他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« November 2010 | Main | January 2011 »

December 2010

December 31, 2010

今年最後の月・大掃除

今年最後の月は、2010年最終日の朝撮った月。

123003_2

 お月様、1年間お世話になりました。

 昨日に引き続き大掃除。お風呂の浴槽の下、窓ガラスなど、普段掃除しないところを徹底的に掃除。かなりきれいになりました。

 夕方から、お隣の駅・航空公園のパパさん、ママさんの家に行く。お姉ちゃんも合流。すき焼きをかこみ、飲んで騒いでにぎやかに。今年も、埼玉の名酒「秩父錦」の一升瓶が空に。このお酒、飲みやすくて翌日に残らない。本当にお勧めのお酒。今年は裏番組にいいものがなかったので、紅白を通しで見た。そして歌った。……空の一升瓶をマイクにして。

 そして年越し後、おねえちゃんと3人でタクシーで所沢駅に帰る。所沢駅はクリスマス前からのイルミネーションでにぎやかだった。

Img_0150

 これがこのブログ、今年最後の写真。ブログ再開から4ヶ月、見ていただいてありがとうございました。来年もよろしくおねがいします。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。クリックしてね。
にほんブログ村

December 30, 2010

バラ星雲・NGC2024

 年末。今年もあと2日。

 ママさん、パパさんを誘ってお正月食材の買い物。おせちの材料を買った。

 我が家は大掃除。掃除の合間をぬって、昨日撮った写真の処理。

 天体写真は、先日買った天体用改造カメラで撮る。これは、カメラの内部にあるローパスフィルターというものを取り去り、かわりに赤外線カットフィルターを取り付けたもの。赤外線カットフィルターがついているので、ムフフな写真は撮れない。→残念でした、まるこう氏。

 撮った写真は、赤かぶりしたものになる。それをPhotoshopで加工、普通の色合いに修正する。撮ったままの写真はこんな感じ。

Img_0153

 真ん中の白い星の左上にぼんやり星雲が写っている。これを加工、真ん中部分をきりだしたがこれ。

123001_3  オリオン座にある星雲、NGC2024。八つ裂き星雲とか、燃える木星雲等呼ばれている。 

 うわぁ~、おっし~~~~~い。

 真ん中下もう少しで馬頭星雲が写るのに。

 残念。

 

 

 そしてバラ星雲。

123002_2 上の八つ裂き星雲もそうだが、画像処理がまだお上手じゃないので、写真を小さくしてごまかした。

 これからうまくなるぞ!

 

 

  

 

 でも、これが限界っぽいっていわれると、そうかも……。 今後のことは、来年じっくり考えよう。 とりあえず、また、観音平みたいな天の川ばりばりのところで、写真撮影した~~い。

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ランキング参加中。クリックをお願いします。
にほんブログ村

December 29, 2010

仕事納め・夜中の星見

 仕事納め。夕方から事務所内で打ち上げ。みなさん、1年間おつかれさまでした。来年もがんばりましょう。

 もうひとつの職場の納会にも行こうかな、と思ったが、毎年8時に、総務部のお姉さんが、とっとと片付けて帰ってください、とやさしく追い出すので、行ってもすぐ帰る羽目になるな、と思い、そのまま帰宅。帰りに西友で買い物をして、おなじく納会だったくりちゃんと所沢駅で待ち合わせ、帰宅。家で焼きそばを作って食べた。

 そのとき、もうひとつの職場のK子さんから電話。「あんた、どこにいんのよ!」 え~、どこって、お家ですがな! さっき、帰るとき、“帰ります、来年もよろしく”ってメールしましたやん! 「なんだ~、帰ったの~~?  今まだ会社で盛り上がってるのに~~」

 残念! でも今から行くのはもう無理! ごめんなさい。って、なんであやまってんだ?

 夜中、天気がいい。酒も抜けた。くりちゃんがやさしく言う。「行ってくれば?」

 これは行くっきゃない。K子さんたちとの飲み会ではない。星の写真撮影だ!

 最初、また航空公園に行った。ところが、思いのほか明るい。空が黒くないのだ。おまけに、バッテリーと赤道儀をつなぐコードを忘れた。セットした赤道儀を、いったん撤収。

 コードを取りに家に帰った。どこか暗いところはないかと探しながら、再び出かけた。ありました。まぁまぁ暗いスーパーの駐車場。そこで赤道儀をセッティング。写真を撮った。

 もうすでに、冬の星座は沈みつつあり、春の星座が昇ってきていた。122902

 しし座。頭のところ、ハテナのマークを反転したような形のところが、ししの大鎌である。

 この日も、天体写真にチャレンジ。今回は撮れているかな? 画像加工が終わり次第、アップします。

 月が出てきて、時間も午前3時をまわった。てっしゅ~~~~。

122901jpg

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ランキング参加中。クリックをお願いします。
にほんブログ村

December 28, 2010

忘年会・昨日の月と今日の月

 まずは、昨日航空公園で星の写真を撮ったあと、自宅で撮った月。

122701

 そして今日。昨日延期してもらった忘年会。すごく盛り上がり、楽しい飲み会だった。ちょうど終電で帰れるタイミングだったのだが、池袋駅でおしっこがしたくなり、我慢できずにトイレに。

 ……最終電車は私を待たずに行ってしまった。結局、漫喫で始発を待ち、帰宅。

 朝の月が飲んだくれた私をやさしく見守ってくれました。

122801

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ランキング参加中。クリックをお願いします。
にほんブログ村

December 27, 2010

航空公園・冬の大三角形

 昼間、あまりに天気がよかったので、予定していた忘年会を明日に延期してもらい、航空公園で星の撮影。

 天体改造カメラ、EOS20Dで撮った写真、画像処理が難しく、いまいちうまくいかない。充電したばかりのバッテリーもあっという間になくなった。まっ、じっくり取り組んでいきます。

 公園東から登っていく冬の大三角形がみごとだった。

Img_4246

 眠いから、あとの写真はまたあらためて。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村 

December 26, 2010

月とオリオン星雲とシフォンケーキ

 朝から年賀状の作成。

 途中でインクがなくなったりと、ばたばたと忙しい。

Img_4233_2   そんな合間をぬって、くりちゃん、シフォンケーキを焼く。

 豆乳のシフォンケーキ。

 おいしかった。 

 

 

 

 

 いっこうも、忙しい合間をぬって、昨日撮影したオリオン星雲の画像処理。たぶんちょっとピンボケ。でも、記念すべきEos20D(改)による初めての単体写真なのであえて掲載。光害の激しいベランダからの撮影では15秒露出が限度。天体写真って難しい。でもそこがおもしろい。

122502_2

2010/12/25 23:50 VIXEN ED80Sf  ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm

Canon Eos20D(改) F6.4 ISO1600  総露出時間20秒(7秒・11秒・12秒の合成)

photoshop5で合成・加工 埼玉県所沢市くすのき台 自宅ベランダ

 今後にご期待ください。

 そして今日の月。下弦の月。

122601

 年賀状完成。今年はそんなに凝っていないけれど、楽しみにしていてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ランキング参加中。クリックをお願いします。
にほんブログ村

December 25, 2010

クリスマスの料理と今日の月

 昨日のクリスマスイブ、会社の忘年会で朝帰りだったので、我が家のクリスマスパーティーは本日。ケンタッキーのCMで、「今年のクリスマスはいつにする?」というのがあるが、クリスマスは25日やろっっ! クリスマスは鶏肉くう日ちゃうわ! と、いつもテレビにむかってつっこんでいたのに、結局、「クリスマスは25日にしよう、鶏肉食べよう」……

Img_4198  で、鶏をまるごと1羽買ってきた。

 寒いので、サムゲタンを作ることにした。こちらはいっこう担当。

 

 

 

 

 

Img_4200 鶏肉の内臓部分をよく洗い、もち米、甘栗、クコの実を詰める。

 口を楊枝で閉じる。

 

 

 

 

 

Img_4208 圧力鍋に、お湯と、にんにく、しょうが、ねぎを入れ、先ほどの鶏を煮込む。

 残ったもち米や栗やクコの実もぶち込む。

 ふたをして加圧すること40分。

 サムゲタン(あっ、高麗ニンジンが入っていないから、サムゲタンもどきか)の出来上がり。

 

 

 チョコレートケーキはくりちゃん担当。レシピは、先日、太一くんとケンタロウが作っていたもの

Img_4195  Img_4196 Img_4197 

 

 

 

 

 くるみとチョコレートをきざむ。生クリーム、砂糖をまぜてあわ立て、卵を入れる。 

Img_4202 Img_4207 Img_4212

 

 

 

 

 そこにふるいにかけた薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー、クルミ、チョコをいれてかき混ぜる。型に入れてオーブンで焼く。

 盛り付けはくりちゃん担当。

Img_4216 Img_4222  

 

 

 

 

 

 

 

 うまそ~~~。いっただきま~~す。

 うましっ! メリークリスマス! サムゲタンはすごくやさしい味でした。

 そしてふと気がついた。 サムゲタンって、クリスマスらしくねぇ!

