他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« September 2011 | Main | November 2011 »

October 2011

October 31, 2011

撮影行きました。寄り道写真アンドロメダ座NGC7662・青い雪だるま星雲

 晴れた。明日も晴れるようだ。ずっと悪かった天気が嘘のよう。平日だが、こんな日は撮影だぁぁぁぁ。家に帰ってすぐ航空公園に出撃。セッティング、そして撮影。まるこう氏に作ってもらったヒーター、いい仕事してくれている。曇りゼロ。先日撮影に失敗したメシエ天体を撮影。そして、はくちょう座、カシオペア座、みずがめ座のNGC天体、IC天体を撮影。撮りもらしたうみへび座、りゅう座、おおくま座のメシエ天体が昇るまで、しばらくメシエ天体はおやすみ。寄り道いっぱいします。未発表のストック、たっぷりありまっせ!

 さて、「秋だけど夏の球状星団祭り」に行く前に、さっそく寄り道。アンドロメダ座にある「青いゆきだるま星雲」。NGC7662。

Ngc7662_2yukidaruma

 確かに青い。しかし雪だるまではない。全体像はこちら。

Ngc7662yukidaruma

2011/10/26 23:13 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場
VIXEN ED80Sf ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
Canon Eos20D(改) LPS-P2フィルタ使用 F6.4 ISO1600
総露出時間10分00秒(30秒×20枚をDeepSkyStackerで合成) Photoshop5で調整

 ちっちゃ!! いまいちおもしろくない星団でした。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 30, 2011

地元アイドル・ピンキッシュと記念すべき100個目くじら座渦巻銀河M77

 まるこう氏、大阪マラソン完走。おめでとう! お疲れ様でした。 東京はテレビ中継がなかったので、USTREAMで走りながら実況中継している人の映像で見た。なんか、臨場感あっておもしろかった。

 まるこう氏にツイッターで応援メッセージを送った。ツイッターの使い方、いまひとつ理解していないのだが、なんかいろいろ操作していて、私の「ビクセン賞をもらった日」のブログに、メッセージが届いていたことにいまさらだが気がついた。ビクセンの新妻和重という人から、おめでとうございます、というメッセージだった。新妻和重さん? 誰? ……検索してみて驚いた。ビクセンの社長だった(笑 気がつかなかった! いまさら返事をだすのも…… ということで、ありがとうございました。@ビクセン社長新妻和重さま

 その後、入間の三井アウトレットモールへ。そこで、埼玉県加須市出身のアイドル、pinkish(ピンキッシュ)がライブをやっていた。

Img_0647

 ついつい写真を撮っている人のカメラやレンズに目がいってしまう(笑

Img_0649

 この子達、実は地元の商工会青年部が地域町おこしで誕生させた童謡アイドルらしい。結成は2002年。メンバーは卒業して入れ替わっているが、けっこうベテラン(笑 この日も「笹の葉さらさら~」という童謡を入れ込んだ歌謡曲を歌っていた(笑 (詳しくはWIKIで

 さて、今日紹介するのは、記念すべき100個目のメシエ天体、くじら座のM77。

M77_1

 右側のぼんやりしたやつがそう。光害地、8cmでは腕は見えない。発見者はメシエの弟子、メシャン。「弟子の手柄はワテの手柄」 はい、はい。おや? 左上にもなにか銀河っぽいのが写っている。ちなみに全体ではこんな感じ。

M77

2011/10/26 22:57 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場
VIXEN ED80Sf ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
Canon Eos20D(改) LPS-P2フィルタ使用 F6.4 ISO1600
総露出時間10分00秒(30秒×20枚をDeepSkyStackerで合成) Photoshop5で調整

 右下にもなにか写っている。ステラナビで重ねてみたが、何もない。ゴースト? いや、どう見ても星雲ぽい。Cartes du Ciel V3.0で調べてみた。

M77_0_2

 おお、すべてNGC天体だった。すっげーな、Cartes du Ciel V3.0。だめじゃん、ステナビ。

 さて、このM77は記念すべき100個目のメシエ天体。つまりマジック10。おお、がんばれ、おれ!

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 29, 2011

木星が衝・さんかく座渦巻銀河M33

 パリーグのCSを見たりしながら、撮りだめたメシエ天体の画像整理。昨日撮った球状星団、薄雲の影響もあっていまいちだった。さっそくリベンジを、と思い出かけかけたが、残念ながら雲が空を覆いはじめたので断念。写っていないわけではないので、まっ、いいか。

 今日は木星が衝。衝というのは、ちょうど太陽の180度反対側の位置にくること。いちばん観測しやすい日、といえばわかりやすい。ステラナビで調べたら、大赤班は夜10時40分ごろ中心に見える。撮影だ! 10時30分頃に望遠鏡のセッティング完了。よし、大赤班が見えているぞ。 X4を動画モードにして…… おかしい。ライブビューに写らない。ずれたか。そう思い空を見てみると、いつのまにか一面の雲。だめじゃん。望遠鏡の準備ができたら曇る。ジンクスいまだ継続中(泣

 さて、先日のストックの放出。さんかく座の銀河、M33。

M33

2011/10/26 22:46 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場
VIXEN ED80Sf ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
Canon Eos20D(改) LPS-P2フィルタ使用 F6.4 ISO1600
総露出時間10分00秒(30秒×20枚をDeepSkyStackerで合成) Photoshop5で調整

 かなり強引な処理で渦巻きを再現した。光害地の限界。勘弁してください(泣

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 28, 2011

月と金星と富士山・メシエ新たな展開・そしてカシオペア座散開星団M52

 タイトル長すぎ(笑

 今日は朝から必死で仕事をした。それこそ必死。お昼も食べていない。休憩らしい休憩も取っていない。なぜか。早退するためである。早退するといっても、1日の仕事の量が減るわけではない。なので、ともかく必死で仕事をこなした。幸いミスなく終わった。

 まずは誠報社へ。先日修理にだしたバッテリー、なんと新品と交換してもらえることに。『不具合の再現はできなかったが、念のため新品と交換します』ですと。修理に出した翌日、メーカーから直接電話があり、詳細を説明。そしてこの対応。すばらしいぞ、メルテック。お礼に宣伝します。みなさん、メルテックのバッテリーを使いましょう!

 そのあと、あさっての大阪マラソンに出場するため明日から大阪にいってしまうまるこう氏の職場へ行き、頼んでいたヒーターを受け取った。代金の代わりに、誠報社で手に入れた格安アイピースを2つあげた。まるこう氏、フルマラソン前々日だというのに、画像処理にはまってあまり寝てないらしい。……無理しないでがんばってね。

 そのまま取引先に寄り、最後にもうひと仕事。そして帰宅。準備してすぐに出かけた。すでに日は傾いている。沈む夕陽の写真は撮れそうにないな。

 着いたところは、うちから車で20分くらいの狭山湖。以前、夕陽を狙うすごい数のカメラマンの写真を撮ったところ。湖畔に着くとすばやくセッティング。そして撮影。何が撮れたのか。タイトルのとおりである。

Img_1004

 本当は、金星の下に水星もあるのだが、さすがに無理。しかし、見事に意図したとおりの構図で写真が撮れた。がんばって仕事をしたごほうびですな。

 途中、三鷹の国立天文台の観望会にかよっていて、今日も双眼鏡持参で星見にきていた青年と、中日ファンで富士山ウォッチャーの青年が話しかけてきてくれ、星の話をした。にぎやかでいいですな。ブログ見てくれてるかな? 撮影が忙しくて、最後に木星を見せて差し上げたくらいで、あまりお相手できませんでした。すいません。

 で、いったい何が忙しかったのか。忙しくがんばって仕事して、やっとこの写真を撮ったのに、このあとも忙しいですと?

