他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« December 2010 | Main | February 2011 »

January 2011

January 31, 2011

北天ぐるぐる(C)まみめさんとぎょしゃ座散開星雲M38

「で、北極星って結局何?」

 T熊さんをはじめとする、このブログで天体に興味をもったという人のために説明しよう。

 地球は自分で回っている。24時間で1周する。中心の軸の延長線上にあるのが北極星。なので、地球から見たら(北半球の場合)、北極星を中心に星がまわっているように見える。その軌跡を撮って合成したのがこれ。

Hokuten

2011/1/31 20:57~24:07 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場

Canon EoskissX4 EFS18-55 F35-5.6 (キットレンズ広角ズーム)

F4.5 ISO100  25秒×435枚をSiriusCompで合成

 中心の点が北極星。実は、北極星もぴったり中心でなく少しずれたところにあるので、ほんの少しだけ動いている。この北極点の方向が北である。まさに「北天ぐるぐる」だ。この「北天ぐるぐる」といういいまわし、すごくかわいい。まみめさんのブログからいただいた。

 カメラレンズでこれを撮っている間に、望遠鏡の直焦点撮影でメシエ天体を狙う。しかし、またやってしまった。ピンボケ。この天体改造カメラ、ピントをあわせるのが難しい。赤外カットフィルタのせいで、ファインダーにはっきりと映らないため。何度か試写しながらピントを追っていく。う~ん。難しい! なんとかひとつだけゲット。

 で、今日もストックから。ぎょしゃ座の散開星団もいよいよ最後。M38~~~~~~。

M38_1

2011/1/27 23:39 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場

VIXEN ED80Sf  ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm

Canon Eos20D(改) F6.4 ISO1600  総露出時間7分00秒(30秒×14枚をDeepSkyStackerで合成)

photoshop5で加工・調整

 なんだかぱっとしない散光星雲。メシエさんは「小さい星からできた星団。σに近く先行する2個の星団に近い。方形で、注意すれば星雲状のものを含んでいないことが分かる」といっている。

 中心部きりだし。

M38_2

 左下のもやもやしたやつは、NGC1907.。大小の対比が面白い。

 以上、ぎょしゃ座の散開星団トリオを3日間にわたっておおくりしました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

January 30, 2011

人工衛星そしてぎょしゃ座散開星団M36

 今朝、月と金星が大接近。写真に…… わぁ、すっかり忘れて寝てた~。

 サッカーも眠くて前半しかみてない。どっちつかず。はぁぁぁぁぁぁ。

 今日はいろいろとお買い物。入間のアウトレット、コストコに行ってお肉と海老購入。豚コマはグラム88円。やっす~。海老は頭付きブラックタイガー大16尾で840円。やっす~。帰りにギガマートで豚ばら肉の塊とやさい購入。夕食はくりちゃんの作った豚ばら肉のビール煮、いっこう担当のエビフライ、海老の頭でダシをとったクラムチャウダー。めっさうまし!

 昼間はどんよりと曇っていた。ニュースによるとお台場では雪が降ったらしい。所沢は降らなかった。夜、一転みごとに晴れ上がった。ただ、べらぼうに寒い。少し風邪気味だし、今日は外に出ずベランダでの撮影に挑戦。

 ……で、みごと失敗。北極星が見えないので、iphoneの磁石とプラネタリウムソフトを使って極軸をあわせたのだが、案の定うまくいっておらず、星が流れてしまった。残念!

 さて、星を撮っていると、人工衛星が写りこむことがある。目で見えるくらい明るいものもあるが、肉眼では見えないが、写真に写っている、というものもある。たいていの天体カメラマンは、その光を邪魔者としてみる。しかし、私は、この写り込みが結構好き。今日撮った写真の中にもあった。

2011012802

 これが今日の写真。星が流れている。さらに! いったい何が撮りたかったのかよくわからない。

 先日撮ったオリオン大星雲の中にもあった。オリオン大星雲は、まだ画像処理をちゃんとやっていないので、きちんと処理して近いうちに公開する。今日は数枚を合成・画質調整したものを公開。人工衛星の軌跡が美しい。

2011012801

 今日のメシエ天体のコーナー。いつの間にコーナーになったんだ? 昨日に引き続き、ぎょしゃ座から。散開星団、M36。位置は昨日のブログ参照。

M36_1

2011/1/27 23:40 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場

VIXEN ED80Sf  ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm

Canon Eos20D(改) F6.4 ISO1600  総露出時間7分00秒(30秒×14枚をDeepSkyStackerで合成)

photoshop5で加工・調整

 メシエさん曰く、『ぎょしゃ座の星の群れ。φに近く3.5フィートの普通の望遠鏡では星は見にくい。星雲状のものを含んでいない』。ぎょしゃ座の星団の中では一番小さい。

 中央部きりだし。

M36_2

 少々地味ですな。

 今日撮れなかったもの、リベンジするぞ、待ってろよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

January 29, 2011

イリジウムフレアとぎょしゃ座散開星団M37

 以前紹介したイリジウムフレア。事前に出現がわかっているゆっくりとした流れ星のようなもの。あれから何度か見ている。今日は撮影に挑戦した。映ることは映ったが、広角にしすぎて失敗だった。まず、モニターのほこりをふきとって、画面中央に注目。

 しっかりよく見ないと見えない。また撮影にチャレンジするので、次回に期待。

 一応、SiriusCompで比較明合成してみた。まわりの景色が映っていないので、おもしろくもなんともない。

Output_comp

 さて、先日撮影に失敗した星団3つ。翌々日リベンジ。この3つは、いずれもぎょしゃ座にある。今の時期、天頂付近に見える5角形。それがぎょしゃ座。えっ? ぴんとこない? では、昨年、観音平で撮った写真で説明しよう。

M3638_1

 黄色い線がぎょしゃ座。赤いのがおうし座。青いのがペルセウス座。今日から3日にわたってご紹介するのは、このぎょしゃ座にある散開星団。それでは、ぎょしゃ座を拡大しよう。

M3638_2

 今日は、一番下、5角形の外にあるM37。

M37

2011/1/27 23:16 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場
VIXEN ED80Sf  ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm
Canon Eos20D(改) F6.4 ISO1600  総露出時間7分00秒(30秒×14枚をDeepSkyStackerで合成)
photoshop5で加工・調整

 メシエさんは、『M36にやや先行する。小さな星が並んで集まり接近し、星雲状のものをつつんでいる。3.5フィートの望遠鏡では星はみられない』と言ってます。

 中心部きりだし。

M37_2

 明日も引き続き、ぎょしゃ座の散開星団を紹介する。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

January 28, 2011

ふたご座散開星団M35・NGC2158、そして月

 月を撮るにも一苦労な時期がやってきた。今、月が昇りだすのは日が変わってから。このブログの左側、日めくりカレンダーの月出の時間を参考にしてほしい。と、いうわけで、朝5時に起きてベランダで月を撮影。すぐにまた寝た。