 そのあと、近所の温泉(!)へ。11月はじめからずっと改装中だったがようやく再オープンした、「湯の森」。東所沢にあり、うちから車で10分ほどだ。もともと、温泉の質がすごくいい温泉だったが、古くて汚いのが難点で、車で15分くらいのところにある「湯楽の里」にばかり行っていた。今回のリニューアルで、料金は900円にアップしたが、値段が上がった分、期待できる。胸をはずませ、行ってみた。

 ……だめじゃん。なんかきたないママやん。値上がり、意味不明。やっぱりこれからも「湯楽の里」を使わせていただきます。

 そして今日の月。

122501

 よしよし、月の出る時間がだんだん遅くなってきたぞ。そしてだんだん細くなってきたぞ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ランキング参加中。クリックをお願いします。
にほんブログ村

December 24, 2010

忘年会・朝帰りを月と金星がお出迎え

 会社の忘年会。2次会で行った、いつものおかまちゃんの店で、いつものように騒いでいると、カップルで来ていた男に「静かにしろ、あっち行け」と言われた。クリスマスイブにおかまちゃんの店に女の子と来てるおまえが、静かにしろだとぉぉ? 静かに飲みたかったらおしゃれな店に連れていけや! ちょっとぶちきれたが、我慢、我慢。大人ですな。

 タクシーで吉祥寺へ行き、飲みなおし。朝帰り。それにしてもあの男、腹立つわ~~。

 そんなすさんだ心を、いつものように月と金星がいやしてくれた。122401

Img_4189_3 写真だとあまりわからないけど、今の時期、朝の金星はまぶしいくらい明るい。

 忘年会後の朝帰りで、空を見上げてすっごく明るい星が金星。

 いわゆる、明けの明星ですな。

 

 

 

 

Img_4192  そしてきれいな朝焼け。

 近所にある、東村山市のゴミ焼却処理施設の煙がモクモク。

 火事ではありません。ご安心ください。

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ←ランキング参加中。クリックをお願いします。
にほんブログ村

December 23, 2010

今日の月と新宿西口

 今日も月が明るい。オリオン座のベルトも見えない。月齢17.8。せっかく晴れているのに……。新月にむかって細くなりつつある。登場時間もだんだん遅くなっている。

122301

 夕食は、ママさん、パパさんを誘って外食。もちろんごちそうした。たまにはね。

 昨日の出来事。新宿のヨドバシカメラの天体望遠鏡売り場で、普通の小さいデジカメで望遠鏡でのぞいた写真を撮るための、ビクセンのデジタルカメラクイックブラケットを購入した。その際、売り場の店員が、電話で客と話し、別の店員に相談していた。

「200倍の天体望遠鏡、いくらかって値段を聞かれてるんだけど、どれ?(真顔)」 

……天体望遠鏡選びは大変だなぁ。店員も大変だなぁ。

 望遠鏡は倍率で選んではいけません(きっぱり)。わからない場合、ヨドバシやビックカメラではなく、専門店に相談しましょう。

 もしくは私に聞いてください(笑。ブログのコメント欄やメールでお答えしますよ。

 で、帰り道、新宿西口がきれいでした。

Img_0140

やるじゃん、iPhoneのカメラ。

ランキング参加中!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

December 22, 2010

A80MfとED80Sf いろんなアイピースで月の拡大撮影比較

 価格コムで、A80Mfをお使いのDisp-ASKさんが、追加のアイピースについて質問されていた。そこで、A80Mfにいろいろなアイピースをつけて拡大撮影してみた。機材関係に興味のない方、夕食の写真やくりちゃんの写真の方がいいという方、「アイピースを変えると倍率が変わって見え方がかわるんだ」ぐらいに思ってください。おっと、その前に、いつものように、今日の月。これが今日の素材。望遠鏡で右下あたりのクレーターを見て写真におさめる。

122201

 最初、直接見た感じに近く、と思い、デジカメでコメリート撮影を試みたが、アイピースののぞき穴の小さいものは撮影が難しく、断念。せっかくデジカメで撮るための道具を買ったのに……。残念。と、いうことで、結局いつものように拡大撮影。どうしてもかわり映えのしない写真が多くなるので、小さめに掲載。クリックで大きく なります。

A40 A20_2A20_3

 

 

 

 

 まずは左から、PL40、NLV20、PL20(A80Mf付属アイピース)。基本的に加工なしの1枚撮ってだし。ピントがあまかったり、撮影時のシーイングによって左右される部分も大きい。

A15 A10 A6

 

 

 

 

 続いてPL15、PL10、NLV6。拡大撮影ではアイピースの長さ(焦点距離ではなくアイピースそのものの長さ)が倍率を左右するので、PL10とNLV6であまり変わらない写真になった。

A63 A4 A25

 

 

 

 

 A80Mfでの拡大撮影、最後はPL6.3(A80Mf付属アイピース)、WA4、NLV2.5。これまで使ったアイピース、WA4(WAプローセルレンズ)のみ国際光器製、あとはすべてビクセン製。

 う~ん、ピントがいまいちだったりで、この写真でアイピースの相性云々を語るのは無理かも (*´v゚*)ゞ

っていうか、この入門機では、相性っていうことに、あまり意味がないかもです。ピントが甘いのも、接眼部分の作りがやわっ、ということもあるし……。

Img_4154  むしろ、アイピースそのものの見やすさが問題になってくると思う。

 写真左がPL6.3(天体望遠鏡付属アイピース)、右が先日のバーゲンで買ったNLV6。

 どちらが見やすいかは一目瞭然。

 ちなみに、当然お値段にも大きな差があり、PLシリーズの後継、NPL6は定価3,360円(実売2,680円)。NLV6は定価12,600円(実売10,080円)。ちなみにうちは先日のバーゲンで訳あり品を8,000円で買った( ̄ー ̄)ニヤリ。 安くて見やすいということで考えると、国際光器のアイピースがお勧めかも。

せっかくなので、新兵器ED80Sfでも撮ってみた。

 

Eds40_2 Eds20_2 Eds15_3  

 

 

 

 

Eds10_3 Eds4_2  Eds2

  

 

 

 順に、PL40、NLV20、PL15、PL10、WA4、NLV2.5。A80MfとED80Sfは、どちらも口径8センチだが、筒の長さが違う(A80Mfは910mm、ED80Sfは600mm)。筒が長いほうが倍率がでるので、拡大率はA80Mfのほうが大きい。ただ、ED80Sfの方が、アポクロマートといういいレンズを使っているので、色のにじみが少ない。では、同じような大きさで写っている写真の一部を切りとって比べてみよう。

A80_10 Ed80_4  

  

 

 

 

 

 左がA80Mf(PL10使用)、右がED80Sf(WA4使用)。

 

A80_4 Ed80_2  

 

. 