 ここは郊外ではあるが、うちから車で20分程度の所沢市内。開けてはいるが、池の反対側は市街地で、光害の影響で明るい。見える星は航空公園とかわらない。そう、この時間なら、いて座の球状星団祭りに間に合う! そしてゲット~~~~。優勝が見えてきた! 予定よりはやく達成できるかも! がんばって処理しよう。ストックいっぱい、うれしいな。

 で、そのストックの中から。自宅前駐車場で撮影した、カシオペア座の散開星団M52。

M52

2011/10/26 22:14 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場
VIXEN ED80Sf ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
Canon Eos20D(改) LPS-P2フィルタ使用 F6.4 ISO1600
総露出時間9分00秒(30秒×18枚をDeepSkyStackerで合成) Photoshop5で調整・トリミング

 発見者はわれらがメシエは~~ん。

「ど~も~。連日の登場ですわ。わてがナニワのメシエだす。この星雲、わてが発見したんやで。すごいやろ~~」

 ちょっと構図をミスって端っこになってしまった。ま、ええとしよ。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 27, 2011

ちょっと微妙なうお座渦巻銀河M74

 今日はうっすらと曇っている。撮影しようと思えばできなくもないが、いまひとつ。結局、今日はやめ。なんだかすごい贅沢をしているようで、バチがあたりそう。

 ……あたった。昨日撮った銀河、処理してみたがいまひとつ写っていない。やっぱり銀河は、もっと露出するか枚数をかせがないとだめだ。近々撮りなおしやね。

 そんな1枚。うお座の渦巻銀河、M74。

M74_2

2011/10/26 22:28 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場
VIXEN ED80Sf ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
Canon Eos20D(改) LPS-P2フィルタ使用 F6.4 ISO1600
総露出時間10分00秒(30秒×20枚をDeepSkyStackerで合成) Photoshop5で調整

 「あらぁ、いっこうさん、ひっさしぶりやなぁ。この星雲、発見者はワイの弟子、メシャンやで。弟子の手柄はワイの手柄。しっかし、ほとんど写ってないやないか。ちょっとWiki見たって」

 どれどれ。『メシエ天体の中でも見えにくい部類に入る。メシエの貧弱な機器を考えると彼がいかに優秀な観測家であるかが分かる。』

「なっ? 褒められてんねん。Wikiにはこんなことも書いてあるで」

『一般には口径5cmの望遠鏡では見ることは難しい。口径15cmの望遠鏡で、僅かな広がりを感じるようになる。口径20cmになるとたやすく見ることができるようになる。口径30cmの望遠鏡で渦巻き部分の濃淡が分かる程度で、腕を見るためには、口径40cmの望遠鏡を必要とする。口径50cmの望遠鏡では腕をはっきりと見ることができる。』

 私のED80Sf、口径8cm。眼視では絶対無理ですな。

 これでマジック13。ここからは寄り道しながらの闘いです。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 26, 2011

久しぶりの撮影

 晴~れった、晴れ~た。しばらくブログ村のみなさんの写真を指をくわえて見ているだけだったが、やっと撮影できる。食事をすますと速攻で家の前の駐車場に。さっさとセッティング。

 いつもの自宅前駐車場。

Img_0983

 オリオン座、ぎょしゃ座、おうし座が見えている。建物の影からふたご座が昇ってきている。先日バックの景色を入れ込んだステラナビで再現。

20111026

 見比べると楽しい。

 さて、今日撮影したのは、残っていたメシエ天体。やぎ座のM30は、ちょうど建物の影にはいってしまい、撮影できなかった。M30のために航空公園にいかなければ。なんか逃しそうな予感。やばい。

 0時少し前、目的のメシエ天体の撮影も無事終わり、そろそろ撤収の準備。そのとき、まるこう氏からメールが。

「ゆうゆう公園なう」

 おお、撮影に行ってんのかぁ。いいねぇいいねぇ。 こっちはそろそろ撤収ですがな。

 家に帰って撮った写真を整理。撮れてる撮れてる(ニヤリ

 まるこう氏「こっちはまだ準備中」 ひえ~。何を撮るか決めていないというまるこう氏に、ステラナビを見ながら、撮影対象をアドバイス。うまく撮れるといいね。

 今日撮った写真は順次公開していきます。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 25, 2011

今日の月 ん?

 今日の月。

Img_0977

 ん? 今、月は新月にむかって細くなっているはず。さては……

20100908234136

 はい、以前にも紹介した、ホームスタープロ。プラネタリウムの機械なのだが、原版をかえることで月も表示できる。やまねももんがさんの学生時代の話から、ブログ村のみなさん、学生の時、天文部でプラネタリウムを作った、という話題で盛り上がったのだが、残念ながらそういう経験はない。しかし、今、家にプラネタリウムがある。すごい時代になったものだ。

 天井に写した様子はこんな感じ。

Img_0977_2

 寝るとき、見上げると大きな月に見つめられる。なかなか幻想的。

 先日の天の川といい、今回の月といい、フェイクばかり。みなさん、だましてごめんなさい。

 だって~~~。今日もまた曇ってるんだもん!

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 24, 2011

メシエ一覧&真弓阪神ラストゲーム

 光害地でのメシエ天体撮影も、すでに96天体を撮影した(一部、失敗作も含む)。すべて今年に入ってからの撮影。できれば年内にすべて制覇したかった、というか、する予定だったが、途中、光害カットフィルターの納品待ち、そして赤道儀の修理というアクシデントがあったため、何個かは来年に持ち越しとなった。あらためて撮影済み天体を確認。

