他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« ふたご座散開星団M35・NGC2158、そして月 | Main | 人工衛星そしてぎょしゃ座散開星団M36 »

January 29, 2011

イリジウムフレアとぎょしゃ座散開星団M37

 以前紹介したイリジウムフレア。事前に出現がわかっているゆっくりとした流れ星のようなもの。あれから何度か見ている。今日は撮影に挑戦した。映ることは映ったが、広角にしすぎて失敗だった。まず、モニターのほこりをふきとって、画面中央に注目。

 しっかりよく見ないと見えない。また撮影にチャレンジするので、次回に期待。

 一応、SiriusCompで比較明合成してみた。まわりの景色が映っていないので、おもしろくもなんともない。

Output_comp

 さて、先日撮影に失敗した星団3つ。翌々日リベンジ。この3つは、いずれもぎょしゃ座にある。今の時期、天頂付近に見える5角形。それがぎょしゃ座。えっ? ぴんとこない? では、昨年、観音平で撮った写真で説明しよう。

M3638_1

 黄色い線がぎょしゃ座。赤いのがおうし座。青いのがペルセウス座。今日から3日にわたってご紹介するのは、このぎょしゃ座にある散開星団。それでは、ぎょしゃ座を拡大しよう。

M3638_2

 今日は、一番下、5角形の外にあるM37。

M37

2011/1/27 23:16 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場
VIXEN ED80Sf  ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm
Canon Eos20D(改) F6.4 ISO1600  総露出時間7分00秒(30秒×14枚をDeepSkyStackerで合成)
photoshop5で加工・調整

 メシエさんは、『M36にやや先行する。小さな星が並んで集まり接近し、星雲状のものをつつんでいる。3.5フィートの望遠鏡では星はみられない』と言ってます。

 中心部きりだし。

M37_2

 明日も引き続き、ぎょしゃ座の散開星団を紹介する。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

« ふたご座散開星団M35・NGC2158、そして月 | Main | 人工衛星そしてぎょしゃ座散開星団M36 »

動画」カテゴリの記事

天体関連雑記」カテゴリの記事

星雲・星団」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/50722821

Listed below are links to weblogs that reference イリジウムフレアとぎょしゃ座散開星団M37:

« ふたご座散開星団M35・NGC2158、そして月 | Main | 人工衛星そしてぎょしゃ座散開星団M36 »

My Photo
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31