 

 

 

 

 言うまでもなく、左がA80Mf(WA4使用)、右がED80Sf(NLV2.5使用)。色収差(色ずれのこと)にも驚くが、鏡筒の長さの違いでの倍率の違いにも驚かされる。

 せっかくなので、最後に、新兵器ED80Sfでデジカメで撮った写真も載せておこう。望遠鏡の実際の見た目に近いと思う。

Ed40 Ed20 Ed15_3  

 

 

 

 

Ed10 Ed4 Ed25  

 

 

 

 

 

 順に、 PL40、NLV20、PL15、PL10、WA4、NLV2.5。

 ふ~~~~。今日は月の写真いっぱい撮ったなぁ。

 満足、満足。 BY月にとりつかれた男

この記事が参考になった、なんだかよくわからないけどいっぱい月の写真があって面白かった、天体望遠鏡ってこんなに見えるんだ、と思った方、下のバナーをクリックしてください。ランキング参加中!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

December 21, 2010

月食見られず雑記

 毎日月の写真を撮っているのに、月食newmoonmoon3moon2moon1fullmoonというイベントがある今日に限って曇り。家に帰るころには、雨も降ってきた。会社を早退して写真撮影するつもりだっただけに残念。早退せず、仕事に邁進。

 会社で、ネットの月食LIVE中継を見た。このブログにもリンクを張って、ここでも見られるようにしていた。中継が終わったら、何も映らなくなったので(当然か)、記事を削除してこれを書いている。

 さて、たまには星以外の話。

 ブログ記事の左側に、検索フレーズランキングというのが載っている。12月21日22:35現在、六本木・プラネタリウム関連がベスト10中、8個! ちなみに、googleで六本木 プラネタリウム チケット で検索すると、JTBの次、2番目にでてくる。さらに六本木 プラネタリウム 感想 で検索すると、なんとトップに出てくる。もっと、 とか  とか 阪神 とか 望遠鏡 とか くりちゃん で検索して欲しいのに!

 では、あらためて。六本木のプラネタリウムにいくなら、コンビニで事前にチケット引換券を買ってください。プラネタリウムそのものは、びっくりするくらいつまらないです。科学的にどうの、という問題ではありません。「星座の形は地球からそう見えるだけで宇宙であんなふうに並んでいるわけではありません」なんてことに興味がある人が、いったいどのくらいいるのでしょうか。それを3Dというのは、ちょっとした詐欺です。というか、画面に色のセロハンをはってカラーだといいはるインベーダーゲームレベルです。もう一度言います。本当につまらないです。期待しないでください。ただ、屋上から見る夜景は最高です。結論:絶対に期待しないで行くこと。

……やっぱり星関連の話やん。

 では別の話題。

 実は、タバコをやめた。値上がり前に買ったタバコがなくなった10月初旬で。一番の理由は、経済的なこと。1日400円だと年間 146,000円! そんなになるのか、と値上げをきっかけにあらためて考えさせられた。それだけあれば、りっぱな天体望遠鏡とか、カメラが買えるやん。

 元来の負けず嫌いが幸いして、すっぱりやめられた。タバコを買うはずのお金で天体望遠鏡を買った、そのおかげでこんなに楽しい。そんな風に考えると、タバコを買いたい、とは思わなくなった。買わなければ当然吸わない。あっさり断煙(禁煙というよりタバコ断ち)成功。タバコそのものより、タバコを吸う習慣を断つのが厳しかった。

 高校時代以来、ず~とタバコを吸い続けてきたのにはわけがある。タバコを吸う親父が好きだったからだ。タバコというのは、大人の象徴であり、親父のようにかっこよくタバコを吸えるようになりたかった。煙い、という僕に、苦笑いしながら煙のワッカを作ってくれた。あのときの親父の得意そうな顔は、一生忘れないだろう。そんな親父も、現在ではタバコをやめ、すっかり嫌煙家。わからないものだ。

 写真がないのもさびしい。写真ネタを2つ。

Img_0133 いまのいっこうのiPhoneの待ちうけ画像、チェブラーシカ。

 マトリョーシカ、チェブラーシカの“シカ”っていうのは、ロシア語でかわいいものにつける「○○ちゃん」っていう意味。

 マトリョーシカは、ロシアの農村によくある名前、「マトリョーナ」+「シカ」
 チェブラーシカ =「ぱったり倒れ屋さん」という意味。
「ドスンと落ちる」等の意味を持つ俗語「チェブラハッツァ」+「シカ」

とのこと(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1216628522より)。

 そして会社のそばの自販機より。

Img_0134  伊藤園さんも思い切りましたな。

 買う勇気はないけれど……。

 雨で月食レポートが書けなかったので、思いつくままいろんなことを書いちゃいました。

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

December 20, 2010

月・月・月

     雲はなく天気はいいのだが、月が明るい。まずはいつものやつ。満月1日前。

122001

 月明かりは星の観測にはむかない。星雲はおあづけ。今日もまた、月とたわむれることにしよう。

 さて、アイピースについては昨日説明した。わかりにくい、文字が多いとの意見があった。なので、今日は、アイピースの写真を撮った。

Img_4115

 ご紹介しよう。奥に並んでいるのがアイピース(接眼鏡)である。のぞき口、といえばわかりやすい。向かって右端が焦点距離2.5ミリ、左端が40ミリ。

 手前はマトリューシカ。くりちゃんが並べた。

 

 

 

Img_4118_2  このアイピースを、望遠鏡ののぞき口に挿して使う。アイピースを交換すれば、倍率が変えられる。

 新兵器ED80Sfには、フリップミラーというものがついていて、上と横の2箇所にアイピースが挿せて、切り替えてどちらかを見ることができる。両方いっぺんには見られない。

 昨日は標識だったが、今日は月を相手にやってみた。

Img_4095_2 一番最初の写真、トリミング前。

CANON EosKissX4 キットレンズ望遠250mm。カメラのみの写真。

 

 

 

 

 

Img_4096  持っている中で、一番焦点距離の長い、40mmのアイピース。

 カメラを接眼レンズにおしつけてコメリート撮影。

 

 

 

 

Img_4098 20mmのアイピース。これもコリメート撮影。

 

 

  

 

 

 

 

 Img_4099 40mmのアイピースで拡大撮影。

  

 

 

 

  

  

Img_4101_2  いきなり大きくなった。

 20mmのアイピースで拡大撮影。以降、拡大撮影。

 

 

 

 

 

 

Img_4103 15mmのアイピース。

 

  

  

  

  

  

  

Img_410710mmのアイピース。

 

 

   

 

 

 

   

 Img_4108_2 6mmのアイピース。

 

 

 

 

 

 

 

  Img_4111 4mmのアイピース。

 

 

 

 

 

 

 

Img_4114 そして最大拡大率を誇る。2.5mmのアイピース。

 

 

 

 

 

 

 と、こんな感じ。わかったかなぁ?

にほんブログ村 写ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

 

 

December 19, 2010

CANON Eos20D&NEWアイピース ためし撮り

 朝4時に起き、土星と金星を観望。あたらしいアイピース、いい感じ。2倍バローレンズも思った以上に活躍してくれる。土星ってあきないねぇ。

 旧エース機、A80Mfの架台(三脚)の足の付け根が割れてしまったため、午後、池袋ビックカメラに持ち込み、修理を依頼した。ポルタの架台、ちょっとやわかも。

  新機CANON 20Dの撮影練習がしたいのだが、曇っていて、星も月も見えず。星の撮影は、基本的に暗いところでおこなうので、明るいところで練習して少しは慣れておきたい。そう思い、窓から見える標識で練習することにした。機材や技術的なことに興味のない方、望遠鏡を使うと大きく見えるよ、ということなので、読み飛ばしてください。

 現在持っているアイピースは、40mm、20mm、15mm、10mm、6mm、4mm、2.5mmの焦点距離のもの、計7個。アイピースというのは、接眼鏡(目で覗くところにつけるレンズ)のこと。焦点距離によって倍率が変わる。目で見る場合の倍率は、40mmから順に、15倍、30倍、40倍、60倍、100倍、150倍、240倍となる。2倍バローレンズというものを間に入れると、倍率が倍になり、30倍、60倍、80倍、120倍、200倍、300倍、480倍になる。 つまり、現在見ることのできる倍率は、15倍、30倍、40倍、60倍、80倍、120倍、150倍、200倍、240倍、300倍、480倍となる。しかし、300倍と480倍は、倍率が高すぎで像が暗くぼけてしまい、使い物にならない。ホームセンターなどで特売で売っている、高倍率を売りにした望遠鏡は、絶対買ってはいけない。倍率が高ければいいってもんじゃありません。

Img_4091 今回撮影するのは画面中央の交通標識。中央、車のヘッドライトが続くそのすぐ上の交通標識。

 ①この写真は、EOSKissX4とキットレンズ 18mm-55mmの広角側18mmで撮影。

 

 

 

Img_4087_3  ②この写真は、EOSKissX4とキットレンズ   55mm-250mmの広角側250mmで撮影。

 さすがに標識と識別できる。

 

 

 

 

 

 さぁ、ここからがEOS20Dでの撮影。

 Img_0093 ③まずは、レデューサをはさんで直焦点撮影。次の写真より、0.85倍焦点距離が縮み、その分倍率が低くなっている。

 EOS20D、すごく使い心地がいい。天体専門なのがもったいない感じ。

 ファインダーでピントは合わせにくいかも……

 

 

Img_0092

 ④続いて、 普通に直焦点撮影。

 望遠鏡に直接カメラを接続、望遠鏡をカメラのレンズとして使う。つまり、600ミリの望遠レンズといいうこと。

 EOS20DはASPCサイズなので、35mmに換算すると、960mm! 1メートル近いカメラ用望遠レンズ、ということですわ!! 