番号 星座 種類 / ニックネーム 撮影日
M1 おうし座 惑星状 / かに星雲 2011/01/26
M2 みずがめ座 球状 2011/06/21
M3 りょうけん座 球状 2011/04/12
M4 さそり座 球状 2011/04/17
M5 へび座 球状 2011/01/17
M6 さそり座 散開 2011/09/27
M7 さそり座 散開 / トレミー星団 2011/09/27
M8 いて座 散光 / 干潟星雲 2011/07/11
M9 へびつかい座 球状 2011/04/12
M10 へびつかい座 球状 2011/01/17
M11 たて座 散開星団 / 野鴨星団 2011/07/11
M12 へびつかい座 球状 2011/01/17
M13 へびつかい座 球状 2011/04/12
M14 へびつかい座 球状 2011/04/12
M15 ペガスス座 球状 2011/09/18
M16 へび座 散開・散光 / わし星雲 2011/07/11
M17 いて座 散光 / オメガ星雲 2011/07/11
M18 いて座 散開 2011/07/11
M19 へびつかい座 球状 2011/04/12
M20 いて座 散光 / 三裂星雲 2011/07/11
M21 いて座 散開 2011/07/11
M22 いて座 球状 2011/09/27
M23 いて座 散開 2011/09/27
M24 いて座 散開? 2011/07/11
M25 いて座 散開 2011/07/11
M26 たて座 散開 2011/07/11
M27 こぎつね座 惑星状 / 亜鈴状星雲 2011/06/21
M28 いて座 球状 2011/10/28
M29 はくちょう座 散開 2011/06/21
M30 やぎ座 球状 2011/10/31
M31 アンドロメダ座 銀河 / アンドロメダ大銀河 2011/09/16
M32 アンドロメダ座 銀河 2011/09/16
M33 さんかく座 銀河 / さんかく座銀河 2011/10/26
M34 ペルセウス座 散開 2011/09/28
M35 ふたご座 散開 2011/01/26
M36 ぎょしゃ座 散開 2011/01/27
M37 ぎょしゃ座 散開 2011/01/27
銀号 星座 種類 / ニックネーム 撮影日
M38 ぎょしゃ座 散開 2011/01/27
M39 はくちょう座 散開 2011/06/21
M40 おおくま座 二重星? 欠番
M41 おおいぬ座 散開 2011/01/12
M42 オリオン座 散光 / オリオン大星雲 2011/01/27
M43 オリオン座 散光 2011/01/27
M44 かに座 散開 / プレセペ星団 2011/02/03
M45 おうし座 散開 / プレアデス星団 2011/01/31
M46 とも座 散開 2011/01/12
M47 とも座 散開 2011/01/12
M48 うみへび座 散開 2011/03/26
M49 おとめ座 銀河 2011/06/28
M50 いっかくじゅう座 散開 2011/03/26
M51 りょうけん座 銀河 / 子持ち銀河 2011/04/04
M52 カシオペア座 散開 2011/10/26
M53 かみのけ座 球状 2011/03/31
M54 いて座 球状 2011/10/28
M55 いて座 球状 2011/10/28
M56 こと座 球状 2011/06/21
M57 こと座 惑星状 / ドーナツ星 2011/07/25
M58 おとめ座 銀河 2011/04/24
M59 おとめ座 銀河 2011/04/24
M60 おとめ座 銀河 2011/04/24
M61 おとめ座 銀河 2011/06/28
M62 へびつかい座 球状 2011/04/12
M63 りょうけん座 銀河 / ひまわり銀河 2011/04/04
M64 かみのけ座 銀河 / 黒眼銀河 2011/03/31
M65 しし座 銀河 2011/03/31
M66 しし座 銀河 2011/03/31
M67 かに座 散開 2011/03/26
M68 うみへび座 球状 2011/12/23
M69 いて座 球状 2011/08/06
M70 いて座 球状 2011/10/28
M71 や座 球状 2011/06/21
M72 みずかめ座 球状 2011/09/18
M73 みずかめ座 散開 2011/09/18
M74 うお座 銀河 2011/10/26
番号 星座 種類 / ニックネーム 撮影日
M75 いて座 球状 2011/10/28
M76 ペルセウス座 惑星状 / 小亜鈴状星雲 2011/09/28
M77 くじら座 銀河 2011/10/26
M78 オリオン座 散光 2011/02/03
M79 うさぎ座 球状 2011/03/31
M80 さそり座 球状 2011/01/17
M81 おおくま座 銀河 / ボーデの銀河 2011/04/04
M82 おおくま座 銀河 / 葉巻銀河 2011/04/04
M83 うみへび座 銀河 / 南の回転花火銀河
M84 おとめ座 銀河 2011/04/24
M85 かみのけ座 銀河 2011/04/25
M86 おとめ座 銀河 2011/04/24
M87 おとめ座 銀河 / おとめ座A 2011/04/25
M88 かみのけ座 銀河 2011/04/24
M89 おとめ座 銀河 2011/04/24
M90 おとめ座 銀河 2011/04/24
M91 かみのけ座 銀河 2011/04/25(欠番)
M92 ヘルクレス座 球状 2011/04/12
M93 とも座 散開 2011/02/03
M94 りょうけん座 銀河 2011/04/04
M95 しし座 銀河 2011/04/01
M96 しし座 銀河 2011/03/31
M97 おおくま座 惑星状 / ふくろう星雲 2011/04/04
M98 かみのけ座 銀河 2011/06/28
M99 かみのけ座 銀河 2011/04/25
M100 かみのけ座 銀河 2011/04/25
M101 おおくま座 銀河 / 回転花火銀河 2011/04/04
M102 りゅう座 銀河 欠番
M103 カシオペア座 散開 2011/07/25
M104 おとめ座 銀河 / ソンブレロ銀河 2011/06/21
M105 しし座 銀河 2011/03/31
M106 りょうけん座 銀河 2011/04/04
M107 へびつかい座 球状星団 2011/01/17
M108 おおくま座 銀河 2011/04/04
M109 おおくま座 銀河 2011/04/04
M110 アンドロメダ座 銀河 2011/09/18

 がんばってるなぁ(自画自賛)。

 で、まだ撮影していないメシエ天体をまとめてみた。

番号 星座 種類 / ニックネーム 撮影日
M28 いて座 球状 2011/10/28
M54 いて座 球状 2011/10/28
M55 いて座 球状 2011/10/28
M70 いて座 球状 2011/10/28
M75 いて座 球状 2011/10/28
M74 うお座 銀河 2011/10/26
M68 うみへび座 球状 2011/12/23
M83 うみへび座 銀河 / 南の回転花火銀河
M40 おおくま座 二重星? 欠番
M52 カシオペア座 散開 2011/10/26
M77 くじら座 銀河 2011/10/26
M33 さんかく座 銀河 / さんかく座銀河 2011/10/26
M30 やぎ座 球状 2011/10/31
M102 りゅう座 銀河 欠番

 う~ん。やっぱりいて座の球状星団が痛い。赤道儀さえ壊れなければ…… さて、制覇はいったいいつになるやら。でも、がんばるぞ!

 今日で真弓阪神は終了。ボロカスに言ってきたが、とりあえずお疲れ様でした。シーズン総括はまたあらためて。写真ストックの中から探した真弓さんを2枚。

Img_8062_2

 甲子園球場、デッドボールに怒ったブラゼル、あわや乱闘、というシーン。左の方、背番号72番 ……後ろ向きかよっ!

 そしてもう1枚。西武ドームで、西武の渡辺監督と始球式対決のあとベンチに戻る真弓監督。

Img_7360_2

 名選手、名監督ならず。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 23, 2011

上新で阪神グッズ・MotoGP大事故

 近所に住むくりちゃんの実家のエアコンが壊れた。これは、丸越書店時代から使っていたものなので、いいかげん寿命だろう。昨日、上新電機の広告で格安の商品を見つけ下見に行った。なかなかいい。今日、午前中、両親を車に乗せ連れて行った。費用面でパナソニックの37,800円の6畳用と、東芝の59,800円の10畳用で悩んだが、使う部屋は10畳くらいあるので、結局東芝のエアコンを購入。価格は工事費込み。明日には取り付け工事にくるとのこと。はやっ!

 上新電機は、阪神タイガースのスポンサー。ヘルメットにロゴが入っている。店内には六甲颪がエンドレスで流れている。心地よい。

Img_0635

 ほんと、いっぱい応援しましたよ。感謝してください。

 「40,000円以上お買い上げで阪神タイガースフリースネックウォーマープレゼント」

 ほっほ~い。もらいましたよ~~~。

Img_0974

 これはいい。冬場の観望時、マフラー代わりに使わせていただきます。航空公園でこのウォーマーをつけて天体写真を撮影している私を見かけたら、ぜひお声をかけください。

 両親と回転寿司を食べて分かれたあと、部屋の掃除の続き。思い切っていろいろ捨てたので、押入れが広くなった。

 ここのところ、日曜日は出かけていることが多かったので、久しぶりにMotoGPをテレビ観戦。2周目、悲劇は起こった。

 スリップして倒れてコースの内側にマシンとともにスライドするマルコ・シモンチェリ。いつも危ないレースをするので、私が、いつか死ぬぞ、と警鐘を鳴らしていたライダーだ。危ないレースをする彼が嫌いだった。しかし、今回は自分ですべったようだ。そしてそこに後ろからコーリン・エドワーズとバレンティーノ・ロッシのマシンが猛スピードで走ってきた。エドワーズのマシンの下に入り込むシモンチェリの体。転倒したバイクの下敷きになり、ヘルメットも取れてしまった。ヘリからの映像には、コース真ん中でヘルメットもなく力なくよこたわる人間が写っていた。衝撃的な映像だった。しかし、リプレイではこの映像は流れなかった。ほどなく、今回のグランプリの中止と、マルコ・シモンチェリ選手の死亡が報じられた。生で見ていたので、ショックだった。

 それにしても、ロッシ選手はすごかった。間一髪でシモンチェリ選手をよけ、バランスをくずすもバイクを立て直し、レースに復帰。さすが元チャンピオン。このシーンをYoutubeから切り取ったが、ちょっとショッキングな映像なので公開はやめておこう。

 昨年、もてぎで私が撮ったシモンチェリの雄姿。

Img_1041

 残念ながらぶれているので、お蔵入りにしていた写真。まさか公開するとは。

 シモンチェリ選手のご冥福をお祈りいたします。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 22, 2011