20110127

 さて、みたび先日の北斗七星の写真。

Img_4975 左下に風車のようなものが見える。これは何かわかるだろうか。

 実は、撮影している自宅前の駐車場の隣は、茶畑。狭山茶を作っている。昔、東村山音頭で、『狭山 茶どころ 情けは厚い』と歌われた、その狭山茶である。

 防霜ファンといって、茶葉に霜がおりないようにするためのものらしい。実は、以前、この風車がある茶畑の中なら、レンズが曇ることはないのでは、と、こっそり進入して天体写真を撮った。下が湿気を含んだ土で、レンズはすぐに曇った。ファンはまわっていなかった。う~ん、役立たず。

 さて、今日ご紹介するメシエ天体は、久しぶりに散開星団。1月25日深夜に撮影した最後の星団。ふたご座の散開星団M35である。

M35_1

2011/1/26 1:06 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場
VIXEN ED80Sf  ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm
Canon Eos20D(改) F6.4 ISO1600  総露出時間7分00秒(30秒×14枚をDeepSkyStackerで合成)
photoshop5で加工・調整

 メシエさんによると、「カストルの左足にある非常に小さな星の集団」……って、コメントが手抜きっぽい。まぁ、107個もあれば、説明が簡単なやつ何個かはもあるわな。あっ、カストルっていうのは、ふたご座の明るい星のひとつ。ちなみにふたご座には明るい星がふたつあって、もうひとつは、ポルックス。今の時期、天頂付近にふたつ仲良く並んでいる。あっ、ちなみについでに、いっこうの星座はふたご座。

 で、M35である。中心部を切り出す。

M35_2

 M35の右下にぼんやりとした星の固まりが見える。この散開星団がNGC2185。なかなかいいアクセントになっている。

 今日は、右の星空指数、100だっていうのに、曇っている。ぶ~~。

 ともかく寒い! みなさん、お風邪などめされませんようご自愛ください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

January 27, 2011

朝の月とおおぐま座渦巻銀河M81

 月の出る時間がどんどん遅くなっていく。夜遅くて写真を撮れない。ならば!朝、まだ暗いうちに撮る。朝、6時の月。

20110126

 さて、今日ご紹介するのは25日に撮影した、おおぐま座渦巻銀河M81。ここまでご紹介してきたメシエ天体は、散開星団とか球状星団とか、地味な感じが多かったので、このあたりでひとつ少し派手目の星雲をご紹介。

M81_1

2011/1/26 1:42 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場
VIXEN ED80Sf  ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm
Canon Eos20D(改) F6.4 ISO1600  総露出時間9分00秒(30秒×18枚をDeepSkyStackerで合成)
photoshop5で加工・調整

 残念ながら、中央に持ってくることができなかった。中央に導入していたら、すぐとなりにあるM82も写ったのに。残念。 このM81、発見した人の名前をとって、『ボーデの銀河』とよばれている。メシエさんは『おおぐま座の耳に近い。4等か5等星に平行しており、位置はこの星から決定した。やや楕円。中心部ははっきりしており、3.5フィートの望遠鏡でよくみえる』と言っている。

星雲の部分を切り取り、拡大。渦をまいているのがわかる。

M81_2

 やっぱり、銀河は、もっと暗いところで撮らないときっついな。そう思ったので、ふたたび星団に路線変更。今日もがんばって先日失敗した3つを再度撮影した。これでストックが少々できた。

 順次公開します。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

January 26, 2011

北極星の見つけ方解説とM1かに星雲

 さて、昨日の写真、北極星(ポラリス)がどれだかわかったかな? ブログ村の天体ブログから来た人にとってはあたりまえのことだけど、いっこうやくりちゃんとの個人的なつながりでこのブログを見ている人たちには難しかったかな?

 では解説。写真をすこし明るくした。あ~あ~、なんかそんなん習った気がする! って話。

Img_4975_2

 右側のひしゃくが北斗七星。ひしゃくの先端を5倍伸ばす(赤線)。そこにあるのが(赤矢印)北極星。ちなみに、北斗七星はおおぐま座の一部、北極星はこぐま座の星のひとつ。

 北斗七星の柄の部分、白丸の星は2重星。拡大してみた。ひとつに見えるが実はふたつの星。目がいい人は肉眼でもわかる。ぜひためしてほしい。大きいほうが2等星ミザール、小さいほうが4等星アルコル。

 さて、昨日撮った写真。今日紹介するのは、M1、かに星雲。実は以前にもズームレンズ250mmで撮影している。メシエの記念すべきいちばん最初の星雲である。

M1_1

2011/1/26 1:18 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場
VIXEN ED80Sf  ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm
Canon Eos20D(改) F6.4 ISO1600  総露出時間9分00秒(30秒×18枚をDeepSkyStackerで合成)
photoshop5で加工・調整

 かに星雲は、かに座にはない。おうし座にある。ふつうかに座だと思うよなぁ。メシエさんは『牝牛の南の角の上にある、星雲状のもので星を含まない。白っぽくローソクの炎のように長く伸びている』といっている。そして、メシエ天体の中で、唯一の超新星残骸。つまり、寿命がきた星が爆発したあと。今も広がり続けている。すげ~~~。

 拡大してみよう。爆発の残骸、そう思ってみると、なんか見方がかわる。ちょっと画像処理が強引だったので、荒れてしまった。まだまだ修行が足りませんな。

M1_2

 今日も天気がいい。撮影したい。しかし! 眠い。玄界灘。いったん寝て、明け方になんとか月だけは撮ろう。継続は力なり、ですよね、さとうさん。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

 

January 25, 2011

月、北斗七星、スピカ

 会社のK山さんがEOSKissX4を買ったとのこと。がんがん撮りたくなりまっせ。私? 5ヶ月で5,000枚、一ヶ月平均1,000枚撮影しています。写真撮ったらネットで公開してください。リンクしますよcamera

 天気よし。星空指数100。今日はメシエ天体(星雲・星団)を撮るぞ! そう思って帰宅。駅からの帰り道、空を見上げる。いい感じ。

 帰宅。機材の準備。ベランダから空を見る。 ……でた! いつのまに!

