大してもきれいなはず。

 と、いうことで、真ん中の月の部分を切り取って拡大してみた(若干シャープをかけた)。

 

 

20100828000414_3

 どひゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

 これまでブログに載せていた、天体望遠鏡でコリメート撮影した写真はいったいなんだったんだ!

 っていうか、この写真、かっこいい~~~。

 すごいぞ、俺!  ……あっ、すごいのはカメラか。

 続いて、天体望遠鏡にカメラを直接つなげ、直焦点撮影で撮った月がこれ。拡大はせず、月の部分だけ切り出した。

20100828005220_4  これもすごいけど、なんか、望遠レンズで撮った写真とかわんないじゃんといわれれば、確かにそんな気が……。

 よし、次は拡大撮影にチャレンジだ。

 でも、暗い中でいきなりはなんなんで、まずは昼間に練習しよう。そうしよう。

 

 

 

 

念願のEOSkissX4購入!

 結局買っちゃいました。

20100827210003 運動会応援キャンペーンで、バッグ・DVD付き。

 新宿西口ヨドバシカメラ・カメラ館で購入。

 ちょっとがんばって値引きしてもらった。ポイント分を引くと、74,226円。あとで10,000円キャッシュバックがあるので、64,226円。

 この値段で、デジタル一眼本体とズームレンズ、望遠ズームレンズに、オマケのカメラバッグ(ちょっとダサいけど)がついてきた。

 驚き!

20100827210041 さっそく箱をあけると……

 おお、まちがいなく10,000円キャッシュバックの応募用紙が!

 この間のおねぇちゃんも買ったかな?

 応募用紙入ってたかな?

 

 

 

20100827210126 本体の箱を開ける。

 うーん、ストラップ、いまいちな感じ。

 

 

 

 

 

20100827210523 これが EOSkissX4Wズームレンズキット一式。

 

 

 

 

 

 

20100827232434 そして、これが一緒に買ったもの。

 右上は、天体望遠鏡で拡大撮影するためのアダプター(ビクセン)。ポイント分を引くと9,072円。これは現金で購入。

 となりがカメラをシュポシュポ掃除するブロアー。そのとなりがカメラを天体望遠鏡に直接つけるためのTリング(ビクセン)。

 左端が液晶を保護するシール(ケンコー)。その右、同じものが2つあるのがレンズ保護のフィルター(ケンコー)。

 一番右下が、これがなくては始まらない、SDメモリーカード(サンディスク)。クラス10、8Gのすぐれもの。これはカメラと同時購入でちょっと割引になった。

 以上をポイントで購入。ポイントがあと5000円残っている。ここで、ちょっと悩んだ。レンズフードを買うか、少し足してネットで評判のいい単焦点レンズを買うか……。

 結局、4000円足して、写真一番上にある、短焦点レンズ、EF50mm F1.8 IIを購入。F1.8なので、背景ぼけぼけの写真がとれるし、天体撮影にも使えそう。

 おお、いろいろ買ったから、支払い総額は100,000円を越えてしまった。

 あっ、10,000円キャッシュバックを考えると、90,000円台か。

 10月にはモテギにMotoGP(バイクの世界選手権)見に行くし、そのときにも大活躍間違いなし。もし阪神が観戦予定の10月5日のヤクルト戦で優勝したら、もう撮りまくるだろうし、活躍の場はいっぱいある。

 楽しみだ。うおおぉぉ~~~~~~~~~(最近1軍にあがってこない葛城育郎風喜びの表現)

August 25, 2010

満月

今日も月の写真。

好きだねぇ。

満月なので、ポスターにするような写真が撮りたい。

20100825232621 おぉ、いい感じ。

 これまで載せてきた月の写真は、すべて撮ってだし。本当は、何枚も重ね合わせたり、ノイズを減算したりしたいけど、このカメラじゃねぇ。

 とりあえず、今日は何枚もとったから、そのうち加工に挑戦してみよう。

August 23, 2010

今日の月と木星

20100823223337  今日の月。ここのところ、月の写真ばかりだが、見ているほうはつまんないかもね。

 

 

 

 

 

  