 

 

 ここからは、間に接眼レンズを入れた拡大撮影。像が天地逆になるので、回転してある。

  Img_0065 

 ⑤まずは40mm。合成Fってのがよくわからないので、撮影用アダプターで焦点距離が10cm伸びたとして計算しよう(以下同)(う~ん、こんな計算でいいんだろうか?) 。

  17.5倍。

      

 

 

 Img_0068_2 ⑥20mm。倍率は35倍。

 う~ん、40mmとは随分差があるな。30mmの接眼鏡があれば、間が埋まるな。

  

  

  

 

 

 

 Img_0070_2 ⑦15mm、47倍。 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0072 ⑧10mm、70倍。

 

 

 

 

 

 

  

 

Img_0074 ⑨6mm。116.6倍。 

  ん? 10mmとほとんどかわらないやん。

 

    

 

 

 

  

 

Img_0075 ⑩かなりでかくなりました。

 4mm、175倍。

 

 

 

 

 

 

 

 Img_0084 ⑪うちで一番倍率の出るアイピース、2.5mm。倍率280倍。

 うっ、ピントがあっていない。

 さすがに難しい。

 

  

 

  

 2倍バローレンズを使うと、倍率が2倍になって、バリエーションがさらに増える。たとえば、15mmの接眼レンズをバローレンズ併用で使うと、7.5mmと同じになる。同様に、10mmは5mm、6mmは3mmになる。要するに、いろんな倍率で見られるっていうこと。ただ、バローレンズをつけての拡大撮影は、今のシステムでは難しい。たぶんやらない。

 倍率をあげると、それだけ暗くなる。星雲や星団は、範囲が広く淡いので、①や②、主に①の方法で撮影する。

 なんか、だんだんマニアックな方向に向かっていっている。どうなってんだ? いったいどこを目指しているんだ? 

 極力専門的な記述はさけま~す。めざせ、わかりやすく、おもしろくて、ためになるブログ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加してます!

December 18, 2010

誠報社バーゲン パート2

 誠報社バーゲンパート2。

 (前回のあらすじ)寝坊して出遅れた。

 さて、会場に入れたものの、特価品コーナーへはまだ入れない。会場内にはすごくたくさんの人、人、人。その人の波を乗り越えて、まずはビクセンのブースへ直行。ED80Sf用のレデューサをゲット~~~。よっしゃ~。あとは「外観キズあり」等の訳あり品のアイピースを物色。何個か購入。さらに欲しかったものをいろいろ物色。

 と、そこでやっと番号66番が呼ばれ、やっと、やっと、やっと特価品ブースへ。ビクセンでの買い物はいったん中断。ビクセンの社員さんに預け、案の定、天体用改造カメラは……

 残っていた! 第3希望のEOS20D・誠報社改造の中古品。ライブビュー(液晶に被写体を映す機能)がないのは痛いし、天体用に完全に改造してあるので一般用には使えない。しかし、一般用にはEOSKissX4があるし、X4で天体を撮るときにもライブビューは使っていなかったので、大丈夫。よし。購入! ゲット~~~~~!

Img_4081 中身を確認。マニュアル類はすべてついているし、付属ソフトは未開封。程度良好。

 このカメラがあれば、馬頭星雲や北アメリカ星雲、バラ星雲といった、普通のカメラでは写りにくい赤っぽい星雲も撮ることができる。

 天体雑誌の読者投稿欄や、天体関連のHPの写真のクレジットに、よく“カメラ名(改)”とある、その“改”がこれ。

 再びビクセンのブースに戻り、いろいろ物色。今は必要ないが、ガイド撮影するようになったら必要になるであろう「プレートホルダーSX」、赤道儀のバランスウエイト軸にカメラを取り付けるための「ウエイト軸カメラ雲台」、接眼レンズの焦点距離を2倍にして倍率を2倍にする「2倍バローレンズ31.7DX」も購入。

Img_4080 アイピースは、NLV2.5mm、NLV6mm、NLV20mm(すべて訳あり品)、PL40mm(型落ち品)、PL15mm(ジャンク品)を購入。

 6mmと20mmはすでに持っているのだが(正確には持っているのは6.3mmと20mm)、これは、初号機A80Mfの付属品。このあと、A80Mfはヤフオクに出品予定なので、追加購入しておいた。

 いやぁ、大漁、大漁。ビクセンだけに、魚篭(びく)いっぱい。おーい、山田く~ん。座布団全部持ってって!

 さぁ、これでもっと本格的に天体写真が撮れるぞ! 

 がんばって撮っていきます。応援よろしくお願いいたします。もちろん、星だけじゃなく、料理や旅行記、くりちゃんの様子(これが1番人気?)も撮って書いていくので、見てください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加してます!

誠報社バーゲンと今日の月

 結局昨日は、木星のレジスタックス処理やら月の動画作成などで、かなり遅くまで起きていた。木星がすごくきれいに撮れて興奮していたこともあって、寝たのは3時近かった。

 水道橋の誠報社のバーゲンの整理券配布は朝8時。毎年すごい人だとネットにあった。少しでも早く行かなきゃ。始発だな。 始発の時間は5時。4時半起きだな。軽く寝て、すぐ起きなきゃな。

 今回狙っているのは、天体撮影用に改造されたデジタル一眼カメラ。中古、改造テストに使用した新古品品など、計7台が売り出されている。29,800円~69,800円と値段もさまざま。当然新しいタイプの機種は高く、古い機種は安い。通常は、カメラの値段+改造費35,000円位がかかる。今回の売値は、カメラを中古で買って改造するより圧倒的に安い。

 そして朝。

 時計を見ると、6時50分。やってもうた~~。寝過ごした。あわてて準備して出かけた。なんとか7時13分の特急に乗った。バーゲンに行くのに特急(350円)……。しょうがない。乗り換え案内で調べると、なんとか8時すぎにはお店に着きそう。

 水道橋駅に着くと、ダッシュでお店に向かう。時刻は8時02分。お店の前には行列が……ない! あれ?っと思いつつお店にはいり、整理券をもらう。「66」。が~~~ん。66番目? 配布開始時刻から2分しかたっていないのに……。

 がっかりだ。入場は整理券順。カメラ、もうなくなってしまっているだろう。

 バーゲンの開始は1時。しょんぼりといったん家に帰った。

 家の雑用をすませ、ふたたび水道橋へ。店舗とは別の、駅そばの会議室がバーゲン会場。今回、カメラの他に、どうしても買うつもりのものがあった。先日落札したED80Sf用のレデューサというもの。これは、カメラと望遠鏡の間につけて、望遠鏡の倍率を下げて取り込む光の量を増やすもの。それと、追加でアイピースも欲しい。これらは特価品バーゲンと同時開催のメーカーバーゲンで安く売っている。カメラは買えなくてもせめてそれらは買わなければ。

 メーカーバーゲンは、特価品とは別で、整理券は入らず先着順。同じく午後1時から。せめてこちらは早く行って確実に商品をゲットしよう、ということで、早く行って並ぼう、と11時半ごろ会場に行った。

 ビル6階の会場前には5人ほどの人。会場を覗く。せまっ! おや? メーカーバーゲンと特価品売り場と同じ会場だぞ?話を聞くとどうやらメーカーバーゲンも特価品バーゲンの整理券順に会場に入れるらしい。え~~~? 話が違うぞ、誠報社さん。しかし、いまさら出直すのもばからしいので、開場を待つ人たちとお話をしながら待つことにした。いろいろとおもしろい話が聞けた。整理券番号一桁の人たちはすべて徹夜組、1番の人は、昨日の夜6時からならんだらしい。ひえ~~~~。始発でも無理やん。

 開場時間がせまってきて、続々と人が集まってきた。みんな、高校の天文クラブのOBっていう感じ。周りの人に何を狙っているのか聞く。ちょうど話をした人たち(当然いっこうより順番は早い人)の中に、第一希望のEOS40D、第2希望のEOSKissX2を買うという人がいた。はぁ~~~。

 いったん整理券番号順に並ぶ。会場入り口前から5階の階段へと移動。はぁ~~~。

 「整理券番号30番までの人、お入りください」 30人会場に入れ、整理券順に特価品コーナーに入れる、というシステムのようだ。

 Img_0131 中に入った人々はなかなか出てこない。1人目が出てきたのは、随分たってからだった。それから、おおきな紙袋を抱えた人がつぎつぎ出てきた。

いいなぁ。

せめて会場に入れてくれ~~。システムがおかしいぞ、誠報社さん!