 ……空一面の雲。も~やだ(`Д´)

 あきらめきれず空を見る。夜12時。やっと雲が去った。空の状態は良好。オリオン座のベルトの下の縦の三ツ星も見えている。そろそろ月が昇ってくるが、高くなるまでは絶好の撮影チャンス。ちなみに、冬場はこれがみえるかどうかで空の状態を判断している。しかし…眠い。う~ん。

  明日の天気はどうなるかわからない。撮れる時に撮る。よし、撮影だ! 気合をいれて、家の前の駐車場へ。望遠鏡をセッティング。今回は30秒露出を20枚。ひとつの対象を合計10分間撮影。そのなかから状態のいいものを合成する。

 慎重にピントをあわせた……はずだったが、ピントをあわせたあと締めるネジを締め忘れ、望遠鏡が対象に向いたときには、ピントがずれていた、と後でわかった。途中、締め忘れに気付いて、再度ピントあわせをした。最初の3つ、アウト~。ぴんぼけ。そのあと撮った3つはOK。最後に撮った星雲は、同架していたカメラ(EosKissX4)をそのままいじっていろいろ撮影(ここに載せた写真)していたら、望遠鏡がブレブレになっていた。結局使えるのは3つだけ。画像処理後、順次公開します。

 で、そんななかX4で撮った写真。まずはいつもの月。23日さえ晴れてれば(TT)

20110125

 北斗七星と北極星。冬ソナにでてきた『ポラリス』ですな。どれかわかるかな?

Img_4975

 月とおとめ座のスピカ。モニターについたゴミじゃありませんよ。わかりますか?

Img_4981

 撮影に失敗したメシエ天体、がんばって撮りなおします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ クリックして~~~~~。
にほんブログ村

January 24, 2011

月の満ち欠け(動画)

 かたくちいわしさんに念じてもらったにもかかわらず、そしてT熊さんに心配してもらったにもかかわらず、ついに昨日で月の撮影連続記録は途絶えた。そして今日も曇り。会社から帰るころは雨もぱらついていた。泣く子と天気には勝てない。

 1月8日からおとといまでの月の写真を動画にしてみた。せっかくなので、ブログに載せてきた昨年末の写真も動画にした。処理が毎日ばらばらなので、彩度やコントラストもばらばらだが、なんかおもしろい動画ができあがった。

 はぁ。新月までやりたかったなぁ。

 と、ここまで書いてアップし、ゴミを出しに外にでた。すると……

20110124

 月がしっかりと輝いていた。

 う~ん、動画に追加だな。こうなったら、欠けはあっても新月まで突っ走れ!!

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ほんと、新月まで見たかったと思う方、クリックしてね。

にほんブログ村

January 23, 2011

ついに記録途絶える(TT)&へびつかい座の球状星団M12

 いつのまにやら星空指数30。100だったんちゃうんかい!! 

 1月5日から続いていた、月の連続撮影記録がとうとう途絶えそう。今現在曇り。このあと、何時間かおきに起きて、空のチェック。晴れてくれ~~~~~!

Dsc01642  朝、くりちゃんが航空公園にランニングに行っている間に、カレーパンを作った。これは、スチームオーブンを使って作るもので、油で揚げないヘルシーなカレーパン。

 中のカレーは、若干手抜きで、カレーマルシェのレトルトパックにたまねぎのみじん切りと薄力粉を加えたもの。

 ここのところ、手作りパンがうまく膨らまない問題に悩まされていたが、ドライイーストが古い事が原因と判明。少々高くつくが、3グラムずつ小分けされているものがおススメ。それを使い出してからは、パン、失敗知らず。

 Dsc01645 パン粉はオリーブオイルで炒って色づけ。

 はい、おいしゅうございました。

 

 

 

 

 

 夕方、お隣の航空公園在住の、パパさん、ママさんをさそって、温泉に。今日は、埼玉スポーツセンターにある天然温泉、みずほの湯。泉質抜群。おススメ温泉。いつまでも体がぽかぽかあたたかい。ここは、ぎりぎり所沢市。所沢って、広い。

 帰りに、丸亀製麺に連れて行った。夕食をごちそう。4人で2,000円。やっすいもんやなぁ。

 はぁ。今も月は出ていない。1月4日以来の曇り空。はぁぁぁぁぁぁ。晴れて~~~!

 で、今日も星団のご紹介。へびつかい座の球状星団M12。

M12_1

 メシエさんは、星雲と間違えて、「星はない。まるく微か」と記している。星、ありますよ~~。

 中央部分。

M12_2

 おお、確かに星団ですな。

 これで、星団のストック終了。また、条件のいい日、次の星雲・星団たちを撮影します。どうぞ、よろしく!!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。ポチッとな。
にほんブログ村

January 22, 2011

昇りゆく月

 所沢駅前のくすのきホールでブランド物大バーゲンというのをやっていることを、折込チラシで知った。とりあえず行ってみた。う~ん。なんだかなぁ。何も買わなかった。もともと買う気はなかったが。

 今日の日の入りは午後5時ちょっと前。少しずつ夜のはじまりが遅くなっていっている。

 そして月の出は午後8時ちょっと前。いいぞ、だんだん遅くなってきたぞ。そろそろ新たな星団の撮影ができそうだぞ。

 その月出、くりちゃんと、写真を撮りに行ってきた。場所は、いつもの狭山湖。

 山、というか丘の間からちらりと見えていた月。やがてその全貌をあらわした。手前の木の影が映っている。

Img_4920

 赤い! 地平線近くの月、つまり低い位置にある月はこんな風に赤く見える。夕陽や朝日が赤く見えるのと同じ。なんとも幻想的。

 少しずつ昇っていく。

Img_4921

 なんだか、中心の木の陰が、ひざっこぞうを抱えて月を見ている人みたい。ちなみに、この写真、撮影者はくりちゃん。……うまいやん。

 夜景も一緒に撮った。

Img_4933_2 

 右端に見えるのは西武園遊園地の観覧車。

 それにしても寒い。震えながら家に帰った。

 あらためて、ベランダで、いつものように撮影。

20110122

 いいぞ、このまま新月まで晴れ続けてくれ~~~~。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。ポチッとな。
にほんブログ村

January 21, 2011

へびつかい座M10そして月

20110121_2  ここしばらく、晴れが続きそう。さいたまの星空指数がえらいことになっている。

 日本海側や山間部は死者がでるくらい雪が降っているのに、今日から26日まで、ず~と100。

 月が明るいのがなんとも残念。

 

 

 

  その“月”に、すっかりもてあそばれている。

Img_4899 家に帰ってすぐ写真を撮ろうとすると、こんな状態。

 黒い雲の間から見え隠れ。

 

 

 も~い~かい?

 

 

Img_4903  も~ い~よ~。

 

 

 

 よくな~い! 顔出してくれ!