20100823230815 と、いうことで、木星にチャレンジ。

 肉眼だと、もっとはっきり縞がみえるのだが、わかるだろうか。

 残念ながら、肉眼ではハッキリ見える4つの衛星は写らなかった。写そうとすると、木星が白くとんでしまう。う~ん、難しい。

 倍率をあげると、肉眼ではもっと見えるのだが、写真に写すとぶれてしまって話にならない。器具を使用しないコリメート撮影の限界か。

う~ん、ますますカメラ欲しくなってきた。とりあえず、中古でC2040のアダプタを探そう。

August 22, 2010

今日の月

 いっこうは、マニュアル撮影のできる、オリンパス カメディアC-2040ZOOM というカメラを持っている。ただ、記録メディアが、スマートメディアという、現在では生産されていないものなので、この先使えなくなってしまうことは確定。とはいえ、F1.8という明るいレンズは魅力的で、以前もペルセウス座流星群を撮影したりした。

 最近使っていなかったそのカメラをひっぱりだし、コリメート撮影に挑戦。対象は今回も月。

20100822225001_2 う~ん、シャッター速度がはやすぎたか。露出不足。逆に雰囲気はあるけどね。

 

 

 

 

 

 

 20100822225030_2 おお、ばっちりやん。

 

 

 

 

 

 

 

 だんだん満月に近づいていってる~。

August 21, 2010

金星観測と花火

 いっこうの家から車で15分くらいのところにある狭山湖は、夕陽の名所である。そこで考えた。これは金星の観測にもってこいじゃないか。さらに、土曜日は西武園の花火大会が行われる。花火も綺麗に見えるらしい。ってことで、天体望遠鏡を車に詰め込み、狭山湖畔へ。

 夕陽がきれいだ。ただ、少々曇っていて、あまり観測状況としてはよくない。月も昇ってきて、月明かりが明るすぎる。

20100821190716 月をバックに、金星に照準をあわせる。地球より内側にある金星が、きれいに欠けているのがわかる。

 くりちゃんに見せ、説明。そうだよな、普通金星が満ち欠けするなんて知らないよな。

  

 

 

 

 20100821190808 満月ちょっと前の月も、すごく綺麗。

 そういえば、ここまで、観測した対象物の写真は載せていない。コリメート法という、デジカメを直接接眼アイピースにくっつけて撮る方法で、月の撮影に挑戦。

20ミリのアイピースをつけ、46倍の低倍率で撮影。うまくいくかな?

 

 

 

 20100821192847 おお、なかなか素晴らしい!

 

 

 

 

 

 

 そうこうしているうちに、西武園とは反対方向からいきなり花火があがった。なかなか大掛かりな花火大会だ。あとで調べて、武蔵村山市の花火大会と判明。

20100821202434 そして西武園の花火大会もはじまった。右下に少し見える赤いのが、西武園の観覧車。

 みごとな花火だ。

 

 

 

 

 

20100821200551 なかなか見事な花火。

 う~ん。まずいぞ。

 コンデジでこんなに綺麗に撮れるんなら、一眼レフだとさぞ……

 やばい。X4が欲しくなってきた。

 

 

 

 

……てっしゅううう~~~~~~~。

ありがとう、シャープさん

 シャープの人が出張修理にやってきた。さっそくテレビを分解。裏のパネルをあっというまにはずした。

 液晶テレビの内側なんて、なかなかみられるものじゃない。

 20100821164924 すごいほこりである。

 結構こまめにエアーダスターで掃除しているが、さすがに内部までは掃除できない。

 故障の原因はあっというまに判明した。

 部品等はどこも悪くなかった。このほこりが、内部の冷却ファンの回転を邪魔し、ファンが回っていなかったのだ。

 内部の温度上昇を避けるため、自動的に電源が切れる、ということだった。

20100821164711 「申し訳ございませんが、掃除機貸していただけますか」

 出張修理の方は、ひじょうに丁寧に対応してくれた。こちらも気持ちよく掃除機をお貸しした。ちなみに、掃除機も、プラズマクラスター搭載のシャープ製である。

20100821164637 中をきれいにして、修理完了。今度は問題なく電源が入り、切れることはなかった。

 パチパチパチ。

 で、気になるお値段である。

 出張費もかかってるし、ある程度の出費は覚悟しなきゃな、そう思った矢先、

「今回は、弊社商品の構造的欠陥という側面もありますので、無料です」

 へ? タダ?

 なんてすばらしいいんだ、シャープさん。出張修理の人もいい人だったし、お客様相談室の人もいい人だったし、メーカーの姿勢として、ものすごく好感度アップですよ。

 これからもよろしくお願いしますね。

August 19, 2010

もしもし、お嬢さん

 もし買うとしたらどのカメラかなぁ。そう思いながら、ネットでいろいろ検索。

 いろいろな人のブログを見て確認。赤道儀、ガイドなしでみごとな星野写真をとってる人もいる。そういう人の撮影機材を確認。

 そしていつもの価格.com。

 あらぁ、デジタル一眼って、今、こんな値段で買えるんだ。

 おお、『CANON EosKiss X4』、めっちゃいいじゃん! ズームレンズと望遠ズームレンズの2本がついたWズームセットは最安で約74,000円。ズームレンズひとつだと、約60,000円。これはWズームセットの方がお得だな。あとで望遠が欲しくなるかもしれないし……

 妄想は広がる一方。

 口コミを読んでいて発見!