自宅前駐車場から天の川

 自宅前駐車場、茶畑ごしに見える冬の天の川。

1022_01

 ……こんな風に見えたらいいなぁ。そう、見えるわけがない。妄想である。

 実はこれ、先日紹介したモザイクパノラマ写真をステラナビゲーターに取り込んだもの。この写真は6等星まで表示させている。ものすごく便利。たとえば、日食や月食が自宅からどのように見えるかわかったり、メシエ天体が建物の影に隠れる前に写真をとるにはいつ頃、何時頃がいいのか、といったことがわかる。

 もし、みなさんがいつもの撮影場所の写真を設定しておけば、実際の景色と同じながめで導入や確認ができる、というわけ。すっごい。

 もちろん今日も曇り。同じようなアングルで実際に撮影してみた。

Img_0967

 曇ってて星なんて見えやしない。しかし、ステラナビゲーターだとばっちり星が見えている。星座名を入れてみた。

1022_02

 右上の明るい星は木星。冬のダイヤモンドが見えてますな。さらに、ふたご座とやまねこ座の間、エレーニン彗星が見えてます(笑 見えない、っちゅうねん。

 ちなみに反対側はこんな感じ。

1022_03

 中央に私の愛車が写っている。なんてったって自宅前駐車場ですから。自分の家のまわりでシュミレーション。おもしろくてあきません。

 さて、私がこんなことをしている間、くりちゃんは断捨離。押入れの中を整理。そして、結婚時にふたりがそれぞれ持ち寄って膨大な数になっていたカセットテープを捨てることにした。

Img_0962

 その数、およそ250本。ほとんどがアルバムのコピーや、FM等でとったりいろいろなレコードから音源を集めたオリジナルテープ。高校の時少しだけ在籍したブラスバンド部の定期演奏会のテープや、FMでオンエアされてCD化されていないライブのテープ等数本を残して処分。この数本はデジタル化しなければ。あっ、ラジカセがない!

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 21, 2011

雨・オリオン座流星群残念!

 雨。雨。雨。

 残念ながらオリオン座流星群の極大日、雨。

 この週末、国立天文台三鷹キャンパスで「三鷹・星と宇宙の日」が開催されるのだが、残念ながら観望会は中止だろう。

 また、御殿場でおこなわれるイベント、「富士山スカイドリームス」の観望会も中止だろうなぁ。タカハシの望遠鏡やテレビューのアイピースがのぞけるので、行こうかな、と思っていたのだが、曇っていてはしょうがない。やめることにした。

 で、その「富士山スカイドリームス」にも出展する誠報社。例のバッテリーを持ち込み修理依頼に行ってきた。なんか勢いで、800円の10ミリの中古PLアイピースを買ってしまった。天体改造X2が29,800で売っていた。安い! 

 帰宅後、やまねももんがさんに教わったCamereRawで過去の画像を再修正。みごとノイズが消えた。今までの苦労はなんだったんだ、という感じ。感動。おもしろい! で、次から次へと遊んでいたら、すっかり遅くなって眠くなってしまった。

 と、いうことでおやすみなさい。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 20, 2011

自宅前駐車場パノラマと星包囲網

 昨日解説したモザイク合成。そもそも、この機能、なぜついているのか。みんな、そんなに大きなものを撮っているのか? もしかして月の写真は大ブームなのか。

 そうではない。普通に、「パノラマ写真」をつくっているのだ。そう、横に長いあれ。三脚に載せたカメラを回転させながら撮れば、360度パノラマ写真ができるのだ。

 そういえば、むかし、コンパクトカメラ(もちろんフィルムカメラ)にパノラマスイッチがついていて、横長の写真が撮れたりした。「写ルンですパノラマ」なんて商品もあった。現像すると、横が通常の2倍くらいある写真がしあがった。でも、よく見ると、パノラマでもなんでもなく、同じ画角の天地を切って大きくしただけだった。「すご~い。こんなに横がひろ~い」とありがたがっていたが、全然パノラマじゃなかった。

 関係ないが、富士フイルムの「イ」は、小さい「ィ」ではなく、大きい「イ」。CANONは、「キャノン」ではなく、「キヤノン」。「ヤ」がおおきいのが正解。

 話がそれた。いつもメシエ天体を撮影している自宅前駐車場を撮影し、Photomergeにかけてみた。

2011102002

 おお、おみごと。中央(東側)が茶畑、右側が自宅マンション。明る! この環境でメシエ天体を撮っている。自分でもあらためてびっくり。がんばってるなぁ、オレ。ステラナビゲーターの地上風景にしようと思ったが、昼間の画像も必要らしい。今度撮ろう。

 この左側にある、tenki.jpの星空指数。今日はこんな感じ。星空包囲網。

20111020

 埼玉(熊谷)だけ一個。まさに星空包囲網。こんなことって(;ω;)

 

 10/21追記

 本日の星空指数。

 Sisu1021_2

 埼玉(熊谷)が長野の一部を残して暴動を鎮圧。ほぼ全域星一個に。

 ……オリオン座流星群の極大日を迎えるっちゅうのに、よろしくない!!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 19, 2011

Photoshop(Photomerge)によるモザイク合成

 昨日の月は、もともと1枚の写真ではない。拡大撮影した5枚の写真を張り合わせて1枚にしたものだ。これを「モザイク合成」という。コメント欄で、悠々遊さんが、「ソフトの方で自動的につなぎ目を判断して、合成してくれるのなら、ものぐさな私もチャレンジ(?)してみたいな」と書かれていた。それが、できるんです。全部自動で。勝手に。

 必要なものは、合成する写真と、PhotoshopCS5。これさえあれば大丈夫。持ってなかったらごめんなさい。

 今回使ったのは、この5枚。

107

 ビクセンED80Sf、SXW赤道儀、CANONEosKissX4
 
20mmのアイピースを挟み込み拡大撮影
 ISO400 シャッター速度 1/15秒

 まずはPhotoshopCS5をたちあげる。ファイル→自動処理→Photomergeを選択。

101

 合成するファイルを指定。

102

 OKをクリックすると、合成作業がはじまる。

103

 何もしないで待つこと20秒ほど。あっという間に合成作業が完成する。本当に何もしていない。驚くのは、合成された元写真の境目が、ぎざぎざになっているということ。そのまま重ね合わせているわけではないのだ! わかりやすく、各レイヤーをすこしずつ移動してみた。

104

 そして画像を統合。

105

 できあがり。

106

 できあがった写真は、背景を調整し、向きをととのえて完成。そう、昨日の写真はこうやって作られたのだった。

 20111018_3

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 18, 2011

オリックス残念! 今日の月(モザイク)

 西武CS進出。岡田オリックス、おしかったな。応援してたんだけど。なんか、最終戦まで盛り上がってうらやましい。結局中日優勝かぁ。我がタイガース、消化試合がいっぱい残っているのに、来年の監督人事で盛り上がっている。梨田さんかなぁ。落合さんはやだなぁ。やっぱり、大阪臭、阪神臭がただよう人がいいなぁ。個人的には、岡田さんにもどってきてほしい。

 夜12時をまわったころ、雲がきれて月がきれいだ。眠い。しかし、撮れる時に撮る、が大事。あわてて赤道儀、望遠鏡をセッティング。月を拡大撮影。

 家に帰り、PHOTOSHOPでモザイク合成。すごい!

20111018_3

 つなぎ目がいっさいわからない。これについてはまた後日。  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 17, 2011

撮ってくるぞと勇ましく……

 木星が明るい。昇ってきた月も明るい。よし、今日は月を拡大撮影してモザイクだ! 撮れる時に撮る。後悔しないためにも、すぐ行動だ! と、いうことで、夕食後、あわてて自宅前駐車場でセッティング。北極星は見えていないが、月と木星なら極軸は適当でも大丈夫だろう。とりあえず、iPhoneのプラネタリウムソフトを使って北極星の方向にあわせた。

Img_0928

 ここでいつものお約束。雲が迫ってきて、木星を覆い隠した。はぁ。雲はみるみる月に迫っていく。あわてて拡大撮影の準備。フリップミラーの上方向にPL15mmのアイピースをはめ、月を真ん中に持ってきた。おお、ゆらゆらしているが、クレーターがくっきりと見える。直進方向に拡大撮影アダプターをつけ、NLV6mmのアイピースを挟み込む。今日は少し大きめに撮ってやろう。

 と、ここで、またもやお約束。雲が~~~~~~~~!