 

 

は~い。

20110121

 ということで、無事、撮影できた。

 はい、それでは今日の星団に登場してもらいましょう。今日はへびつかい座の球状星団M10さんです。今日もメシエさんにきいてみましょう。

『へびつかい座のベルトで見つかった、星を含まない星雲。… 美しく円形をした星雲。』

 はい、ありがとうございました。毎日見てくれているという管理課のS藤さん、『また同じじゃないですか』といわないでね。

M10

 それでは中心部のアップ。

M10_2

 あの真っ黒の空に、こんなのが隠れているなんて、驚きですね。

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。ポチッとな。
にほんブログ村

January 20, 2011

へびつかい座M107&満月

 会社の女の子の送別会。結構長く働いた娘。いるのがあたりまえだった娘がいなくなるのって、さびしい。いい娘でした。次の仕事もがんばってね。

 今日は、へびつかい座M107。これは、メシエさんも観測したはずだ、というよくわからない理由で、あとになって加えられた星団。

M107_2

中心部。

M107_1

 今日もちっちゃくってかわいい。

 そして今日の月。今日も満月。月齢16.3。一時は雲が広がって、記録が途切れた、とあせったが、なんとか大丈夫だった。ふぅ。

20110120

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。ポチッとな。
にほんブログ村

January 19, 2011

満月・さそり座球状星団M80

 会社のA部ちゃんに、『最近ブログがマニアックで読んでない』と言われた。が~ん。『星も月もいいから、もっとくりちゃんが見たい』そうだ。そうかもね。

 でも、月と星団の写真は見せたい。まずはさそり座球状星団M80。メシエさんいわく、『星のない星雲。中心部が明るく、まるく小さな彗星の核のよう。星雲状の物質にかこまれている』だそうだ。お願い、見て~~~~~~~。

M80_1

2011/1/17 5:29 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場

VIXEN ED80Sf  ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm

Canon Eos20D(改) F6.4 ISO1600  総露出時間3分40秒(15秒×15枚をDeepSkyStackerで合成)

photoshop5で加工・調整

 真ん中のぼやぼやしたのがそう。中心部のアップ。お願い、見て~~~~~。

M80_2

 ちっちゃくってかわいい。

 そして満月。連日、夜は晴れ。月の見られない夜はない。まだまだ続く月の写真。

 お願い、見て~~~~~~~~。

20110119

 月は、露出アンダー気味でわりと硬めの処理をしたほうが好き。天体、って感じがするから。

 もっと、日記・コラム・つぶやきのジャンルを増やさなきゃ。

 ……がんばります。

 でも、月と星団の写真も見て~~~~~~~~~~。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へお願い、ポチって~~~~~~

にほんブログ村

January 18, 2011

りょうけん座球状星団M3とお月さま

 今日ご紹介するのは、昨日朝撮った6つのメシエ天体のうち2つ目、りょうけん座のM3である。口径8センチの屈折式望遠鏡、ED80Sfで直焦点撮影した。発見したメシエさんはそれより大きい口径12センチの望遠鏡を使っていて、「星がない星雲で中心部がよく輝く。周辺は次第に薄れ、まるい」と記録している(Wikiより)。

M3_1

2011/1/17 5:20 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場

VIXEN ED80Sf  ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm

Canon Eos20D(改) F6.4 ISO1600  総露出時間3分00秒(15秒×12枚をDeepSkyStackerで合成)

photoshop5で加工・調整

 えっ? 昨日のM5と区別がつかない? じゃぁ、中心部をアップにしよう。

M3_2

 ね? 違うでしょ? なに? やっぱりわかんない? う~ん。こんなもんです。明日からあと4つ、同じような感じの星団が続く。

 なぜ同じようなのが続くのか。同じようなエリアにあるというのはもちろんだが、一番の原因は、無計画ということだ。星を導入する機械、スターブックを見て、とりあえず目に付いたメシエ天体を導入しているからだ。その結果、この日は偶然このような散開星団ばかりになってしまった。

 アストロアーツのホームページにおもしろい記事が載っている。

メシエ天体を制覇せよ! ~メシエマラソンへの案内~

 一晩でメシエ天体107個すべてを見よう、というもの。そんな無茶な。というか、そんな駆け足で見るのはもったいない。じっくり見て、写真におさめたい。ただ、この記事は、どういう順番でみるのがいいか、の参考になる。今後は、もうちょっと計画的に撮影しよう。

 ……で、今日の月。今日は1日いい天気だった。埼玉の星空指数は星3個。夜、曇るのでは、と心配したが、雲のない月を撮る事ができた。

20110118

 ほんと、明るい。星見や撮影は無理。しょうがないので、月と雲を撮った。EosKissX4の望遠ズーム250ミリで撮ったものはこんな感じ。ここから中心部をトリミングして、回転して毎日載せている。

Img_4857

 なんだか幻想的。とりあえず、月の写真撮影連続記録更新中。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。ポチッとな。
にほんブログ村

 

January 17, 2011

球状星団M5・明けの明星・そして月

 どうせまた起きられずに寝過ごしたんだろう? そんな声が聞こえてきそう。

 いえ! 今朝はちゃんと4時過ぎに起きた。なぜならば、もうメシエ天体のストックがないから。月が沈む早朝が狙い目だと思ったから。気合で起きた。家の前の駐車場に天体望遠鏡と赤道儀を運ぶ。撮るぞ~~。

Img_0183_2   まずは、北極星で極軸あわせ。そして金星と土星でアライメント。ガイド鏡を使わないので、この作業、かなり大事。このあたり用語解説はあらためてしますよ、T熊さん、A部ちゃん。

 フェンスの向こうは茶畑。

 今日の狙いはへびつかい座あたりの球状星団。

 本当は、EOSkissX4でシャープな星像を撮りたかったが、今日MASAさんに教えてもらうまで、写真の合成ソフト『DeepSkyStacker』ではX4のRAWファイルを読み込むことができないとおもっていたので、天体改造カメラEOS20Dで撮影。ピントあわせが難しく、シャープさに欠けるが、しょうがない。先日ちょうしが悪かったのは、バッテリーが原因と判明。純正のバッテリーに交換したら、落ちることはなくなった。さらに、先日コードを改造したタイマーリモコンをセット。これで勝手にたくさん撮ってくれる。

 まず紹介するのは、へび座の球状星団M5。目のいい人が暗い星空で見ると肉眼で見える、というが、所沢では絶対むり。北半球で1番大きい球状星団M13よりも見た目は明るいという人もいるらしい。

M5

2011/1/17 5:14 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場

VIXEN ED80Sf  ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm

Canon Eos20D(改) F6.4 ISO1600  総露出時間2分15秒(15秒×9枚をDeepSkyStackerで合成)

photoshop5で加工・調整

  がんばって極軸をあわせたので、ビシッとど真ん中に導入されているのがうれしい。中心を切り出し。

M5_2  

 今日は、全部で6つのメシエ天体を撮影。結果的に、すべて球状星団。うっ、センスなし! 今日はM5だけにしておこう。明日から、しばらく、同じような写真が続く。

 そうこうしていると、夜が明けてきた。明けの明星、金星がひときわ明るく見える。

Img_4840

 かっちょいい。

 早起きしたせいで、会社で眠かった。家に帰って、いつものように月を撮影。あちこち大雪で、星景写真ブログ、天体写真ブログの方たちも、雪景色を撮影されているというのに、東京はそんな気配ゼロ。引き続き、月の写真の連続撮影記録更新中。