『いよいよ明日からキャッシュバックキャンペーンが始まりますね』

 すぐにキャノンのHPで確認。

 おお! Wズームは10,000円、ズームは5,000円のキャッシュバック!

 と、いうことは、Wズームが 64,000円、ズームは55,000円ということではないか!

 これは“買い”かも……。

 と、いうことで、会社帰りにヨドバシカメラへ。さっそくX4をさわり、重さ、感触を確かめる。ホールド感、いいじゃん! ピント合うの早! ズームすご! 連写気持ちいい。ああ、このカメラで鴨川シーワールドのシャチのショー撮りて~~~~。

 そのとき、後ろにいたお嬢さんが、店員を呼んだ。そして、X4Wズームキットを指差し、

「すいません。これください」

 まるでスーパーで鯵を買うような、いや、駄菓子屋で子供がコリスガムを買うような感じで店員に言った。店員は、待ってました、と言わんばかりに、

「Wズームキットですね。在庫を確認しますから少々お待ち下さい」

と、店の奥に消えてった。

 え~~~~~~~~~~。そんな気軽に~~~~~~~~~~。

 っていうか、キャッシュバック明日からやで~~~~~~~~~~。

 思わず、声をかけた。

「おねえちゃん、いいブツありまっせ」じゃないが、そんな口調で、口元を隠し、ひそひそ声で、

「おねえちゃん、明日からキャノンの10,000円のキャッシュバックはじまんで。明日買ったら10,000円安いで」

「え~~~~~~~。そうなんですか~~~~。でも、もう頼んじゃったし~~~~~」

「まだ買ったわけちゃうやん。そんなんシカトしてにげたらええねん。ほら、いこ!」

 そう言って、一緒に店を出た。

「ありがとうございますぅ。お店の人も教えてくれればいいのに」

「せやね。ほな!」

 彼女は笑顔で店をあとにした。成りゆきで店をでてしまったが、もうちょっとX4に触りたい。隣のビッグカメラに入り、またX4を試す。店員が声をかけてきたので、

「明日からキャッシュバックキャンペーンなんで、今日は売れないでしょう?」

と聞いてみた。えっ、と驚いた店員、

「そうなんですか?」

……まじ知らなかった様子。ヨドバシの店員も知らなかったのだろう。

 う~~ん。64,000円かぁ。天体望遠鏡買ったばっかりだしなぁ。

 ここは我慢のしどころやね。

August 18, 2010

三脚ケースゲット!

 東京にいて便利だと思うのは、近くに専門店がいろいろあること。

 と、いうことで、今日は、秋葉原にあるスターベースへ。

 20100903002612_2 目的は、この店オリジナルの三脚ケース。

 お値段は2,980円。

 

 

 

 

 

 

20100903002407_2 いかにも星好き、といった感じの店員さんに話をする。そして4ミリの接眼レンズを購入。倍率が225倍となるが、鏡筒的にはぎりぎりのところ。これで接眼レンズが4本になった。一応、接眼レンズはこれで打ち止め。

 

 

 

 

 

20100903002843_2 これで、鏡筒と三脚のケースがそろった。

 早くどっかに出かけたいな。

August 17, 2010

ちょうどいいケース発見

 所沢は明るくて星がよく見えない。当然、郊外に出かけることになる。しかし、天体望遠鏡は裸のまま。ちょうどいいケースが見つからない。

 そんなとき、池袋のビッグカメラのゴルフ用品売り場で、ちょうどいいケース発見。それがこれである。

20100903002025 ゴルフのクラブケース。

 鏡筒がすっぽり入り、上部のスペースに、アイピース等の付属品が入れられる。

 

 

 

 

 

 

20100903002132 鏡筒のまわりにはクッションが入っていて、ちょうどのサイズ。

 

 

 

 

 さあ、あとは三脚ケースだ。

August 15, 2010

テレビがこわれた!