Img_0931

 これは撮影風景を撮影(1枚目の写真)しようと準備したカメラ(Eos40D)で撮った月。このように、真っ黒い雲でだんだん姿を消していった。雲はずいぶん厚く、全天にひろがっていて晴れる気配ゼロ。

 はい、てっしゅ~~~~~~。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 16, 2011

冬のダイヤモンド・冬の大三角形

 たまにはテレビネタ。フジテレビ系の「ほこ×たて」という番組。いつも夜遅くやっているのだが、番組改変期で、今日はゴールデンタイムでの放送だった。何にでも穴をあけるドリルと、絶対に穴のあかない金属の闘い。実に面白かった。

 すごくいい番組だと思う。一般的な知名度はなくても、その業界では有名で、世界的にも優れた技術力をもつ会社同士が技術を競う。日本の技術力ここにあり、といった感じである。すごいぞ、日本タングステンの中川内さん!

 天体望遠鏡作成もある種職人技。ぜひ、何かと対決してくれ、ビクセンさん! でも、いったい何と?

 さて、先日のゆうゆう公園の星景写真で遊ぼうのコーナー。がんばって星座線を入れた写真に、さらに線を入れてみた。

Img_0821_0

 赤い線が冬の大三角形、青い線が冬のダイヤモンドである。

 赤い線の冬の大三角形は、中心にあるオリオン座の肩の部分・ペテルギウス、そこから下にいっておおいぬ座のシリウス、斜めにあがってこいぬ座のプロキオンをむすんだもの。おおいぬ座の口の部分のシリウスは、全天で一番明るい星。

 そのシリウスから時計回りに、こいぬ座のプロキオン、ふたご座のポルックス、ぎょしゃ座のカペラ、おうし座のアルデバラン、オリオン座のリゲルを結んだのが冬のダイヤモンドと呼ばれる6角形。

 おお、楽しい! 明日以降、それぞれの星座を見てみましょう。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 15, 2011

画伯登場! 魔女の横顔星雲(他人の写真)

 本当は、先日の悠々公園の星座写真で遊ぶ予定だったのだが、予定変更、今回はちょっと人の写真で遊ぶ。まだまだ師匠たちには勝てそうにないので、得意なフィールドで勝負! ということで、人の写真にお絵かきしてみた。お題は「魔女の横顔星雲」。先日、かたくちいわしさんのイラスト解説があったが、いやいや、わたしはこうじゃないかと……、という物言い(笑

Majyo

 実は、この星雲を知ったときから、ずっとこうじゃないかと思っていたのだが、どの資料をみても、「ほら、魔女の横顔に見えるでしょ」的な説明しかない。間違って覚えてた?

 今日は月とM45が接近する日だったのだが、残念ながら雨。乾燥機をかけにコインランドリーにいったり、スーパーでおコメを買ったり、Wiiでリズム天国をやったりして、のんびりした平和な1日だった。たまには休養も必要やね。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 14, 2011

星座線入り冬の星座とおうし座散開星団M45(すばる)

 先日、ゆうゆう公園で撮影した冬の星座。

Img_0821_2

 魚眼レンズのおかげで、冬のダイヤモンドを1枚の写真におさめることができた。なんだかちょっと感動。この写真はいろいろ遊べそうだ。まずは、予告どおり、星座線をいれてみた。

Img_0821_3

 楽しい~~~~~。すごくたくさんの星座が写っている。どれが何座かわかるかな? ちなみに、線のついていない右上の明るい星は木星、左側中ほどの赤い星は火星。星座についてもいろいろ語りたくなってきた。が、今日はがまんがまん。

 上の写真で、木星と同じ位の高さで中央よりに、もやもやっとした星の塊があるのがわかるだろうか。ひそやかにこの身を照らしてくれている星の集団。青白き頬のままで行っちゃうときに別れを告げる星。そう、「すばる」である。いかにも数あわせ、メシエカタログ第一巻の最後をかざるM45である。

M45_22011/10/8 0:43~ 千葉県我孫子市 利根川ゆうゆう公園
VIXEN ED80Sf ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド

F6.4 ISO1600 露出時間10分(60秒×10枚) DeepSkyStacker Photoshop5で調整

 すいません。今の実力ではこれが精一杯です。光芒が欲しい。R200SS、買っちゃおうかなぁ。入札しようかなぁ……。いくらなら落札できるかなぁ。 

http://www.seihosha.co.jp/nyu-satu/2011-1012-R200SS.html

 一応ストック終わり。しばらくこの冬の星座写真で遊ぼうっと。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 13, 2011

馬頭星雲

 先日のゆうゆう公園の写真、まだまだ続く。ストックのある幸せ! 最近謎の男扱いされているまるこう氏も幸せをかみしめているようだ。

 馬頭星雲。子供の頃から憧れだった。昨年末、自宅近辺で撮った。寒かった。スーパーの駐車場でひとりぼっちだった。写っていた。はっきりではなかったが、写っていた。少々強引な処理で浮き上がらせた。天体改造カメラに感謝した。ついに自分で撮影した! 興奮した。

 そしてあれからはや10ヶ月。またオリオン座が昇ってきた。光害カットフィルターも手に入れた。今度はひとりじゃない。友人まるこう氏もまきこんだ。まさか一緒に天体写真を撮影する日が来るなんて思ってもみなかった。Batou 2011/10/8 3:40~ 千葉県我孫子市 利根川ゆうゆう公園
VIXEN ED80Sf ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm    

SXW赤道儀 ノータッチガイド
F6.4 ISO1600 露出時間10分(60秒×10枚 DeepSkyStacker Photoshop5で調整

 先日まるこう氏も自宅ベランダで撮影していた。昔は、こういう写真は見るもので、自分で撮るなんて不可能だと思っていた。それが、二人して……。

 いい時代になったものである。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 12, 2011

ドクロ星雲とドラえもん星雲

 先日の利根川ゆうゆう公園での写真、まだ続く。

 今日は、いっかくじゅうざ座のバラ星雲。いつもの悪い癖で、若干強調しすぎ。

Bara 2011/10/8 4:25 千葉県我孫子市 利根川ゆうゆう公園
VIXEN ED80Sf ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
F6.4 ISO1600 露出時間10分(60秒×10枚 DeepSkyStacker Photoshop5で調整

 アンドロメダ、馬頭星雲とともに、私の昔から三大写したい星雲。

 昨年も所沢で撮ったがちゃんと撮れなかった。今回は昨年より環境がいいので、少しはましになった気がする。ただ、球状星団や散開星団と違い、画像処理の技術の差が大きく出るのも事実。まっ、今の時点ではこれでよしとしよう。

 ところでこの星雲、天体ブログ村の仲間の間で、ドクロに見える見えないで盛り上がっている。私は昔からドクロ星雲派。今回の撮影、ドクロとしてみるには少し斜めになっている。それを修正していっこう画伯の書いたドクロを重ねてみると、ほら!

Bara_2

 はい、あらためてききます。これはバラ星雲? ドクロ星雲?

 ついでなので、かたくちさんの撮影したドラえもん星雲。

201110041349123a7

 はい、あらためてききます。これはクラゲ星雲? ドラえもん星雲?