20110117

 大雪の被害を受けた方、心よりお見舞い申し上げます。こんな中、星を見に行かれる方、スタッドレスを過信せず、車の運転にはじゅうぶんお気をつけください。雪の中受験されている方、がんばってくださ~い。

 今日撮った星団、すこしずつ紹介していきます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。ポチッとな。
にほんブログ村

January 16, 2011

冬の航空公園と今日も月

 Img_4786 秋の航空公園に続き、冬の航空公園を激写。と、いうか、ランニングするくりちゃんにくっついていって、公園の写真を撮っただけなんだけど。

 秋の写真と見比べてください。

 

 

 

 

Img_4744_2 午後2時ごろなのだが、噴水池はカッチコチに凍っていた。

 この上を渡ろうとして水に落っこちる女の子を目撃。浅いから大惨事になることはないが、ワロタ。

 

 

 

 

 冬の公園は、寒いながら、どこかすがすがしい。

 まるで毛細血管のよう。

Img_4737

 

 お正月の忘れ物。

Img_4755

 

 青空にシルエットが映える。

Img_4757

 寒いながらも家族の笑顔が暖かい。

Img_4776

 楽しそうな笑い声が聞こえる。

Img_4756  

 春はまだかな。

Img_4768

 春になったら、また写真レポートを予定。航空公園の四季をお伝えします。

 で 、今日の月。

20110116

 明るくって邪魔。今晩、というか明日の早朝、起きられたら天体望遠鏡をもちだして撮影だ!

 ……起きられそうにないけど。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。ポチッとな。
にほんブログ村

January 15, 2011

今日の月と前前前日のM47

 今日も雲が多い。夕方、イリジウムフレアを動画におさめようと準備したが、雲の中で、見ることができなかった。残念。

 低い雲なので、標高の高いところへ行けば、きっときれいな星空なのだろうが、ノーマルタイヤで峠道に突撃する勇気はない。とりあえず、月の写真はベランダからきっちりゲット。

20110115

 そして、前前前日撮った、M47の写真。あっ、マニアックだと読み飛ばされないよう、ゆりりんや会社のT熊さんにもわかりやすく説明しておこう。

 この間から、M○○の写真、といって、星が密集している写真や星雲を載せている。これは、星雲や星団を、メシエさんが整理して番号をつけたもの。死後に追加されたものも含めて110個ある。もともと彗星を発見するときにまぎらわしい天体の一覧を作ったのがはじまりらしい。有名なアンドロメダ銀河はM31、すばる(プレアデス星団)はM45、というふうに、有名な星雲・星団のほとんどに番号がついている。

 そう、ウルトラマンの出身地、M78星雲も実在する。がんばって撮影して公開したい。たぶんウルトラマンはいない。

 星雲・星団の分類には、NGCというものもある。これは、メシエ天体も含む7840個が分類されている。こちらはともかく、メシエ天体は望遠鏡で見られるものがほとんど。月、惑星とならんで、天体望遠鏡での天体観測の醍醐味。倍率が低いほうが全体の様子が見られてよかったりする。

 で、M47。先日のM46のそばにある。M46が小さな星が密集しているのに対して、比較的明るい星が多い。

M47_1

中心部のアップ。明るい所沢の空でも、こんなにたくさんの星が写っている。そのことに驚いてしまう。

M47_2

 明るい星の配列が、オリオンのミニチュアだ、といった人がいるそうだが、たしかに三ツ星が見える。

 さて、今日の夕食は、子持ちカレイの煮付けといわし団子のお汁。内臓をとったいわしを手開きし、骨をとり、こまかくたたいて団子にした。骨は、水分をとり、油であげたあと、だしをとるのにつかった。写真をとりたかったが、カメラがいわしくさくなりそうだったのでやめておいた。うまかった。

 先日撮影した天体写真のストックがほとんどなくなったので、がんばって撮影しようと、午前2時、3時、4時に起きたが、いずれも曇っていて断念。月が明るいし、しばらく撮影できないかな。さびしいな。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。ポチッとな。
にほんブログ村

January 14, 2011

リモコン改造と今日の月

 晴れてはいるのだが、薄~い雲がかかっていて、いまいちの空。月だけはしっかり撮った。

20110114

 なんだかすっかり日課ですな。

 さて、天体写真用に改造してあるEOS20Dで、持っているKissX4用のタイマーリモコン(シャッター速度や間隔が指定できるやつ)が使いたいと思ったが、端子が違うため使えない。X4は2.5mmのステレオ超ミニプラグ、20DはCANON独自のN3という端子。

Img_4642 もう一台D20用にタイマーリモコンを買えばいいのだが、残念ながら予算的に無理、というより2台は無駄。

 そこで、変換コードを自作することにした。

 ステレオ超ミニプラグの延長用コード、N3用端子単独では売っていないので、やっすいリモコンを使用。ケンコー製、1500円。

 

 

 Img_4643 延長コード、リモコンのコードをぶった切った。ステレオ超ミニプラグのメスと、リモコンからとったN3端子を接続。あまったリモコンとあまった超ミニプラグのオスをくっつければ、X4用のリモートコントローラーとして使える。

 どの線とどの線をつなげるかは、いろいろ試行錯誤して決定。

 

 

 Img_4725 まさか赤の線と赤の線をつなげないなんて! 苦労しながら、なんとか完成。これで写真上部のインターバルタイマーが使えるようになった。

 実験も無事終了。ちゃんと使えます。

 めでたしめでたし。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。ポチッとお願いします。
にほんブログ村

January 13, 2011

今日の月・昨日のM46とNGC2438

 池袋では晴れていた。すごく月がきれいだった。所沢に帰って空を見上げる。

 がーん。雲ってるやん。月、見えないやん。連続撮影記録もこれまでか……。

 ところが! 天はわれをみはなさず。一瞬、雲の切れ間からお月様が顔をだした。すかさず写真撮影。連続撮影記録継続中。ホッ。

20110113

 昨日撮った散開星団M46の写真を加工。フォトショップで平均加算。そして各種調整。

 M46はおおいぬ座の横、とも座にある散開星団。M47もすぐそばにあり、南天の二重星団といったところ。右下の星のかたまりがM47。みきれているやんけ。これはあらためて後日紹介予定。

M46_1

 M46の中心部。真ん中あたりにあおみがかった小さいリングが写っている。これは、惑星状星雲NGC2438。わかるかな? すごい。ちゃんと写ってる。

M46_2

 次回はもっとNGC2438をめだたせた写真を撮ろう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。
にほんブログ村 

January 12, 2011

M41 そして今日の月

 まずは今日の月。半月。半けつではない。

20110112_2

 連日、晴れの日が続いている。月の連続撮影記録、更新中。

 Img_0168_2 いままで、初号機・A80Mfのいシステムについていた雲台プレートを、2号機ED80Sfの鏡筒バンドにつけかえ。これで、EOSKissX4で星野写真を撮りながら、天体改造カメラEOS20Dで星雲が撮れる。

 よし、ベランダから撮影だ。

 撮影対象は、おおいぬ座のM41。ちょうど天文ガイド今月号の、“見たい撮りたい今月のメシエ天体”でとりあげられている。

 セッティング完了後、スターブックで検索して導入。そして撮影。

 

  あぁぁぁぁぁぁx! ちょうど電線の影だ! くやし~!