開場から、待つことさらに1時間。ようやく会場に入れた。

 ふ~~~。

 次回に続く。

 ついでに昨日と今日の月。まずは昨日の月。

121701

 そして今日の月。だんだん丸くなってきましたな。

121801

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ランキング参加中。ポチッとクリックしてください。
にほんブログ村

December 17, 2010

土星、木星、月の動画

 新兵器ED80Sf、大活躍。

 まずは、昨日がんばって撮った土星。

121605 いつものように、動画で撮影、JPEG写真に分解してレジスタックスで合成。

 やはり、EDレンズは色収差がほとんどでない。もっと暗いところ、シーイングのいいところに行けば、もっとはっきりと撮れるはず。

 もともと、惑星などにはむいていない鏡筒ということは了解済み。

 

 

 

 やはり惑星はこんなものか……。

 そう思いながら、今日は木星を撮影。シーイングもなかなか、すごくいい感じ。そしてレジスタックスで合成すると……。

20101217 よっしゃ~~~。

 大赤飯もとい、大赤班ゲット~~~~

 めっちゃいい感じやんけ~~~。

 先日秩父の牧場で取った写真よりいいかも。所沢駅近くの自宅での撮影で、こんだけとれれば大満足!!

  

 

  

 こうなれば、と調子に乗って、月を動画で拡大撮影。

 月面散歩の気分を味わってね。

 明日は水道橋の天体望遠鏡ショップ、誠報社のバーゲン。朝8時に整理券配布。

 ものすごく早起きしなきゃ。

 だから寝ま~~す。

 おやすみなさ~い。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

December 16, 2010

月の拡大撮影

 夜。昼間の曇天がうそのように空が晴れ上がった。さぁ、ベランダ観望だ!

 月齢10.4の月が明るい。まずはいつものようにカメラの望遠レンズで撮影だ。

121601

 この写真は、トリミングして傾きを修正している。毎回、同じ大きさになっている。月齢1から29までそろったら、アニメーションにしようかな。トリミングする前の画像はこれ。もちろん、ブログの幅にあわせて縮小しています。

Img_4051

 それでは、新兵器、ED80Sfでの初撮影、月の拡大撮影だ。

 まずは、アイピースをつけないで、直接望遠鏡にカメラをつないで撮った。イメージとしては、ものすごくでかい望遠レンズ、といった感じ。画像はこちら。

Img_4047

 画像がとってもシャープ。と、ここで、拡大撮影用のアダプターをつけて、拡大撮影にチャレンジ。まずは、20mmのアイピース。

Img_4041

 いいねぇ。続いて10mmのアイピース。

Img_4039

 最後は4mmのアイピース。

Img_4029  

 かなりはっきりと写っていて、色収差も感じない。いいですなぁ。

 ちなみに、前の望遠鏡でとったのはこれ。

20101016000002

 だいぶ修正したが、周辺部が青や赤になってしまっている。目で見る分にはそれほど違いがないが、写真だとはっきりするね。

 このあと、土星を撮影。もう眠いので、土星は後日公開。お楽しみに。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加してます!

 

December 15, 2010

ファーストライトとふたご座流星群

 手に入れたばかりの天体望遠鏡、ED80Sfを車に積み込み、狭山湖に。ふたご座流星群の極大日ということで、多くの若者たちが集まり、夜中だということを忘れそうなくらいにぎやか。ざっと30人はいただろう。

 今日の撮影は、望遠鏡より流星群だな。直焦撮影は、週末の誠報社のバーゲンでいろいろ機材を購入してからだな。望遠鏡を準備しつつ、三脚にカメラをセッティング。その間も歓声、嬌声が響く。ふたご座流星群、けっこうな数が流れている。

「あ~~~」「流れた~~~~」

「おぉぉぉぉ~~~。今のマジやばくない?」「めっちゃすごかったんですけど」

「すっげーーーーー」「あ~~、見逃した~~」「やっば~~~~~~い」

 途中、あたり一面にモヤが立ち込め、視界が悪くなること数度。写真に写っていることを願う。

 ……あんなに流れていたのに、一個も写っていない orz

Output_comp1 撮影データ

撮影場所 埼玉県所沢市 狭山湖畔

2010/01/15 01:27~01:40

CANON EosKISS X4

ISO200 F4.5 18mm

90秒露出 インターバル5秒

10枚をSiriusCompで比較明合成

 

Output_comp2 撮影データ

撮影場所 埼玉県所沢市 狭山湖畔

2010/01/15 02:39~02:47

CANON EosKISS X4

ISO200 F1.8 50mm

20秒露出 インターバル5秒

20枚をSiriusCompで比較明合成

 

Output_comp

撮影場所 埼玉県所沢市 狭山湖畔

2010/01/15 02:48~03:05

CANON EosKISS X4

ISO200 F1.8 50mm

20秒露出 インターバル5秒

43枚をSiriusCompで比較明合成

 

 みんな堤防の上で大はしゃぎ。いっこうの望遠鏡にも興味を持ってくれ、話しかけてくれる。いろいろと説明してあげて、またもや星の薀蓄を垂れ流す。冬の大三角形を教えてあげただけで感激してくれる。素直でいいねぇ。Img_3941

 モヤがかかると、写真の奥に見える灯りが全く見えなくなってしまう。当然星は見えない。そのうち土星が昇ってきた。スターブックで導入~~~~。

 シーイングはあまりよくなかったが、新兵器ED80Sfで見る土星は、A80Mfで見るよりシャープ。色収差がないのも気持ちいい。口径が同じで焦点距離が短くなった分、倍率は下がった。今持っているアイピースでは、4mm、150倍が最高。もっといけそうな気がする。よし、誠報社のバーゲンで、2.5mmのアイピースもゲットだ。そうすれば240倍。過剰倍率だけどね……。

Img_4018 せっかく土星が導入できた。自分だけで楽しむのはもったいない。あいにくくりちゃんは風邪で連れてきていない。見せたいなぁ。

 通る人、通る人に、

「土星見えますよ、見ていきませんか?」

 と声をかけた。

 みんな、「すごい!!」と感動してくれる。うれしいねぇ。

 夜も更けてきた。このまま撤収するのももったいない。堤防の中ほどまで営業にでかけた。

「あそこの望遠鏡で、土星が見えてるよ。見ない?」もう、完全にあやしいオヤジである。

 まずは大学生の男の子4人組。続いて大学生男女10人くらいの大集団。「めっちゃわっかなんですけど~~~」「わっかだ~~~」「すげ~」

 アイピースを覗いて、みんな興奮気味に感激してくれている。……うれしい。先生気分。

 そして、SX赤道儀の自動導入に、土星以上 (^-^; の感動をしていく子も。ちょっと自慢げに機材を説明。そしてまた星の薀蓄垂れ流し。

 なんか、にぎやかで、めっちゃ楽しかった。湖畔のモヤで視界が悪く、流星を写真におさめることは出来なかったけど、なんか楽しい出会いがあったから、よしとしよう。

 この間の秩父のおうし座流星群、今回の狭山湖のふたご座流星群。どちらも流れ星に感動する素直な若者たちに出会えた。星の世界に興味を持つって、本当にいいことだと思う。正直、こんなにみんな興味をもっているのか、とびっくりした。ビクセンさ~~~ん。星に興味のある子はいっぱいいますよ~~~。天体望遠鏡の潜在需要って、かなりのものだと思いますよ~~。がんばって宣伝・販売してくださ~~~い。

 で、撤収~~~~~。 今日会った人たち、ブログに立ち寄ったら、コメントちょうだいね。そして、下のバナーをクリックしてね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ランキングに参加してます!

December 14, 2010

ようこそ我が家へ! ED80Sf

 がんばって早く家に帰った。そして、夕飯の準備中、noteピンポーンnote

 きた~~~~~!