 

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 11, 2011

利根川ゆうゆう公園の火星

 木星は何度も撮った。金星も撮った。土星も撮った。意外なことに、火星は一度も撮っていない。あっ、カメラレンズで月との接近をとったことがあった。ただ、拡大撮影はしていない。

 先日の まるこう氏との観望会。思いのほか火星が明るく、高く昇っている。よし、撮影だ!  ピントをあわせ、EosKissX4で動画クロップ撮影。しかし、モニターをみていても、なんだか赤っぽい塊がモアモアしているだけ。撮ってはみたものの…… という感じ。

 しかし!おそるべし、レジスタックス。きちんと丸くなって、火星っぽい姿になった。

111008

2011/10/8 2:52 千葉県我孫子市 利根川ゆうゆう公園
VIXEN ED80Sf  LV9mmアイピース  焦点距離 600mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
CANON EosKissX4 F7.5 ISO1600
動画クロップ撮影2500コマより1000枚をレジスタックスでスタック
Photoshop5で調整

 初の火星拡大撮影。次はもっと倍率をあげて撮影だ!

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 10, 2011

堂平天文台キャンプ2日目

 朝起きたころは雲っていた。

Img_0867

 だんだん晴れてきた。

Img_0866

 悔しいくらいに晴れてきた。そんななか、くりちゃんは朝食の準備。

Img_0869

 メニューはいつものソーセージパン。

Img_0870

 おいしゅうございました。その後、テントを片付け、撤収~~~~~~~。そしてA一家を途中の白石峠まで送っていく。荷物が多く、後部座席は望遠鏡関連でいっぱい。後部座席の望遠鏡をいったん降ろして4人を乗せた。くりちゃんは留守番。バス停までの山道のスタート地点まで送った。ありがとう、子供たち。楽しかったよ。

 キャンプ場に戻り、後片付け。

Img_0884

 っていうか、晴れすぎやろ~~~~~~~~~。1日遅いんじゃー。

 そして天文台を後にした。楽しかった~~~~。

Img_0891

 どうもありがとう、天文台そしてキャンプ場。

 帰り道、宮沢湖のそばの温泉、喜楽里別館へ。何度か行った事があるところなのだが、何度行ってもいい。お昼は中にあるバイキング。これがおいしい。びっくり。

 無事帰宅。爆睡。面白かったけどつかれた。さぁ、あすからまた会社だ。がんばるぞ!

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 09, 2011

堂平天文台でキャンプ・初日そしてゆうゆう公園の木星

 昨年のこの時期は千葉でM一家とキャンプをした。今回は、山歩きが趣味のA一家とキャンプ。場所は、私のリクエストで「堂平天文台」。天文台内に宿泊できるほか、ゲル、ログハウス、キャンプ場がある。本当は、天文台内かゲルに泊まりたかったのだが、すでに予約でいっぱい。昨年と同じく、キャンプということになった。

 家を出て一般道を通って2時間弱。思ったより近くてびっくり。途中の峠道、自転車乗りには有名なところらしく、ハンパじゃない数の自転車が走っていた。また、堂平は無線家にも有名らしく、この日も多くの無線屋さんが来ていた。

Img_0840

 ここが宿泊施設もある堂平天文台。ここは1962年にできて2000年に閉鎖されるまで国立天文台堂平観測所だったところ。その後、町が買い取り、改装して、2005年に「星と緑の創造センター」としてオープン。炊事場があったり、ガスコンロがあったり、洗剤がそなえつけてあったり、キャンプ場としては設備が整っている。

Img_0841

 ここには91センチの反射望遠鏡がある。泊まりたかったなぁ。

 ゲルには星の名前がついている。

Img_0832

 このゲルは「シリウス」。エアコン完備で快適そう。泊まりたかったなぁ。

 天気は……

Img_0501 (Photo by KURI)

 一部青空が見えているが、あいにくの曇り。夜は晴れてくれないかな。

 しばらくして夫婦と子供2人のA一家登場。大きなリュックをしょって、バス停から1時間半山歩き。すげぇ。ぜったいまねできない、というか、まねしたくない。山ボーイにはなれそうにない。

 テント設営後、さっそくバーベキュー。

Img_0849

 前日からバーベキューソースに漬け込んだスペアリブ。朝、すりおろしたまねぎに漬け込んだステーキ。エビ、お野菜と、炭火で焼いたおいしい食材に、子供たちも大喜び。A家の大人たちは……荷物を担いでの山歩きでつかれていたのか、あっという間に酔っ払っていた。

 暗くなってもバーベキューは続く。

Img_0858

 右奥にあるのが炊事場。ガスコンロがあるだけではなく、。スチールたわしやスポンジや洗剤もある。いい。

 さて、肝心の空は……

Img_0863

 雲ってるやん! でも、雲間から月や木星がのぞいている。せっかくなので望遠鏡をセッティング。自動導入にA一家大喜び。そして月を見せてあげる。「すごいすごい」感動してくれている。子供によると「ウサギさんはおやすみ中」だったらしい。

 ボランティアの方が声をかけてくださり、展望台脇の45センチドブソニアンで月をみせてくれるという。ちょうど雲の切れ間、45センチの実力を見せ付けられた。すごい。どうせなら、ディープスカイが見たかったが、この天気では……

 テントエリアにもどり、愛機ED80Sf&SX赤道儀で木星を導入。いつものようにあちこちに声をかけてミニ観望会。みんな素直に感動してくれるのでうれしい。木星は2本線、そしてガリレオ衛星がしっかり見えた。今回は撮影しなかったので、先日の我孫子市利根川ゆうゆう公園でとった木星を公開。

111008_2

2011/10/7 23:31 千葉県我孫子市 利根川ゆうゆう公園
VIXEN ED80Sf  LV9mmアイピース  焦点距離 600mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
CANON EosKissX4 F7.5 ISO1600
動画クロップ撮影2500コマより1000枚をレジスタックスでスタック
Photoshop5で調整

 堂平でもこんなん見えましたで~。

 私以外が寝静まったころ、なんと雨が降り出した。あわてて機材を片付ける。バーベキューコンロやシートも片付けた。ひとりでもくもくとやったので、少し疲れた。調理場で野菜炒めを作りひとりで打ち上げ。

 そしてテントに戻り、熟睡。

 それにしても雨が降るとはなぁ。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 08, 2011

撮った! 本田・ムルコス・パジュサコバ彗星 そしてキャンプの準備

 まるこう氏との撮影会。朝までねばって、ついに本田・ムルコス・パジュサコバ彗星の撮影に成功した。

Honda

2011/10/8 4:25 千葉県我孫子市 利根川ゆうゆう公園
VIXEN ED80Sf ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
F6.4 ISO1600 露出時間10分(60秒×10枚 DeepSkyStacker Photoshop5で調整

 まるこう氏も撮影に成功。よしよし。

 そうこうしているうちに、明るくなってきた。撤収~。

Img_0828

 機材を片付け、まるこう氏と、起きてきたジュニアに別れを告げた。

 結局、完徹である。眠い。高速道路を運転していても、眠くてしょうがない。限界に達し、外環道の和光市SAで仮眠。1時間くらい寝た。そして帰宅。それから布団の海に飛び込み、爆睡。

 ジャコビニの極大日である今日、埼玉県地方は曇り。残念ながら1回目のピークは見られそうにない。2回目のピークは……起きる自信がない。

 明日から、堂平天文台で1泊2日のキャンプ。その準備でいろいろ買い物。キャンプは準備も楽しい。晴れるといいな。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 07, 2011

プチ観測会・意外なGUEST

 まるこう氏からのお誘いで、プチ遠征。遠征先は、まるこう氏の自宅に近い利根川ゆうゆう公園。帰宅後、ご飯を食べて、20:30出発。外環道、常磐道を通り、最後、公園の入り口がわからず、どたばたしたが、予定通り、22:00着。

 公園の駐車場には、まるこう氏とジュニアが待っていた。まだ月が明るい。月が沈んでからが勝負。そう思いながら早速セッティング。

Img_0814_2_2

 そのとき、1台の車が我々の隣にとまった。そして、1人の紳士が降りてきた。とりあえずご挨拶。

「こんばんは」

 この時間、この駐車場に来るなんて、いったい何の用だろう。その紳士は、我々のセッティングの様子、そして空を眺めている。はっはぁん、これはジャコビニ流星群狙いだな。極大日は明日なのにな。そう思い、きいてみた。

「流星群狙いですか?」

すると、意外な答えが返ってきた。

「いえいえ、今日ここで観測されるということですので、来てみました」

???   ! ブログの読者? 