 と、いうことで、家の前の駐車場に赤道儀を持ち出し、撮影。

M41_1_2 上の明るい星が、おおいぬ座の『シリウス』。惑星を除いて、全天で一番明るい星。

 その真下、写真中央に、ぼやぼやした星の固まりが見えるだろうか。(クリックして大きな画像で拡大すると見やすい)

  DeepSkyStackerがEOSKiSSX4のRowファイルを認識してくれない。EOSの付属ソフトをインストールせねば!

 今回は、フォトショップで、手動で平均加算コンポジットを行った。ふぅ。

 

 次は直焦撮影だ。

 

M41_2_2

 これが散開星団M41。わーい、天文ガイドの写真とおんなじだ!

 この後も、このエリアの散開星団をいくつか撮影。順次公開していきます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

January 11, 2011

それでは再度カメラ親父、そして月

 昨日の富士山の写真、自分でもすごく気に入っている。調子に乗って、昨日撮った中からもう1枚。

Img_4464

題して『狭山湖畔のカメラ親父たち』(笑。

 ここのところ、ずっと晴れが続いていたのだが、今日は久しぶりに曇り。そして寒い!連日撮り続けている月、今日は無理かな、と思ったが、雲の切れ間から一瞬顔を出してくれた。この調子で毎日撮れたら、満ち欠けの様子をGIFアニメにしようと思っている。

20110111

 もうすぐ半月ですな。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。ポチッとしてください。
にほんブログ村

January 10, 2011

夕陽の名所狭山湖・月・木星

 先日ふたご座流星群を見に行った狭山湖。実は夕陽の名所。祝日の夕方、撮影に行ってみた。すごく寒いし、様子がよくわからないので、くりちゃんはお留守番。日の入りは4時46分。4時過ぎに現地に着いた時点で、駐車場はほぼ満車。そして湖畔に行くと……

Img_4422_2 あたりはカメラマンでいっぱい。すでに入り込む余地なし。

 おまけに、車中で三脚が壊れてしまい、手持ち撮影を余儀なくされた。やっぱり安い三脚はあかんね。

 Img_4429_2 なんとか自分の場所を確保。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、ここが名所である理由。

Img_4428

 そう、富士山のシルエットが美しいんです。

Img_4450

 夕陽に赤くそまる富士山。それはそれは見事。

 視点をずらすと、西武ドームや西武園遊園地も夕陽に染まっていた。西武ドーム、まるで芋虫ですな。

Img_4474  Img_4456  

 

  

 

  

  

 そして夜がやってきた。

Img_4477

 お月様も顔を出す。

Img_4481  

 寒くなってきたので退散。やっぱりくりちゃんも連れてくればよかった。

 家に帰ると、月と木星がランデブー。

Img_4498

 左下が木星。わかるかな?

 今日は、いい写真がたくさん撮れた。満足、満足。

 寒い日は温泉に限る。今日は『湯楽の里』。やっぱり、ここ、施設がきれいでいい。お湯そのものは『湯の森』の方がいいんだけど。露天風呂からも月が見えた。

 温泉から帰ってから夕食。出かける前に準備しておいた、いっこう特製圧力鍋カレーに、昨日作ったコロッケをのせた。くりちゃんも絶賛。

 最後はいつもの大きさ・角度に調節した月。だんだん大きくなってきましたな。

 20110110_2  

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へランキング参加中。クリックしてね。
にほんブログ村

January 09, 2011

アウトレットと今日の月

 いっこうのはいているジーパン、かなり年季のはいった逸品。ひざの部分の破れが、おしゃれの範囲を超えて大きくなり、はくときにそこから足を出してしまうこともしばしば。

 もう限界、ということで、新しいジーパンを買うために、お正月に行き着けなかったイオンモール武蔵村山ミューへ。

 ところが、お正月バーゲンもぱっとせず、たいして安くはなかったので、三井アウトレットパーク入間へ移動。

 ありました。やっすいジーンズ。結局、リーバイスとエドウィンで各1本、合計2本も買ってしまった。

で、今日の月。

 20110109

 いっぱい試着して疲れた。

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ランキング参加中。クリックしてね。
にほんブログ村

January 08, 2011

太陽と月・イリジウムフレア観測

 先日作った太陽観測フィルター、さっそくED80Sfにつけて太陽を撮影してみた。

Img_4402

 おお、太陽やん! 右下に黒い点がポツリ。これは汚れではない。そう、“黒点”。すごいすごい。

 ……が、すぐに飽きた。月と違って変化はないし。黒点の観察、小学生の夏休みの自由研究にはいいかも。

 このフィルターが大活躍知るのは、日食の時。次の日食は……今年の6月2日。しかし!日本ではほとんど欠けない。というか、北海度・東北でほんの少し欠けた太陽が見られるだけで、東京・埼玉では見られない。ガクン。その次は、2012年5月21日。これは、金環日食(外側が残って、中が隠される指輪のような日食)で、東京で見られるのは173年ぶりという珍しいもの。たぶんそこそこ大騒ぎになるだろう。一応会社休む予定。でもず~~~と先の話。せっかく作ったけど、このフィルター、しばらくは出番なし。

 昼間は、ママさんが家に来て、くりちゃんが髪を染めてあげる。いっこうはその間、前日撮った馬頭星雲の処理。これは昨日公開済み。

 夕方、イリジウムフレアを見るために出かける。イリジウムフレアというのは、衛星電話用の通信衛星の金属アンテナに、太陽の光が反射して見える現象。詳しくはhttp://www.jinkou-eisei.jp/iridium.htmlあたりを見て欲しい。要は、出現時間のわかっている流れ星のようなもの。今回は撮影していないので、誰かの撮ったやつを貼り付けておく。

 パソコンだと、http://fas.kaicho.net/tenshow/cgi-bin/iridium21.htmで出現予想がわかる。iPhoneでは、GPSを利用して見えるイリジウムフレアを教えてくれるアプリがある。これがすごくいい。http://ipodtouchlab.com/2009/01/iridium-flares-324.html