Img_3880 着払い料金を払い、「ごくろうさま~~~」と、宅急便のおにいちゃんをねぎらった。

 そう、2日前、テレビの上の雪だるまサンタが言っていた、あれ。

 早く中を見たい衝動と戦いながら、いそいでご飯を食べた。

 今日のメニューは豆乳鍋。そこにはあんまりふれない。それどころではない。

 ご飯を食べ終わって、さっそくダンボールを開けた。

 noteじゃ~~~~~ん!

Img_3881

 見よ!このりっぱなアルミケース! 立派なビクセンのロゴ。

 そして、中から出てきたのは……

Img_3882

 noteじゃ~~~~~ん!

 そう、あたらしく我が家に仲間入りした天体望遠鏡、ED80Sf さんです!

 日曜日の夜、ヤフオクで落札。ものすごく迅速で丁寧な出品者さんで、その日のうちに発送手配。月曜日の集荷で今日配達。すっげ~~。

 何十年かぶりに手にした天体望遠鏡、A80mf。入門用としてすごくいい鏡筒なのだが、写真を撮ったりするのに、少しものたりなくなってきた。いよいよ次のステップに踏み出すことにした。そして、この鏡筒を手に入れた。出品してくれたHさん、どうもありがとう。これから大事に使っていきます。

 この週末は、天体望遠鏡ショップ、誠報社のバーゲン。そこで撮影用のパーツを買う予定。一気にいろいろなものをそろえるのではなく、少しずつ、時間をかけて、安くいいものをそろえていきたい。

 お世話になったA80mfは、そのうちヤフオクに出す予定。くりちゃんは、この長い鏡筒が好きらしく、手放すのはさびしい様子。いわく、「いかにも天体望遠鏡、って感じだから」。う~ん、確かに。

 せっかくだから、両方ベランダに出してみた。

Img_3884

 手前が新しい鏡筒、ED80Sf。奥が今までのA80Mf。新しい鏡筒は、EDレンズというものを使っていて、色ずれがおきにくい。

 その辺は、またあらためてご紹介します。星空指数100だというのに、望遠鏡を外に出したら、曇ってしまった。では、寒いので、2台とも中に入ってもらいましょう。

Img_3887

 右の太くて短いのが、新入り。よろしく!!

 今日は、ふたご座流星群の極大日。そろそろ月も沈むし、空も晴れてきた。

 くりちゃんは風邪をひいてしまい、もう寝ている。

 うずうず……。

 よし、出かけるぞ!!!!

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

December 13, 2010

画像加工

 さて、雪だるまのサンタ(名無しさん)の証言の詳細は明日に持ち越し。今日は雨が降っているが、明日の埼玉は星空指数100! ふたご座流星群が楽しめそうですな。

 星を撮った写真は、Photoshopで画像処理している。合成したり、レベル補正をしたり、トーンカーブをいじったり、シャープで輪郭をはっきりさせたりする。

 実は、先日の夜景の写真でも、その技術が役に立った。まずは、公開した写真。

Img_3829

 元の写真がこれ。

Img_3829_2

 三脚を持っていないし、手持ちで公開写真くらい長い時間露出すると(つまりシャッター速度を遅くすると)、ブレブレの写真になってしまう。そこで、ISO(感度)をあげ、手振れしないレベルのシャッター速度で撮影。星の時と同じテクニックを使って光あふれる作品に仕上げた、というわけでした。

 

December 12, 2010

目撃者の証言

1212  ええ、そうです。

 僕、すべて見ていました。

 えっ? 僕ですか? 

 クリスマスが近いってことで、この家にやってきました。名前はまだありません。だれか名前をつけてください。

 リビングのテレビの上に座らされています。

 なんか、この家のいっこうさんとくりちゃんは、声をあわせてカウントダウンしていました。

 そして、くりちゃんは、いっこうさんに 「おめでとう」って言ってました。

 誕生日? いいえ、くりちゃんの誕生日は前日11日だし、いっこうさんは5月です。

 そのあと、慣れた感じのくりちゃんが、いっこうさんにいろいろと教えていました。いっこうさんは、パソコンに向かって、何か作業をしていました。

 よくわからないけど、「相手がすごくいい人でよかった」って言っていました。

 あと、「迅速なお取引がどうのこうの……」って言っていました。

 で、何でこの日記は天体のジャンルなんでしょう。

 すべては14日に判明するみたいです。

 あぁ、そういえば、14日は、三大流星群のひとつ、ふたご座流星群が一番多く流れる日だそうです。それに、21日は皆既月食で、月が地球の影に隠れたまま昇ってくるらしいです。

 なんか関係あんのかなぁ???

 あと、「さすがに今日は、星景写真や天体写真ではなく写真ブログにリンクしとこう」って言っていました。ポチッとクリックするとうれしいみたいです。 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

December 11, 2010

お誕生日おめでとう

Img_3876

 happy01ハッピーバースデー!

December 10, 2010

六本木プラネタリウムと夜景(その3)

 今日のブログは豪華3本立て。まずは、その1その2を読んでね。

 屋上からふたたび展望台へ。さっきより迫力はないが、寒くないのはいい。

Img_3848  イベントの一環、鏡リュウジ プロデュースのクリスマスツリー。高さ6.5メートル、1万個のイルミネーション。

 クロスフィルターがいい仕事をしてくれ、キラキラの一つ一つがとてもきれい。

 

 

 

 

Img_3859  六本木ヒルズを後にして、けやき通りのイルミネーションを楽しんだ。

 ソフトフィルターとクロスフィルターを同時に使用。ぼけぼけ感は強いが、それ以上に光が綺麗。きれい、ではなく、綺麗って感じ。

 

 

 

 この日はくりちゃんの誕生日イブ。そう、先行公開した「お誕生日おめでとう」はくりちゃんの誕生日でした。で、六本木でお食事。

Img_0092

 これはiPhoneで撮影。場所は、六本木駅近く、アウトバック・ステーキ。場所柄、外人も多く、アメリカにいるみたい。安くてボリュームもすごく、大人数で行くのにお勧め。すごくおいしかった。安くってびっくり。

 実は、いっこうもくりちゃんも、以前六本木にある会社で働いていたことがあり、なんか、懐かしかった。

 それにしても、週末の六本木、すごい人でした。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ 『六本木 プラネタリウム』で検索してきた人、情報がお役に立ったらポチっとクリックしてね。
にほんブログ村

六本木プラネタリウムと夜景(その2)

※これは12月10日のブログその2です。その1を読んでいない方、まずはその1をお読みください→ここをクリック。

 さて、エレベータを降り、少し歩くと、そこは六本木ヒルズの屋上! 200円で貸し出している天体望遠鏡、なんと、手作り30倍望遠鏡レベル(笑。 借りなくてよかった。 

 残念ながら、空は雲が立ち込めているが、雲間から木星や月が覗いている。さて、タカハシの天体望遠鏡は……ない。あるのは、ビクセンA105Mが2台と、FUJINONのものすごく大きい双眼鏡の3台。先日の空博で操作体験に1時間待ちの行列ができたというビクセンの最新の赤道儀を操作させてもらえるかも、という期待も見事に裏切られ、GP2赤道儀という、いっこうの家にあるものより格下の赤道儀だった。つまり、個人の観望レベル。わざわざポスターに載せるほどではない。

 それでも、きっと、光害カットフィルターが換装され、家のA80Mfより口径がでかく焦点距離も長いこの鏡筒、もしかしたらすごく見えるかも。木星の大赤班とかわかるかな、などとおもいつつ、覗かせてもらうと……

 はぁ? ガリレオ衛星やん。20ミリの接眼鏡やん。それも、家での見え味とかわらない……。

「見えますか? まわりの明るい点がガリレオ衛星なんですよ」

 おねぇちゃんの説明がむなしく響く。知ってる、っちゅうねん。毎日のように見てます、っちゅうねん。

 まぁ、それは、しょっちゅう望遠鏡をのぞいている我が家だからこその感想。一般の人にはおもしろいかも。しかし、HPのすばると木星の写真はいかんでしょう……。六本木の屋上で、このレベルの機材で、眼視で、こんなに見えるわけないでしょう……。ただでさえ、望遠鏡を覗くと、ハッブル望遠鏡の写真のようなものが見えると思い込んでいる人も多いのですから。 

 でも、そんなことがあっても、屋上には大満足。なぜって? それは、

素晴らしい夜景が広がっていたからです。

Img_3819 あたりはカップルばかり。

 そりゃ、気分高まりますって。

 テンションあがりますって。

 では、クロスフィルターで撮った、夜景の写真をお楽しみください。

 

 

 東京タワーがすぐそばにみえます。遠くの空中の明かりは飛行機。

Img_3829

 新宿のビル群。右中央の暗い部分は神宮外苑、左中央暗い部分は代々木公園。

Img_3825

 道路もきれい。場所は……どこなんだかようわからん。

Img_3830

 レインボーブリッジはレインボーだった。観覧車も見える。右中央はフジテレビ。

Img_3833

 最後に、天文関連。月をいれての夜景。

Img_3824

 絵になりますな。

 星はともかく、夜景には大満足。ただ…… 寒い!