 突然テレビが壊れた。電源を入れて、7秒後に電源が切れる。

 自慢のシャープ45インチ液晶テレビは、まだ大型テレビが今ほどあたりまえじゃなかった4年前、荒川静香がオリンピックで金メダルを取ったときに購入したものである。一刻もはやく見たくて、今はなきコジマ電気東所沢店からお持ち帰り、家の前の階段をなきそうになりながら担いで帰ったテレビである。

 テレビっ子のいっこうにとって、テレビのない生活は辛い。なにより、阪神の試合が見られないのはつらい。

 シャープのカスタマーセンターに電話してみた。すぐつながった上に、ものすごく丁寧な対応をしてくれた。カスタマーセンターの対応もすっかりかわったのね。

 長期保証に入っているつもりだったのだが、保証書が見当たらない。新しくできたコジマ所沢店に問い合わせてみたが、履歴はないという。当時は5年保証が無償でついてきた可能性があるが、店舗がないので詳細はわからないらしい。この際、2,3万の修理代は覚悟しよう。

 とりあえず、コジマで修理を依頼。シャープの人が週末に出張修理にきてくれることになった。

20100815191239   それでもテレビがないと困るので、くりちゃんの実家にプレゼントしていた、14インチのアナログ液晶テレビを借りてきた。

……ちっちゃ!!

August 09, 2010

追加アイピース購入

 ポルタ2A80Mfには、6ミリ、20ミリのアイピースがついていた。これは、いわゆる、低倍率、高倍率のアイピース。あとは、10ミリくらいの中倍率のほしいところ。

 そこで、水道橋にある専門店、誠報社へ行ってみた。三脚用のバッグでいいのがあれば欲しいところ。

20100903002304  あいにく、三脚用バッグは在庫がなかった。そして、アイピースのバーゲン品を発見。なんと、1,400円! ちょうど欲しかった10ミリもある。即買い。これでアイピースが3つに。

 ここのお店、いっこうが買ったA80mfの鏡筒を単品で売ってる。また、架台PORTA2も単品で売っている。ここでバラでかえば、1万円近く安かった。

 店員も親切で丁寧。

お勧めのショップです。

August 07, 2010

ついに購入!!

 くりちゃん、かずこおばさんと大泉学園で待ち合わせし、車で三郷へ。

 目的は天体望遠鏡ではない。IKEAである。

 かずこおばさんが昔、東急のIKEAで買ったベッドのマットレスがへたってしまったため、買い替えるというので、三郷のIKEAに向かったのである。途中、外環道の出口付近で若干渋滞にはまったが、比較的スムーズに到着。無事マットレスを購入。

 IKEAの家具は、確かにデザインはかっこいいが、作りが雑で、合板がすぐにだめになってしまう。一度痛い目にあったので、家具類はパス。台所まわりの雑貨は、見ていてあきない。

 しかし、買物をしていても、いっこうの頭の中は天体望遠鏡である。

 首都高をとばして池袋に。本郷に住むかずこおばさんとはここでお別れ。

 池袋駅地下駐車場に車を停め、ビッグカメラへ。そしていよいよ購入。一応長期保証にも加入。いままで、家電製品で、何度か長期保証に助けられたことがあるためだ。

 今日は、昨日の店員さんはお休みだったが、別の店員さんが丁寧に応対してくれ、車まで運んでくれるという。けっこう重い鏡筒と架台の2つの段ボールを抱え、汗をいっぱいかいて運んでくれた。どうもありがとう。

 帰り道の川越街道で、ひときわ輝く金星がささやいた。

「ようこそ、星の世界へ」

20100815191248  家に帰り、箱から出し、組立て。

 うお~~、うれしい~~~。

 空の星は 俺のものだ~~~~~~~~。

と、いうことで、観測日記はまた後日。

August 06, 2010

天体望遠鏡が欲しい熱 ピークに

今日も木星が呼びかける。

『はやく縞が消えた僕を見てくれよ』

 最近の家電量販店は、夜遅く21時まで営業してくれて助かる。

 Honten3 会社帰りに、池袋のビッグカメラ本店に寄り道。(写真がなくてさびしいので、ビッグカメラのホームページから拝借)

 もちろん目当ては『ポルタⅡA80Mf』である。望遠鏡売り場のスペースは小さい。

 あった。意外に大きい。こんなにしっかりした天体望遠鏡が、お年玉で買えるレベルの価格!