 で、今回は見える位置が低かったので、見えそうな場所を求めて車で移動。結局、ドン・キホーテの屋上駐車場でみることに。

 出現時間は、秒単位までわかっている。iPhoneのソフトはご丁寧にカウントダウンまでしてくれる。3、2、1…… 見えた。-7等星、結構な明るさ。ぼんやりあらわれて、す~~っと流れていった。くりちゃんもお喜びの様子。UFOと間違う人もいるらしいが、わかる気がする。

 ドンキの屋上、富士山が夕焼けのシルエットにうかびあがり、すごくきれいだった。カメラを持ってこなかったことを後悔。家に帰って、お月様を撮った。

20110108

 

 イリジウムフレア、あまり知られていないけど、超おススメ。出現時間のわかっている流れ星。ほとんど毎日見られるから、上のリンク先で出現時間を調べて、空を見上げて欲しい。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。ぽちっとな。
にほんブログ村

January 07, 2011

御茶ノ水の月・夜中の星見・馬頭星雲

 夕方、丸の内線の御茶ノ水からJRの御茶ノ水に乗り換え。ビルの上の月がきれいでした。iPhoneのカメラで撮影。できればEosKissで撮りたかった。画像中央の白いのが月。ちっちゃっ!

Img_0161

 天気がよかったので、くりちゃんが寝静まった夜中、天体望遠鏡をもって、いつもの近所の駐車場に。12時をすぎて日がかわっているので、正確には、これは、すでに8日の出来事なのだが、このブログは備忘録的な意味合いもあり、感覚的に7日の行動なので、7日の深夜として考え、7日の日記に書く。日記の日付、時間より若干先の事がかいてあることもあるが、気にしない気にしない。

 で、今回は、前回フレームアウトだった馬頭星雲を狙い、写真を撮りまくった。撮った写真を、フリーソフト『DeepSkyStacker』で合成。15秒~20秒露出28枚のうち22枚を使用、総露出時間6分12秒。Photoshopで画像調整。

2011010701 う~ん、なんとなく写っている、というレベル。小さい写真だからなんとか見られるが、とても大きな写真では見せられない。

 失敗の原因としては、なんといっても、空が明るく、あまり長時間の露出がかけられないことがいちばんの原因。天体改造カメラのバッテリー部分の調子が悪く、なんどもカメラが落ちてしまったことも原因のひとつ。

 さらに、画像加工がまだ未熟。

 それでも、子供のころから本で見るだけの存在で憧れだった馬頭星雲が撮れたのには感激。さらに、上方の燃える木星雲・NGC2024も先日よりはっきり写っているので、ちょっとうれしい。

 『DeepSkyStacker』、いい。星雲版レジスタックスっていう感じ。まずは天体改造カメラのバッテリー関連をきちんと調べて直し、タイマーリモコンを使って何時間もかけて露出時間短めの写真をたくさん撮れば、所沢駅そばの光害地でも、もうちょっといい写真が撮れそう。がんばるぞ。

 今の夜中、ともかく寒い。機材を片付けたのが午前3時半。それから、先日再オープンした近所の温泉、「湯の森」へ。ここ、なんと、24時間営業。この時間、人はあまりいないだろう、と思ったら、なんと、混みこみ。“寝湯”みたいなところで、本気で爆睡している人が何人もいた。

 ……みんな、こんな時間まで何してんねん! あっ、俺もか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。ポチッとな。
にほんブログ村

January 06, 2011

バーダープラネタリウム社アストロソーラー・太陽観測フードの作成

 協栄産業で、バーダープラネタリウム社の太陽フィルター、アストロソーラーを購入。

Img_4373  これは、ただの銀色のシートで、自分ではさみで切って、枠を作り鏡筒に取り付けるもの。2009年の皆既日食の時には、品薄になり、ヤフオクで高値でとりひきされていたという商品。

 イメージとして、車のスモークガラス(反射するタイプ)のものすご~~く濃いやつ、って感じ。

 百均でいろいろ買ってきて、さっそくフードを自作。

 

Img_4367  枠のベースは、お菓子作りで使う裏ごし。ステンレス製。その他に、マウスパッド、黒のフェルト、厚紙、両面テープを購入。

 おもむろに、そして大胆に金網をとっぱらう。枠だけ使用。金網は他に使い道がなさそうなので燃えないゴミ行き。

 

 

 

Img_4368  このままだとブカブカ。望遠鏡で太陽を見るという危険な行為で、これがはずれて太陽の光が目を直撃、なんてことになったら大変。

 マウスパットをちょうどの幅に切り、内側に両面テープで貼り付けた。

 それでもまだ少しぶかぶか。

 

 

 

 Img_4369 黒いフェルトに両面テープを貼り付け、両面テープの幅で切り、内側に貼る。この両面テープ、幅が広く使いやすい。

 これでサイズもぴったり。フェルトで保護されているので、鏡筒に傷をつけることもない。

 

  

 

 

 Img_4372 内側はこれで完成。

 

 

 

 

 

  

 

 Img_4374 続いて外側。カットしたアストロソーラーのシートを貼り、両面テープで固定。

 

 

 

 

 

  

 Img_4376 ボール紙(方眼用紙を使用)を外側のカバーとして使う。

 少し幅広くカット、上部(内側になる方)につや消しのテープ(以前オートバックスで購入、配線用のベタベタしないやつ)を貼る。

 

 

 

 

Img_4377  外側をおおうように巻き、つや消しテープを巻き、黒フードにする。

 これで完成。

 

 

 

 

 Img_4384 完成品を内側から見たところ。アルミホイルのようなこのフィルター、本当に太陽が見えるのか、ちょっと不安。 

 

 

 

 

 

 Img_4380

 実際にはめてみた。おおぉぉ、太陽を観測するのが楽しみ!

