他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« 秋の小旅行 2日目その3 | Main | 秋の小旅行 3日目 »

September 25, 2011

秋の小旅行 2日目その4

 さて、本日のお宿、清泉寮新館。部屋が広い! きれい!

Img_0719 リビング。この部屋には暖炉がある。

 

  

 

 

 

 

Img_0720 寝室。ともかく広い!

 

 

 

 

 

 

Img_0718 ベランダ。やはり標高の高い八ヶ岳のふもと、夕方から急に冷え込んできた。

 

 

 

 

 

Img_0464 夕食はメインを指定し、前菜とデザートはビュッフェスタイル。私もくりちゃんも、チキンソテー・マスタードソースを選択。

 

 

 

 

 

Img_0462_2  味はよかった。でも……

 スタッフ、説明少なすぎ。周りの人もそうだったが、ビュッフェスタイルであること、大きいお皿を使って取りにいく、そういった説明が全くない。

 周りのひとたちも、お皿をもたないでいったり、小さいパン用の皿を持っていったりしていた。

 

 

Img_0463 デザートもバラエティに富んでいて、すごくおいしかった。

 特に、ライチとグレープフルーツのゼリーは絶品。

 

 それだけに、スタッフの対応は残念。

 

 

 清泉寮新館の入り口で、気になるものを発見。

Img_0736

 ビクセンR150SSとGP赤道儀。そしておまけの小さい望遠鏡。今晩、これを使って観望会をやるに違いない。

 そう思っていたら、案の定、始まりました。R150SSでの星空観望会。なんと、少しずつ晴れてきて、星が見えてきた!

Img_0742   参加費用は500円。

説明のおにいさん、レーザーポインターで星を指しながら、雲間に見え隠れする夏の大三角形、南斗6星、木星などを説明してくれた。

 そしてR150SSで、予想通り(笑、アルビレオ、木星を見せてくれた。おお、なかなかいいじゃん、R150SS。反射、欲しくなってきた。いやいや、すべてはメシエを制覇してから。

 

Img_0749_2  その後、教会で、パワポで作ったスライドを見せてもらいながら、楽しい星のお話。誕生星座と絡めながら、今見える星座を解説してくれた。

 少し残念だったのは、説明に使われた星座の写真が流れていたこと。モータードライブのついた赤道儀を使うか、必殺高感度短時間露出コンポジットを使うか、あるいは手動追尾するか。この清里ならば、いくらでも点像で撮れると思う。ガンバレ! 説明のお兄さん。こうやって少しでも多くの人に星の魅力を伝えて欲しい。

 その後、再び玄関前で観望会。夕飯のオリーブオイル系前菜にやられたお腹がぴ~だったので、トイレにこもっていたら、出たときにはすでに終わっていた。その後、解説のお兄さんとしばらくお話。星好き同士、いろいろ盛り上がった。

 欲をいうなら、もう少し上位機種で、高倍率で、モータードライブをつけてみんなに見せて欲しかった。あるいはドブソニアンとか。ビクセンさん。ぜひ協賛してあげてください。見てもらった人にカタログを配るとか、SO-TEN-KENを配るとか。星の魅力を広めてもらうチャンスですよ。そんなことを思いながら、部屋に帰った。

 外にでる。雲はあるが、星は見えている。くりちゃんが温泉に行っている間に、車で清泉寮本館脇まで行ってみる。雲間に星が見えているが、やはり雲が多い。天体望遠鏡は出さず、四方を写真におさめた。

Img_0756

 

Img_0757

 

Img_0758

 

Img_0759

 よく見ると、けっこう星が写っている。このまま雲がどんどん広がっていったので、一度撤収。部屋に帰った。

 暖炉に火をともす。楽しい。そしてあったかい。そして癒される。

Img_0483

 再び外に出てみる。あいかわらず雲はある。しかし、雲間の星はすごい。清志郎は言った。『雲の切れ間に散りばめたダイアモンド』。さすが八ヶ岳。いてもたってもいられず、くりちゃんを残して再び先ほどの本館横に出かけた。

 早速赤道儀をセッティング。北極星が曇ってて見えない。なんとかアライメント。明るい星が多すぎて、目的の星をファインダーの中に入れられない。とろとろしているうちに、レンズが曇ってきたようだ。しかし、こんなことでは引き下がれない。雲越しではあるが、望遠鏡に親子亀したカメラですばる近辺を写真におさめた。

Img_0760_2

 う~ん、やはり雲がじゃまだなぁ。そのとき、願いが通じたのか、はくちょう座方面の雲がす~っと引いていき、みごとな天の川が出現した。

Img_0764_2 

 肉眼で天の川を見たのは、昨年の観音平以来、実に一年ぶり。いい。やっぱりいい。くりちゃんにも見てもらおうと電話してみたが、不気味な音がしてつながらない。なんなんだ、ソフトバンク。なんだか怖くなってしまい、撤収。いやぁ、くりちゃんにも見せたかった。まるこう氏のジュニアにも見せたいなぁ。

 部屋に戻り、寝ていたくりちゃんを起こして写真を見せ、しばらく暖炉の火を眺めてから寝た。

 いや~、楽し~!

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

« 秋の小旅行 2日目その3 | Main | 秋の小旅行 3日目 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

星座・星野写真」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

Comments

こんばんは!先日はいろいろとありがとうございました♪
いつもは星をあまり知らない方向けにやっているので、
詳しい方がいらっしゃってかなりドキドキでしたが
楽しい時間を過ごさせてもらいました!
いろいろと宝の持ち腐れをしていますが
今後もちょっとずつ星の魅力をいろんな人に
伝えていきたいと思っています。
機会がありましたらまた遊びにいらしてくださいね♪

 おおぉぉぉおぉぉ、説明のお兄さんご本人ではないですか。ご訪問&コメントありがとうございます! これからもよろしくお願いいたします。
 星の魅力をたくさんの人にわかりやすく伝える。すばらしい仕事だと思います。先日も、R150をちゃんと外気に順応させて、バランスをとって、対象物をすばやく捕らえて、参加者も飽きることなく楽しんだと思います。説明も楽しかったですよ。
 ブログも拝見させていただきました。すばらしい環境、ほんと、うらやましい限りです。ぜひまた撮影に行きたいと思います。そのときはよろしくお願いいたします。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/52848363

Listed below are links to weblogs that reference 秋の小旅行 2日目その4:

« 秋の小旅行 2日目その3 | Main | 秋の小旅行 3日目 »

My Photo
June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30