 店員に聞いてみる。

 「今日買うわけではないけど、これって、在庫ってあるん?」

 なんか研修中っぽい店員は、少々お待ち下さいと言い残すと、どこかへ消えていった。

 しばらくしてあらわれた店員、

 「今、パソコンをたたいてみたんですが、ちょっとわからないので、もう少々おまちください」

 そう言い終わるか言い終わらないかのうちに、再度奥に消えていった。たたくって。こわれたテレビじゃないんだから。

 待つこと数分。

 「申し訳ございません。カメラ館にも聞いてみたんですが、無いようです。メーカーから取り寄せになります」

 汗を拭きつつ、研修中君は説明してくれた。

 そうか、カメラ館で本格的に取り扱っているのか。

 「ありがとう」

 深々とお辞儀する研修中君にそういい残して、カメラ館に行ってみることにした。(やっぱりここもホームページから写真拝借)

Bcamera  おお、カメラ館では1階の店頭に天体望遠鏡が展示してある。これは期待できそう。天体望遠鏡のフロアに急いだ。

 ……やっぱり売り場は小さい。売り場のほとんどが三脚売り場で、申し訳程度に天体望遠鏡のコーナーがある。もっとがんばれ、ビクセンの社員!

 見ていると、店員に声をかけられた。

「天体望遠鏡をお探しですか」

「この『ポルタⅡA80Mf』なんだけど、本店できいてもらって、こちらにも在庫がないって……」

「少々お待ちいただいてもいいですか」

 ここにきて、いったい何を待たされるのか、ポカンとしていると、

「現在有楽町店に3台在庫がございます。2、3日でこちらにおとり寄せできます。来週の火曜日にはお渡しできます」

 目を輝かせて店員が胸を張る。

「2、3日ね。じゃあ、有楽町店に直接行けば、すぐ持って帰れるんやね。明日土曜日だし、日曜日に使いたいから、車で有楽町店行ってみますわ」

と、はっきりしていない予定を口にした。それを聞いた店員は、

「どうしても明日必要なんですね。もう少々お待ち下さい」

と、奥へ消え、しばらくして自信満々の顔で現われた。

「なんとか、明日土曜日の午後、こちらに届くよう手配しました」

 ともかく、こちら(顧客)の要望にこたえられるよう、一生懸命で、対応がてきぱきしていて、すごく好感がもてた。特に、研修中君のもたもたした対応の直後だったので、一生懸命さが際立った。

 そこまでやってもらっては、こちらもそれに応えたくなってしまう。

 ポイントを引いた値段は、4万円を少し越えていて、価格コムの最安値より若干高い。しかし、相場的にはいい線である。彼の対応にも応えてあげたい。いざ、決断の時!

「じゃぁ、明日の夕方、車で取りに来ます」

買ってしまった!!

 もうあとには引けない。っていうか、うれし~。

 待ってろよ、木星君。君の期待にも応えてやるからな!

August 04, 2010

天体望遠鏡が欲しい

 帰り道、毎日木星が私にささやく。

 『実は、縞が一本消えちゃったんだよ。僕を観測してくれよ』

 天体望遠鏡が欲しい熱は、初めてではない。

 中学生の頃、ビクセンが季刊で発行していた『星空ニュース』みたいな感じのフリーペーパーが大好きだった。とりあえず、卓上用三脚のついたおもちゃのような小さい天体望遠鏡を買ってもらった。今思うと、色集差がひどく、ろくなものではなかったが、月のクレーターに感動した。友人のt_kohga氏は、少し大きいアクロマートレンズの天体望遠鏡キットを購入した。鏡筒は段ボール製のちゃちいものだったが、大きくて、ちょっとうらやましかった。2人で地元の山に登って流星観測をした(これは天体望遠鏡とは関係ないが)。

 それからずっと無縁だったのだが、天体自動追尾というすごい機能のついた、ミードの望遠鏡が、格安で売られていた。口径8センチのシュミカセ式のそれは、ネットでの評判が芳しくなく、なんとなく購入を躊躇してしまった。

 そして、今回の望遠鏡が欲しい熱である。

 調べると、ミードの代理店は倒産していた。また、子供の頃、ビクセンと並んで有名なメーカーだったミザールは、なんとなく没落してしまっていた(失礼)。

399529_porta2a80mf  一方のビクセンである。口径8センチの屈折式望遠鏡『ポルタⅡA80Mf』は、価格コムで、売れ筋、注目度、満足度とも1位で、価格も4万円を切っている。今さら入門機でもあるまい、高価でも赤道儀にした方がいいのでは、とも思ったが、今後サブとしても使える、ネットでもそこそこの値段で売れるなどという、いろいろなところの書き込みを見て、天体望遠鏡が欲しい熱は、『ポルタⅡA80Mf』が欲しい熱に変わっていったのだった。

« July 2010 | Main | September 2010 »

My Photo
May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31