 震えながら屋上を後にした。

 (その3へ続く)

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ 『六本木 プラネタリウム』で検索してきた人、情報がお役に立ったらポチっとクリックしてね。
にほんブログ村

六本木プラネタリウムと夜景(その1)

 まずは久しぶりの月。月齢4。三日月を1日過ぎた月。

121101

 いつもどおり、EosKissX4のキットレンズ250mmでの撮影。会社にカメラを持っていって撮影。

 会社にカメラを持っていたのにはわけがある。この日、夜、六本木のプラネタリウムに行くからだ。チケットは事前にコンビニで購入。1,800円のチケットが1,500円に。1枚あたり300円、2人で600円の割引。お得。六本木ヒルズのスタバでくりちゃんと待ち合わせ、いざ!

 Img_3849 さて、そのプラネタリウム、我が家でも毎晩大活躍のメガスターの作者、大平さんがプロデュースということで、かなり期待していった。

 ……。

 その分、がっかり度はでかかった。

 期待しないで行くとそれなりに楽しめるかも……。最後の方にある、銀河の外まで宇宙旅行する感じの映像はおもしろかったが……。

  でも、よく考えたらそんなものかも知れません。何せ、通常の展望台の料金に300円加算されただけ、つまりプラネタリウムの料金は300円。その300円もコンビニの事前料金で割引。結局、タダ、ってこと。なので、興味や知識のある人には「何じゃこりゃ」で、知識の全くない人にしてみれば「何じゃこりゃ」でも、しょうがありません。これを3Dと呼ぶのは無理でも、別に問題はありません。タダなんですから。

 気をとりなおし、300円の追加料金を払って、屋上の展望台、スカイデッキへ。イベントの一環で、スカイデッキはスターデッキとなり、期間限定で天体望遠鏡が設置されているという。200円で天体望遠鏡の貸し出しもしてくれている。ポスターには、タカハシの短焦点の望遠鏡で空を見るミニスカートのお姉さん。肝心の空はといえば、さっきまでは晴れていたが、予報ではこのあと曇りとなっていた。貸し出し望遠鏡はとりあえずやめておいて、タカハシの見え味を楽しもう。今の時期、時間なら、きっと月と木星だな。

 チケットを買い、エレベータに乗るために列に並ぶ。係の女性が大声で怒鳴る。

 「撮影用のカメラ、携帯電話以外の荷物の持込は禁止でーす!」

 もう少し柔らかい言い方をすれば、だいぶ印象が違うのに。カメラバッグをとがめられ、中を見せて納得していただく。う~ん、なんだかなぁ。

 しばらく待って、ようやく屋上行きのエレベーターに乗り込んだ。

 おぉ、おもしろそうやん! プラネタリウムがネットの評判どおりでがっかりだっただけに、期待がたかまりますな。

 ということで、その2に続きます。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ 『六本木 プラネタリウム』で検索してきた人、情報がお役に立ったらポチっとクリックしてね。
にほんブログ村

December 09, 2010

航空公園で撮影・動画ありそしてM1

 今の時期の細い月は沈むのが早い。夜7時くらいには沈んでしまう。本当はEosで撮りたいが、家に帰ったころにはもう地平線の下。

Img_0084 しょうがないので、会社の横からiPhoneで撮影。今日は三日月。

 それにしても天気がいい。

 よし、平日だけど、帰ったら近くに撮影に行こう。

 家に帰ってすぐ、荷物をまとめて車に乗り込んだ。

 

 

 出かけたのは、航空公園。先日のフリーマーケットの時、目をつけていた野球場のそばのエリア。浦所街道沿いの駐車場に車を停めた。公園の中にはいると、いい感じでまぁまぁ暗い。空は光害バリバリで明るいが、それは仕方がない。少なくとも、家のまわりよりは暗いし、電線もない。

 さっそくセッティング。シリウスとペテルギウスとプロキオン、いわゆる冬の大三角形でSX赤道儀をアライメント。ベランダと違い、塀や窓ガラスに鏡筒がぶつかる心配をしなくてもいい。それだけで幸せ。おまけに導入がめちゃくちゃうまくいって、そのあとの導入はすべてアイピース真ん中にどんぴしゃ。きもちいい~~。

 とりあえず、M1・かに星雲を撮ってみた。天体望遠鏡は使っていない。キットレンズ250mmのみで撮影。6枚を合成。

1208m1_2_2

 真ん中のぼんやりしたのがそう。う~ん、ちょっと無理だったかな。もっと明るいレンズ使うか、明るい望遠鏡で直焦撮影しないと無理だな。

 その後、いくつかの星座を撮影。赤道儀の調整がうまくいっていて、きちんと点で写っている。そのうちネタのない日に星座線をつけて公開予定。

 今日の大きな目的は、比較明合成で日周運動を撮ること。何度かためし撮りをして露出を決めた。撮影時間5秒、インターバル4秒にタイマーをセットした。10時59分から23:24分までの25分間。撮った写真は合計86枚。それを比較明で合成したのがこれ。

Img_3700 本当は縦位置の写真だが、あえて横。

それは、同時に作成される動画が横だから。首をかたむけてみてね。

  なんか、最初のほうが曲がっているし、まちがってROWも一緒に撮っていたので、SDカードがいっぱいになってしまったり、実はトラブルだらけだった、

 

 上の写真を動画にしたのがこちら。

 いや、おもしろい。時間のたつのが早い!。あっという間の3時間だった。 

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ  こんなのに参加しています。ポチっとクリックしてね。
にほんブログ村

 

 

 

 

December 08, 2010

木星とビクセンの悲劇

 。

Img_0075 太陽が沈んだ後、天頂近くで明るく光る星ひとつ。

 今の時期の一番星。

 それは木星。新宿の会社からもはっきりと見える。

iPhoneのカメラで撮ってみた。けっこう写りますな。

 ちなみに、惑星は他の星と違って瞬きをしない。惑星以外の星は、自分で光っていてあまりにも遠くにあるため、地球の大気の影響を受けてちかちかと瞬きをしている。

 さぁ、明日の夕方、晴れたら空を見上げてみよう。 

 

 

 

 で、ビクセンの悲劇である。

Img_0081

 さて、上の写真は、先日、ビクセンの『トナかい』に入会した時にもらった、2011年のカレンダーの、9月のページ。定価1,785円のこのカレンダー、けっこう人気があるらしく、ヤフオクでは1,400円の値がついている。ちなみに天体望遠鏡屋さんでは1,000円で売ってたりする(゚m゚*)

 この写真、どこが変か、わかったかな?

 答えは、http://www.vixen.co.jp/info.htmにあります。

 と、いうことで、刷りなおしたものがもう一度送られてくることに。全部刷りなおしって、ものすごく大変。その決断をした会社側、えらい! ちょっとした理由があって、いっこうは刷りなおしという言葉には敏感にならざるをえない。カレンダーの担当者、他人事とは思えない。いろんな処理、めっちゃ大変だろうな。そういえば、島耕作も初芝のカレンダー、作り直してたな。あっ、阪神タイガースの2011年のカレンダーは、11月が31日まであるというミスを犯したそうな。このブログに関係した2つとも……。いっこうのせい?