「はい、ブログで……。 わたくし、まみめと申します」

!!!!!!!! ま、ま、まみめさん? あの、北天ぐるぐるの? 重機とぐるぐる、名作だよなぁ。

「ウワァァァァ、ま、ま、まみめさんですか! あらためまして、はじめまして」

 まるこう氏と顔を見合わせ、びっくりである。この日も、どこかにぐるぐるをセッティングしてきているという。

 しばらく見学していらしたが、その後帰られた。二人ともセッティングが忙しく、あまりお相手することができなかった。まみめさん、申し訳ございませんでした。

 それにしても、びっくり。そしてすごくうれしかった。

 しばらくがんばっていたジュニアは眠くなってしまい、そして車で寝てしまった。

 オリオン座が昇ってきた。月が低くなってきたが、雲も出てきた。

Img_0815

 さりげなく自分の鏡筒を写しこんでいるのがにくい。しかし、その雲もなくなっていき、絶好の撮影日和となった。

 冬のダイヤモンド。そのうち線をつけて解説。

Img_0821_2

2011/10/8 3:28 千葉県我孫子市 利根川ゆうゆう公園
Canon Eos40D tokinaAT-X 107DX FishEye 焦点距離 10mm    
F3.5 ISO1600 露出時間10秒  Photoshop5で調整

 そして2人で朝までたっぷり撮影。処理がおわったものから紹介します。いやぁ、誰かと一緒にやるって、楽しいねぇ。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 06, 2011

本田・ムルコス・パジュサコバ彗星……ながっ!

 ついに写真におさめた、という話ではない。写真に撮るための準備が整った、という話である。

 そう、週末にそなえて赤道儀のコントローラー、スターブックへの軌道要素入力である。以前、数値を間違えて、スターブックを暴走させてしまったことがあるので、今回は慎重におこなった。

 スターブックとパソコンをクロスのLANケーブルで繋ぎ、あらかじめ用意しておいた彗星の軌道要素を入力。更新ボタンを押す。それだけの作業。

 作業完了。早速確認。

Img_0602_2

 名前が長すぎて、白いところからはみだしている。そして導入画面では……

Img_0603

 ひえ~、彗星の名前が長すぎて、全部は表示されていない。

 ……ま、いっか。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

 

October 05, 2011

ジャコビニ流星群の話BYメシエはん&いて座球状星団M22(仮

Mesie  は~い。ワテがナニワのメシエだす。フランス人でっせ。ワテ、コメットハンターと呼ばれてますねん。「彗星の狩人」。かっこええやろ。ルイのおっさん、えっ? 太川陽介? そう、「ルイ・ルイ」…って、若い人は知らんがな。国王やがな。ルイ14世。そのおっさんがワテのことをそう呼んだんやで。

 えっ? なんで登場したか? そりゃぁあんさん、ジャコビニ流星群が近い、ゆうから出てきてん。なんや、くりちゃんの写真を期待して星の話を読み飛ばす人がいるらしいから、そういう人にちゃんと説明しとこ、思うてな。やさしいやろ、自分。せやから、今日はジャコビニ流星群って何?ゆう人がターゲットや。

 流星群いうのはな、毎年決まった期間に流れ星が多く見られる、いうものなんや。流星群はな、好き勝手に流れるんちゃう。空のある一点を中心にして放射状に流れるんやで。その中心の星座の名前をとって、なんとか流星群と呼ばれるんや。有名なのは、3大流星群と呼ばれる、しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群、ふたご座流星群。2001年に1時間当たり1000個以上の流晴雨を降らせたしし座流星群も有名やね。

 で、ジャコビニ流星群。ジャコビニ星? そんなんありまへんがな。これは、流星の元になる彗星、ジャコビニ彗星からとった名前なんや。でも、今は、流星群は星座の名前で呼ぼう、って国際会議で決めたんよ。だからこのジャコビニ流星群、いまは10月りゅう座流星群って呼ばれてるらしいで。でもジャコビニ流星群の方がかっこええのにな。

 このジャコビニ流星群、13年ごとに大出現。1972年にはすごいことになるゆうて大騒ぎになったんや。でもな、結局たいしたことあれへんかった。そりゃ、もう、日本中ががっかりや。ゆ~みんは、『ジャコビニ彗星の日』という歌を作った。彗星じゃなくて流星群なんやけどな。漫画・アストロ球団では『ジャコビニ彗星打法』という秘打もあったで。

 で、前回からちょうど13年後の今年。なんかすごい流れるんちゃうか、いう話や。えらい時代になったなぁ。昔より、厳密に予測できるようになったんやて。ピークは2回。日本時間10月9日、午後2時5分。まぁ、これは数的にはぼちぼちといったところやろ。明るい流星が多いらしいで。まだ月が明るいのが難点やな。2回目は10月9日5時36分ごろ。これは数的にはすごく多いらしいで。しか~し。なんと日の出6分前。明るっ! っていうことで、日本での観測はいまいちみたいやね。

 でも、この彗星、期待を裏切ったり、時間がずれたりする常習犯なので、期待しないでぼんやり空を眺めてみたらいいことあるかもしれへんな。願い事を忘れずにな。

 しかし、わて、実はこんな流星群、知らんねん。わてが死んだ後にきた流星群らしいわ。まぁ、晴れていっぱい見られることを祈ってます。ほな!

 ……と、いうことで、今週土曜日深夜、空をながめてみましょう。写真に撮りたい人は、ブログ村の師匠、やまねももんがさんのブログを参考にしましょう。

 わ~、文字だらけにしてもうた。これじゃきっと読んでもらえない(泣

 で、バーティノフシリーズの最後。祭りに参加しそこねた、いて座球状星団M22。

M22

2011/9/27 19:50 埼玉県所沢市航空公園
VIXEN ED80Sf ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
Canon Eos20D(改) LPS-P2フィルタ使用 バーティノフマスクつけっぱなし
F6.4 ISO1600 
露出時間20秒 DeepSkyStacker Photoshop5で調整

 なかなかしっかりとした球状星団。来年の球状星団まつりにはぜったい参加していただこう。一応95個目、仮認定。リベンジ確定星団。

 今日は朝から雨降り。いっそ、このくらい降ってくれたほうがあきらめがつく。週末は晴れてくれ~~~。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 04, 2011

閉じ込められた!&いて座散開星団M23(仮)

 自宅の最寄り駅の所沢駅から、会社のある新宿3丁目駅までは、何通りか行きかたがある。その中で一番楽なのは、西武線-地下鉄副都心線直通電車を使う行きかた。時間はかかるが乗り換えなし。所沢駅始発なので必ず座れる。乗ると、寝てる間に最寄り駅まで運んでくれる愛いやつ。

 しかし! 今日はやられた。8時16分に電車に乗って、その30分後くらい。地下鉄に入り小竹向原(こたけむかいはら)駅を出たところで電車はストップ。「信号故障」とのこと。いつまでたっても動かない。そのまま車内で待つこと45分。車内放送があった。いったん小竹向原駅に戻るという。小竹向原駅につくと、再び車内放送。「信号故障で復旧のめどはたっておりません。ここから一番近い西武線江古田駅まで歩いていただき、振り替え輸送をご利用ください」ですと。

Img_0596

 そこから徒歩で15分くらい。歩きましたよ。ぞろぞろと。歩いている途中、まるこう氏からメール。「金曜日、ゆうゆう公園どうだい?」と観望会のお誘い。おぅ、行く行く。と返事。

Img_0597

 そして江古田から西武池袋線に乗り、池袋へ。新宿まで山手線に乗り、新宿から丸の内線に。ようやく着きました、新宿三丁目駅。すでに11時前。地上に上がると、ソープランドの看板とともに、抜けるような青空が私を迎えてくれた。

Img_0598

 結局この青空は続かず、昨日同様夜は曇り。はぁ。

 さて、航空公園失敗写真シリーズ。むりやり撮影済みにしてしまえのコ~ナ~。

 今日は、M23。M23といっても、エマーソン・フィッティバルディが乗っていた70年代のマクラーレンのF1マシンではない。いて座にある散開星団である。

M23

2011/9/27 19:50 埼玉県所沢市航空公園
VIXEN ED80Sf ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
Canon Eos20D(改) LPS-P2フィルタ使用 バーティノフマスクつけっぱなし
F6.4 ISO1600 
露出時間30秒 DeepSkyStacker Photoshop5で調整

 う~ん。ひどい。バーティノフマスクつけっぱなし。恥ずかしい。しかし、撮影済みは撮影済み。そもそも、M23なんて、メシエ制覇しようとしている人じゃないと写真に撮らないんちゃう?

