他のアカウント

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« 所沢の消防車2・いて座散開星団M18 | Main | 新レンズ購入検討・いて座散開星団M21 »

July 19, 2011

台風来る・いて座散光星雲M20三裂星雲

 台風がせまってきている。昨夜も大気が不安定。ときどき雲の向こうが光っている。雲越しの光、周辺部の雲を怪しく照らしてすごくかっこいい。これはかっこいい写真が撮れるかも。そう思い、カメラをベランダにセッティング。見つけたばかりのインターバルタイマーでインターバル撮影。

 ところが、セッティングしてからは、空は一度も光ることなく、ただ雲が流れるだけ。雨がふるとベランダに吹き込んでくるので、カメラがぬれてしまう。雲の動きもなくなり、雨がふりそうだったので終了。雲の流れる様子を写した、ただの微速度撮影になってしまった。

 台風はあちこちで猛威をふるっている。自然の力、恐るべし。

 今日のメシエ天体。いて座散光星雲M20。三裂星雲と呼ばれている。

M20_2

 やはり青い部分をうまく出せなかったorz

 しかし、3つに分かれていることはわかる。

M20

2011/7/11 23:09 埼玉県所沢市 航空公園

VIXEN ED80Sf  ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm

SXW赤道儀 ノータッチガイド

Canon Eos20D(改) LPS-P2フィルタ使用 F6.4 ISO1600

総露出時間3分40秒(20秒×11枚をDeepSkyStackerで合成)

Photoshop5で調整 

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

« 所沢の消防車2・いて座散開星団M18 | Main | 新レンズ購入検討・いて座散開星団M21 »

風景写真」カテゴリの記事

星雲・星団」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

流星写真もそうですが、狙うとなかなか撮れないものですね。
今日のメシエ天体はメジャーですね。
私も望遠レンズで撮ったことがあります。

今日も大雨のようなので、お気をつけて。

こんにちは
赤い部分はかなりよく写っていますね。 「三裂」の部分がハッキリです。
処理も技術がup↑してるのがわかります。
私もたまにやるのですが、昔撮った写真を今処理やり直すと面白いです。

オートガイドとはいかなくても、小さなガイド鏡で半自動やって、露出をもう少し伸ばせたらかなり写るでしょうね(^^)

>やまねももんがさん
 こんにちは。流星もそうですよね。次のペルセウス座流星群、魚眼で狙い打ちです。
 望遠レンズで撮った三裂星雲、ぜひ拝見したいです。

>かたくちいわしさん
 こんにちは。とりあえず赤はでました。青はきびしいです。ノイズまみれになってしまいます。露出時間が短いのも大きいですよね。
 1枚あたりの露出時間は、星が流れるからでなく、明るくて真っ白になってしまうため、伸ばせないでいます。光害地での撮影の限界ですね。近いうちに暗いところに遠征して、もっと長い露出時間に挑戦したいです。

こんにちは。
三裂星雲の赤い部分は良く写りますが、青い部分はなかなか写りませんね。撮影後にカメラの液晶モニターで確認すると、けっこう写っているように見えるんですけど、家に帰って処理してみると赤い部分に比べて浮かび上がってくれません。

今度、ご近所観測地でも挑戦してみますね、ここも光害では負けません(苦笑)

>さとうさん
こんばんは。
オリオン大星雲もそうなんですよね。暗いところでじっくり撮りたい対象ですよね。
光害地での撮影、次回はもっと総露出時間をのばして挑戦してみます。

と言われて、納得できるかどうかという事です 当時のモデルはその機能的なデザインから、ジン特有の性格が前面に押し出されたものであり、今日ならひと目で分かるベル&ロスならではのデザインコードはまだ生まれていなかった。
当時のモデルはその機能的なデザインから、ジン特有の性格が前面に押し出されたものであり、今日ならひと目で分かるベル&ロスならではのデザインコードはまだ生まれていなかった。
さりげなく配された赤もミリタリーテイストを高めており、かつて本当にこういう軍用クロノがあったかと錯覚するほど。
表面に加工を施したディープグレーダイヤルの配色をNATOストラップのストライプパターンにも適用し、統一感を持たせた。
バリスティックナイロンベルトとホーウィンレザーベルトが付属し、気分によって簡単に付け替えられる。
丸で囲んだアンパサンドの左右に両氏のファミリーネームの一部が配されたロゴは当時より変わっておらず、丸の部分を文字盤に見立てると腕時計を上から見たような印象を与える。
長年の交友関係にあったブルーノ・ベラミッシュ氏とカルロス︲アントニオ・ロシロ氏がパリで自分たちのブランドを立ち上げるべく手を組んだのは、1992年のことである。
ロレックスのファミリーブランドにして、昨年日本上陸を果たしたチューダーは、カジュアルな装飾表現に積極的。
1990年代に製造していたルミノックスの初期モデルを、創業30周年の節目に復刻。
「ゴールデン ヘリテージ」というネーミングは、ゴールドプレート仕上げの針とインデックスを示唆するだけでなく、古い時代のコックピットの計器類という、この時計を貫くコンセプトも顕示している。
ミリタリーウォッチに多く見られる引き通し式のファブリック製ストラップ、通称NATOベルトが今、時計界を席巻している。
今回、テスト機として選んだのは、このモデルである。
にもかかわらず、ベル&ロスがブランド創設以来、航空機や軍用機といったテーマにこだわり続けるのはなぜか。
そのスタンスを体現しているのが、数多く展開されるファブリック製ストラップを採用するモデル。
なお、ストラップは伸縮性のあるキャンバスを使用するためどんな手首にも心地よくフィット。
伸縮性のあるERIKA社製キャンバスストラップは、本作のために製作されたもので、心地良く腕元にフィットする。
だが、この時計はフランクフルトを拠点とする計器時計のスペシャリスト、ジンが製作したものだった。
デザインは好みがありますが、ベルロスの時計にデザインの上で、特別秀でたものを私個人は感じません。

偽物ブランド時計 https://www.yutee007.com/protype/list-189.html

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台風来る・いて座散光星雲M20三裂星雲:

« 所沢の消防車2・いて座散開星団M18 | Main | 新レンズ購入検討・いて座散開星団M21 »

My Photo
July 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31