 

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ  こんなのに参加しています。2日ブログを書かないと、あっという間にランキングが下がりました(TT)。先日は、人気記事の1位・2位・3位を独占!狂喜乱舞しました。案外うれしいもんですね。ということで、ここをポチっとして、日本ブログ村のページで『熱狂的阪神ファンのスターなブログ』をクリックして戻ってきてくださいね。

にほんブログ村

December 05, 2010

土星と温泉

 がんばりました。ちゃんと朝3時半に起きました。そしてベランダにSX赤道儀と望遠鏡A80Mfをセッティングしました。ここ数日、弱い自分に負けていたけど、今日は勝ちました。完全勝利です。

 先日よりも明るい土星、見ました。くりちゃんを起こして、見せました。感動してくれました。今回は、拡大撮影での撮影、動画撮影に成功しました。

120501 まずは全体の感じ。1枚撮影、トリミングのみ。合成、加工なし。

 小さいけれど、輪がはっきりと見えます。

 

 

 

 

 

 

 そして動画撮影。撮影した動画をJPEGに分解、約700枚の写真をスタック。

1204 シーイング(大気の状態)はいまいちだったが、先日よりも明るくはっきりと撮れた。

 見ごたえありますなぁ。

 ぜひ生で見ていただきたいものです。

 そして再び眠りにつきました。

 

 

 

 

 お昼ごはんは昨日のヒレカツを使ったカツサンド。おいしゅうごさいました。

 その後車でお出かけ。入間のアウトレットのバーゲンを覗いた後、飯能の宮沢湖にある温泉施設、喜楽里別邸へ。ここは入場料1,000円(貸しタオルセット付き)、とちょっと高いが、さすが高いだけのことはある、と納得させてくれる温泉。眺めもすごくいい。

Img_0051_2

 夕焼けがとてもきれい。木星や夏の大三角形がきらめきだすころ、お風呂をあとにした。夕飯は外食。今日は丸亀うどん。びっくりするくらい大きなかき揚げは絶品。とってもおいしいです。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ  こんなのに参加しています。ポチっとクリックしてね。
にほんブログ村

December 04, 2010

昼間の金星そして今日の夕飯

 はい、確かに目覚ましは鳴ってました。でも、起きられなかったんです。

 またもや土星観測失敗。起きるとすでに午前8時過ぎ。外は快晴。すでに太陽は昇っていて雲ひとつない。昨日の夜、木星を見たとき、大気がゆらゆらして条件がよくなかった。はたして、明け方の土星はどうだったんだろう。

 ふと気がついた。今日、12月4日は、金星最大光度、最も明るい日。きっと見えるに違いない。土星を見るつもりで夜のうちにセットしていたSXW赤道儀のスイッチを入れ、鏡筒を取り付けた。そして、STARBOOKで金星を指定し、導入スイッチをポチ。

Img_3535

 左端は太陽。こんな中、本当に見えるのかな、と思いながらファインダーを覗くと……

いた! 微調節してアイピースの真ん中に持ってきた。

120402 そうです。これが青空の中の金星です。例によって、アイピースにEosKissを押し付けて撮ってます。

 

 

 

 アップにするとこんな感じ。

 

 

120401

 ちなみに今日の金星、-4.7等。ともかく明るい。

 Img_3539 青空のもと、ベランダで、空を見上げる愛機、A80MfとSXW赤道儀。

 この鏡筒、初心者には絶対お勧め。この値段(三脚がついて40,000円位)で、こうやって月や木星や金星や土星が楽しめる。

 ただ、写真撮影など、だんだん本格的になってきたいっこうにはものたりなくなってきた。現在、天体ショップと相談しながら次の望遠鏡を検討中。

 

 さて、突撃今日の晩ご飯。今日のメニューは、ヒレカツ、鶏手羽先と大根の煮物。

Img_3554 ヒレカツはくりちゃん担当。

 このヒレカツ、なんと、油で揚げていない。スペシャルヘルシーヒレカツスペシャル。スチームレンジのスチームで作った。油は、最初にパン粉のみを煎るとき、大さじ2杯使ったのみ。

 ひれ肉は、棒状の塊を買ってきた。グラム98円!

 見た目も味もばっちり。とてもやわらかく、揚げていないとは信じられない。

Img_3557  ごはんは炊き込みごはん。いっこう担当。

 といっても、実に簡単なオリジナル手抜きレシピ。

 お米に「さんまのかばやき」の缶詰(100円)を汁ごといれてジャーで炊くだけ。

 おろししょうがをちょっと入れるといいかも。

 

 

Img_3558 いっこう担当の圧力鍋料理、鶏手羽先と大根の煮物。ネットの圧力鍋レシピで作った。レシピにないゆでたまごも入れてみた。

 圧力鍋ってすごい。10分の加圧で、肉も大根もとろとろ。

 うまかった!

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ  こんなのに参加しています。ポチっとクリックしてね。『くりちゃん着物でお出かけ』、まだ人気記事の1位でした(笑
にほんブログ村

December 02, 2010

月と金星とビクセンのトナかい

 おとといの月は、朝7時半くらいに撮ったので、青空の月になってしまった(あれはあれで風情があるんだけどね)。今日は、もう少し早い、6時ごろの月。本当は土星を見るために3時半に目覚ましをならしたが、最近、風邪気味ということもあって挫折。くりちゃんが6時に起きるとき、一緒に起きた。月の写真を撮り、一応土星を探した。

120201

 反対むきの三日月、だんだん細くなる月。

120202  少し露出オーバーぎみに撮ったものには、地球照が見える。地球照とは、地球に反射した太陽の光で月の影の部分がうっすら見える現象。

 photoshopで明るさとコントラストを調整、よりはっきりとさせた。

 

 

 

 もうだいぶ明るくなり、土星をさがすのは無理だった。がんばって早起きして赤道儀をセットして追尾させておけばよかった。

120203 土星のかわりに、金星がすごく明るく輝いていた。

 ベランダからの撮影は、電線が致命的に邪魔なのだが、ちょうど同じ間で輝いていたので、そのまま撮った。右が月、左の端の真ん中あたりが金星。

 本当は、電線を5線譜にして音楽を奏でて、ということをイメージしたのだが、電線の間隔もまちまちで、そんなに都合よくいくわけはなかった。 残念。

 

 夜、帰宅したあと、荷物が届いた。ビクセンからだった。待ってました。

Img_3529  実は、天体望遠鏡メーカー・ビクセンの、「ビクセンワンダーくらぶ トナかい」に、入会金1,000円、年会費1,000円払って、正会員として入会したのだ。 

 「トナかい」というのは、ビクセンのコミュニケーションサークルで、ビクセン商品の案内やモニター、観望会等の案内が来たり、天体カレンダーや入会記念品がもらえたり、なんだかお得なクラブ。

 天体カレンダー(定価1,785円・実売価格1,100円)が欲しいと思っていたし、HPで見た会のイベントが楽しそうだったので、入会してみた。なんたって、地元所沢の企業。応援せねば。

Img_3530  ダンボールからでてきたのは、入会記念のウエストポーチ、天体カレンダー、カタログ、会報『SO-TEN-KEN』。『SO-TEN-KEN』は、ヨドバシカメラやビックカメラ等、ビクセンの天体望遠鏡を売っているところでタダで手に入ります。3ヶ月分の天文現象カレンダーがついていて、必携です。ちなみに、双眼鏡、天体望遠鏡、顕微鏡、の頭の文字をとって『SO-TEN-KEN』。なるほどね。

 ウエストポーチは、観望の時絶対役に立ちそう。さすがに普段街中で使う勇気はない。

 Img_3532会員証は、ホログラム(だっけ)になった天の川。なんかかっちょいい。

  トナかいのイベント、みんなで参加しようよ。子供たち、きっと喜ぶよ。なによりも料理うまそうだし。なんかあたったりするし。

 これだけいろいろあって、入会金と年会費合わせて2,000円は安いと思うよ。年会費1,000円は、天体カレンダー買ったと思えばいいもんね。

 いつかこのカレンダーに採用されたいもんですな。がんばろうっと。

  

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ  こんなのに参加しています。ポチっとクリックしてね。
にほんブログ村

December 01, 2010

ねこちゃん

 このブログを再開するきっかけになったのは、猫の貰い手を捜す、ということだった。

 はっきりとした連絡がないのでよくわからないが、貰い手はすべて決まったようだ。

 そのうちの一匹は、『もみじ』ちゃんと名づけられ、まるこう氏の家で元気に暮らしている。

 まるこう氏が、YouTubeに動画をアップしているので、ご紹介。

 

 もうひとつ。

 ねこちゃんとは関係ないネタだが、お世話になっているブログランキングサイト、日本ブログ村の、星景写真のジャンルで、先日の『くりちゃん着物でお出かけ』のブログが人気1位になっていたhappy01 一応、月の写真は載せているけどね(*^-^)。 星の写った景色を期待してきた方、ごめんなさい。

« November 2010 | Main | January 2011 »

My Photo
July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31