 発見者はメシエはん。星の形をこうもりやダイヤモンドにたとえる人もいるらしいが、この写真では無理。

 この週末、金曜日はまるこう氏と観望会、土曜日はジャコビニ極大日(今回はすごいという噂も)、日曜日は堂平天文台でくりちゃんの友達一家とキャンプ。晴れてくれ!

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 03, 2011

曇った。゜゜(´□`。)°゜。 さそり座散開星団M7(仮

 会社を出たとき、月が見えていた。今、月はいて座方面にある。月は夜10時前に沈む。星空指数は星5つ、100。よし、帰って撮影だ! 

 と、はりきって帰ったが、家に着くころには空は低い雲に覆われていた。月も見えない。断念。充電は完璧なのに……。

 失敗写真の仮認定。昨日のM6に引き続き、今日はM7。

M7

2011/9/27 19:35 埼玉県所沢市航空公園
VIXEN ED80Sf ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
Canon Eos20D(改) LPS-P2フィルタ使用 バーティノフマスクつけっぱなし
F6.4 ISO1600 
露出時間30秒 DeepSkyStacker Photoshop5で調整

 M7は、すごく昔から観測されていて、プトレマイオス(トレミー)の名前をとって、トレミー星団と呼ばれている。天の川のもっとも濃いところにある……はずだが、都心では当然天の川は見えない。M6のそばのただの星の塊である。

 雲越し、流れてます(泣 すいません、とりあえず、ということで、かたくちいわしさん、メシエ天体93個目、仮認定お願いします。

 あっ、そういえば!

 昨日、新しいバッテリーが届いた。箱の中の説明書を見て気がついた。メーカーの保障期間1年。せんじつのブログに書いた。「買ってからまだ1年たってないやん」

……保障期間内やん! さっそく修理・点検にだそう。これでバッテリー2個持ち。かたくちさん情報によると、靴と同じで平行して使うと寿命がながくなるらしい。ある意味ラッキー。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

October 02, 2011

ビデオ整理終了・さそり座散開星団M6失敗作

 去年、写真をいっぱい撮影したバイクレースの世界選手権MotoGP日本グランプリ。今年は地震の影響で日程が変更になり、放射能におびえる選手が来る来ないでがたがたしていたため、観戦を見合わせた。かわりに阪神戦をバックネット裏で見た

 今日はそのMotoGPの決勝レース。テレビで観戦。くりちゃんの応援するバレンティーノ・ロッシ選手、1周目の3・4コーナーで転倒リタイア(泣 そこから先の観戦席で見ていた客の前には姿をあらわさず。ひげを生やしすぎてお猿さんみたいな風貌になったのが敗因と見た。日本人ライダー青山博一はがんばるも9位。優勝はペドロサ。なかなか面白いレースだった。見に行っていたら、それなりに楽しかったかも。

 先日から、会社に行っている間とか、寝ている間にこつこつがんばってきたビデオのデジタル化がようやく終わった。

Img_0808

 以前大量に処分した際捨てられなかったビデオだが、その数、なんと114本。1988年以降のF1総集編、MTV、ライブ番組、結婚式やスキーのビデオ映像(若き日のまるこう氏も映っていた(笑)、お笑い番組など、内容はさまざま。古いCMなんかもはいっていて、懐かしかった。バックアップが完了したので、このビデオテープはすべて燃えないゴミとして処分。これだけのスペースを必要としていたのに、DVDメディア114枚にすべてが収まる。すごい。次は高校時代のブラスバンドの音源や、古いオールナイトニッポンなどのカセットテープに手をつけよう。デジタル化、デジタル化。

 さて、昨日宣言したとおり、今日からしばらく失敗写真が続く。本当は撮りなおしす予定だったが、今シーズンはもう厳しいので、来年リベンジ。とりあえず撮りましたよ、という報告がわり。メシエはん、ごめんなさい。

「かめへんて。失敗することも大事やからな。そうやなくても、天気や月明かりでうまくいかへんこともあるさかいに」

 で、先日航空公園で撮影したメシエ天体4つを順次ご紹介。今日はさそり座散開星団M6。

M6

2011/9/27 19:25 埼玉県所沢市航空公園
VIXEN ED80Sf ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
Canon Eos20D(改) LPS-P2フィルタ使用 バーティノフマスクつけっぱなし
F6.4 ISO1600 
露出時間30秒 DeepSkyStacker Photoshop5で調整

 何が失敗って、バーティノフマスクをつけっぱなしにしたこと。拡大するとよくわかる。

M6_2

 ここでピントあわせする必要はない。失敗、失敗。

 写真はこんなだが、一応解説。M6は 蝶が羽を広げているようにみえるので、「ちょう星団」と呼ばれている。メシエはんは『肉眼では星のない星雲状なんやけど、小口径では星団と分かりまっせ』と記している。

 こんな写真だが、一応これでメシエ天体92個。こんなんでごめんなさい、メシエはん。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

October 01, 2011

朝ごはんとペルセウス座小亜鈴状星雲M76

 何度か書いているが、料理好きの私。休日のご飯は私の担当。今日の朝ごはんは、ハムタマゴサンドと二十世紀ナシ。

Img_0791

 

Img_0798

 二十世紀ナシは故郷鳥取の名産品。毎年田舎から送ってもらっている(実はそんなに好きではないことはないしょ)。

Img_0794

 真ん中のゼリーは、彩として赤が欲しかったため乗せただけ。ハムタマゴパン、うまかった!

 さて、今日も先日自宅前駐車場で撮った写真を公開。「あれ以上星雲」の「あれ」である。といっても、ほとんど写っていなくて恥ずかしい。薄雲のせいもあるが、自宅前撮影の限界見えたり。

 M76

2011/9/28 23:35 埼玉県所沢市くすのき台 自宅前駐車場
VIXEN ED80Sf ×0.85レデューサ  焦点距離 600→510mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
Canon Eos20D(改) LPS-P2フィルタ使用 F6.4 ISO1600
総露出時間5分20秒(20秒×20枚をDeepSkyStackerで合成) Photoshop5で調整

伯爵夫人「あら、こちらでもかわいいのが見えるときいてきたのに、何にも見えないわ」

いっこう「もうしわけございません、奥様。すぐに拡大します。」

M76_2

伯爵夫人「これは先日見たクリオネ? でも、こんなの、この上の写真にはうつっていないわ」

いっこう「いえいえ、ちゃんと写っております。ただ、この写真は、かなり強引に処理したものです。こんな風にはうつっておりませぬ」

伯爵夫人「わざわざ九州からまいったのです。どこにあるか教えなさい!」

いっこう「はい、伯爵夫人様」

M76_3

伯爵夫人「まったくわかりません! もう九州に帰らせていただきます!」

 トホホである。

 これでストックは終了。しょうがないので、先日のバッテリートラブル時の航空公園での写真を、強引に観測済み認定してしまおう。ということで、これから処理、明日公開予定。リベンジするので、とりあえず今回はそれでゆるしてほしい。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

« September 2011 | Main | November 2011 »

My Photo
May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31