 外に出てみると、星がすごくきれい。今日は月もなく、観望日和。わぁぁぁぁ、こんなん作ってないで星の写真撮ればよかった。こんなのは雨の日や月の明るい日にやるべきだった。しくじった~~~。ショック~~~~~~。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。
にほんブログ村

January 05, 2011

おかえりなさい、ポルタ2

 年末、ビックカメラから、望遠鏡の架台、ポルタ2の修理が終わったので引き取りにきてくださいと連絡があった。わざわざ池袋に行くのももったいない話なので、年が明けてからImg_4387 仕事帰りに引き取りに行こう、と思っていた。

 そして今年初出社日の今日、仕事帰りに取ってきた。足の根元が割れていたのだが、2箇所部品交換され、元箱にはいってピカピカになって戻ってきた。

 このポルタ2、本当によくできた架台で、面倒なセッティングも電源も不要。お手軽観望にぴったり。協栄産業のクイックリリース(これが今回の破損の原因との噂も)や、2本のフレキシブルハンドルを装備してパワーアップをはかっていた。

 しかし、機材の買い替えで、いくつも鏡筒や架台をもつほど財力はない。残念ながら売ることにした。もうすぐお別れ。

 うぅぅぅうぅ~~~~(p_q*) さびしい。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へランキング参加中。クリックしてね。
にほんブログ村

January 04, 2011

今年最初の天体写真 金星・木星

 いよいよ正月休みも今日まで。くりちゃんは一足先に今日から会社。

 今年の天体写真一発目。昼間のベランダから撮った、金星。だいぶずんぐりむっくりとしてきた。

0104

ED80Sf 拡大撮影 6mmのアイピース使用。Canon EosKissX4 で撮影した動画をJPEGに分解した3060枚のうち800枚をレジスタックスで合成。photoshop5で色調等を修正。

 そして木星。今日はあまりシーイングがよくないようだ。

20110104

ED80Sf 拡大撮影 15mmのアイピース使用。Canon EosKissX4 でクロップ撮影した動画をJPEGに分解した3060枚のうち2000枚をレジスタックスで合成。photoshop5で色調等を修正。

 まっ、昨日は準備だけで終わってしまったから、今日は撮れただけでもよしとしよう。

 さぁ、明日から仕事がんばるぞ!

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へランキング参加中。クリックしてね。
にほんブログ村

January 03, 2011

残念! しぶんぎ座流星群

 くりちゃんは、新宿のバーゲンに突撃。いっこうはしぶんぎ座流星群にそなえて待機。

 深夜から明日の未明、三大流星群のひとつ、しぶんぎ座流星群がピーク。今年は月もほとんどなく、絶好の観測日和……のはず。

 ちなみに、三大流星群は、8月のペルセウス座流星群、12月のふたご座流星群、そしてこのしぶんぎ座流星群。先日のふたご座流星群は写真におさめることができなかったが、今回はそのリベンジ。どこかに撮影に出かける予定。がんばるぞ……のはず。

 昼間は晴れていた。出かける前に、今年最初の天体写真として、ふたたび星の世界の魅力にとりつかれるきっかけとなった惑星・だんだん観測条件が悪くなっている木星を撮ろう。

 Img_0159

 ベランダで機材をセッティング。かなり時間をかけて極軸をあわせ、アライメントも完了。さぁ、撮るぞ!

 その思いもむなしく、GPV気象予報の予報どおり、雲が出てきた。そして、木星をすっぽり覆い隠してしまった。この予報、腹が立つほどよく当たる。このあとの予報も、雲りである。

 いったん機材を撤収。バッテリー関連の充電をセットし、とりあえず寝た。目覚ましは3時にかけた。

 Img_4346 Img_4347 3時。起き出して、外に出てみる。残念。曇り。

 星ひとつ見えない。

 お出かけは中止。

 拝啓しぶんぎ座流星群様。来年、またお会いしましょう。 わっ、もう来年の話か。ずいぶん先やなぁ。鬼も大笑いcoldsweats01

 ……残念!

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ …星は写っていないけど。 クリックしてね。
にほんブログ村

January 02, 2011

太陽の塔

 iPhoneの待ち受け画面がかわっていた。犯人はくりちゃん。前回も、いつの間にかチェブラーシカになっていた。

Img_0146  これが、今回の待ちうけ画像。ご存知、太陽の塔。太陽の塔のフィギアって、ありそうでなかなかない。ずっと探しいて、川崎の『岡本太郎美術館』で ようやくゲットしたもの。

 大阪好き、岡本太郎好きのいっこうにはたまらない逸品。

 ちなみに大阪万博当時は5歳だったいっこう、親父に連れられ見に行った。一番の思い出は、生まれて初めて、缶詰ではないパイナップルを食べたこと。その他はほとんど覚えていない。

 大阪勤務時代、太陽の塔の内部に入れ、感激した。

 ……っていうか、待ちうけ画面が突然かわっているって、気付いたとき、かなりおどろくんですけど……

 

 夕飯は、外食。歩いていけるくらい近所にあるのに、一度も行ったことがなかった『ジョリーパスタ』へ行ってみた。寒いから車で行った。味はまぁまぁ。スープバーのスープが冷めていたのはいただけない。今わかったのだが、ここって、サンデーサンの系列で、フラカッソと同じだったんだ。へぇ~。

 夜、おねえちゃんが端麗6本抱えてやってきた。当然2人できれいに飲み干した。つまみ、というか、食材がほとんどないことに気がついた。今、孤立したら、餓死しそう。週末は買い物祭りだ~~!

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へランキング参加中。クリックをお願いします。
にほんブログ村

January 01, 2011

元旦

 元旦。朝はくりちゃんの作ったお雑煮とおせち。食卓には花もかざられ、

THIS IS 正月! めでたいですな。

Img_4339

 Img_4340_3 お花が はいりきらなかったので、あらためて撮影。

 ちなみに、お雑煮はおすまし仕立て。いっこうの田舎、鳥取のお雑煮は、小豆の入ったあんこ味。……ぜんざいやん! もちはまるもちでした。

 鳥取といえば、年末年始、大雪で大変だった様子。お見舞い申し上げます。もし年末に里帰りしていたとすると、たぶん帰り着けなかった。ふ~、帰省しないでよかった~~。

 実家の親父、車が立ち往生したり、電車(正確には電車ではなく汽車)がとまったり、ラッセル車が脱線する大雪の中、年明けに実家から3キロくらい離れた神社に、毎年恒例の初詣に行ったらしい。去年は、初詣の帰りに気分が悪くなって大さわぎになったというのに、懲りない。というか、がんこ。今年はなんとか無事に家に帰りついたらしい。ふ~~。

 午後、狭山湖を越えた向こう側にある、イオンモール武蔵村山「ミュー」の初売りに突撃。バーゲンのあと、なにかおいしいものを食べて、中にある映画館で映画でも見て……と考えていたが、甘かった。新年早々大甘。大渋滞で、たどり着くことができない。断念。

 かわりに、といってはなんだが、途中にある、村山温泉かたくりの湯で、ゆっくり温泉につかり疲れを癒す。ここはなかなか泉質がよく、気持ちいい温泉。今回は水着を持っていかなかったのではいれなかったが、中にはジャグジーやプールもあり、おススめ。訪問の際は水着をお忘れなく。

 と、いうことで、1年がスタート。今年も、ジャンジャン更新していきます。よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

あけましておめでとうございます

 とりあえず、新年のご挨拶。

20100911051347

 めでたいので八ヶ岳観音平で撮影した富士山の写真。

 31日分のブログ、1日のブログはあとで更新します。

« December 2010 | Main | February 2011 »

My Photo
July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31