他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« タイラさん | Main | 早起きして土星 »

March 08, 2011

天体観測に役立つiPhoneアプリ

iPhoneって、本当に便利。天体観測にお役立ちのアプリをご紹介。

Conpas01  まずは方位磁石。最初からiPhoneについてくるアプリ。ベランダが南向きで北極星が見えないので、極軸あわせに使用。あとで登場する、イリジウムフレア観測のときにもお役立ち。

 

 

 

 

 

  

Rebel  そして水平を見る水準器、『iHandy Level Free』。赤道儀が傾いていては、正確な追尾ができず、星が流れてしまう。これさえあれば、ばっちり。これがあれば、星野写真も水平に撮れる。無料。

 

  

 

 

Light01  暗い場所ではライトが役に立つ。『懐中電灯4G』、無料。暗闇に慣れた目のために、そして周りに迷惑をかけないために、ライトの部分に赤いセロファンを貼るとGood。タッチパネルの画面を赤くしてライトとして使うアプリもあるが、いかんせん光量不足。なお、iPhone4専用アプリなので注意。

 

 

 

 

 

Pra0101 はずせないのが、プラネタリウムアプリ。

 まずは『StarWalk』。350円。このアプリは、日の出・日の入り時間、月出・月入時間、月齢、惑星がのぼる時間、しずむ時間、が表示されるのが便利。もちろん、空にかざして、あの星は何?と調べられる。日本語表記なので安心。

 

 

Pra0202 もうひとつプラネタリウムのアプリ。

 『星座表』。350円。こちらは、特に、星雲・星団が充実。天の子午線もはいっているので、赤道儀のアライメント時にも活躍。鏡筒の反転って、意外に大変。子午線をまたぐ撮影を未然に防げる。もちろん日本語。

 

 

 

 

 

Memo_3  忘れちゃいけないのがメモ帳。iPhoneに最初から付属。撮影対象、Exifに記録されない撮影時のデータなどを記入。同じような散開星団を撮影したとき、メモの順番でどの星団かわかる。先日ぎょしゃ座の3つの散開星団を撮影したときに役立った。そのほか、いろいろ記録しておくと、あとで重宝。

 

 

 

 

 

  Ir01

 最後は、以前紹介した、イリジウムフレアの出現情報を教えてくれるアプリ、『Iridium Flares』。230円。ぼんやり光る衛星はなかなか感動的。まるでUFOみたい。そのイリジウムフレアが、いつ、どの方向に、どのくらいの角度で、どのくらいの明るさで見えるか教えてくれる。どこの上空を飛ぶのか地図で示してもくれる。このとき、方向は上記の方位磁石が、仰角は上記の水準器がお役立ち。

 

 

 

 以上、実際に使っているお役立ちアプリでした。

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ応援のクリックをおねがいいたします。
にほんブログ村

 

« タイラさん | Main | 早起きして土星 »

機材」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/51073650

Listed below are links to weblogs that reference 天体観測に役立つiPhoneアプリ:

« タイラさん | Main | 早起きして土星 »

My Photo
July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31