他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« 撮った! 本田・ムルコス・パジュサコバ彗星 そしてキャンプの準備 | Main | 堂平天文台キャンプ2日目 »

October 09, 2011

堂平天文台でキャンプ・初日そしてゆうゆう公園の木星

 昨年のこの時期は千葉でM一家とキャンプをした。今回は、山歩きが趣味のA一家とキャンプ。場所は、私のリクエストで「堂平天文台」。天文台内に宿泊できるほか、ゲル、ログハウス、キャンプ場がある。本当は、天文台内かゲルに泊まりたかったのだが、すでに予約でいっぱい。昨年と同じく、キャンプということになった。

 家を出て一般道を通って2時間弱。思ったより近くてびっくり。途中の峠道、自転車乗りには有名なところらしく、ハンパじゃない数の自転車が走っていた。また、堂平は無線家にも有名らしく、この日も多くの無線屋さんが来ていた。

Img_0840

 ここが宿泊施設もある堂平天文台。ここは1962年にできて2000年に閉鎖されるまで国立天文台堂平観測所だったところ。その後、町が買い取り、改装して、2005年に「星と緑の創造センター」としてオープン。炊事場があったり、ガスコンロがあったり、洗剤がそなえつけてあったり、キャンプ場としては設備が整っている。

Img_0841

 ここには91センチの反射望遠鏡がある。泊まりたかったなぁ。

 ゲルには星の名前がついている。

Img_0832

 このゲルは「シリウス」。エアコン完備で快適そう。泊まりたかったなぁ。

 天気は……

Img_0501 (Photo by KURI)

 一部青空が見えているが、あいにくの曇り。夜は晴れてくれないかな。

 しばらくして夫婦と子供2人のA一家登場。大きなリュックをしょって、バス停から1時間半山歩き。すげぇ。ぜったいまねできない、というか、まねしたくない。山ボーイにはなれそうにない。

 テント設営後、さっそくバーベキュー。

Img_0849

 前日からバーベキューソースに漬け込んだスペアリブ。朝、すりおろしたまねぎに漬け込んだステーキ。エビ、お野菜と、炭火で焼いたおいしい食材に、子供たちも大喜び。A家の大人たちは……荷物を担いでの山歩きでつかれていたのか、あっという間に酔っ払っていた。

 暗くなってもバーベキューは続く。

Img_0858

 右奥にあるのが炊事場。ガスコンロがあるだけではなく、。スチールたわしやスポンジや洗剤もある。いい。

 さて、肝心の空は……

Img_0863

 雲ってるやん! でも、雲間から月や木星がのぞいている。せっかくなので望遠鏡をセッティング。自動導入にA一家大喜び。そして月を見せてあげる。「すごいすごい」感動してくれている。子供によると「ウサギさんはおやすみ中」だったらしい。

 ボランティアの方が声をかけてくださり、展望台脇の45センチドブソニアンで月をみせてくれるという。ちょうど雲の切れ間、45センチの実力を見せ付けられた。すごい。どうせなら、ディープスカイが見たかったが、この天気では……

 テントエリアにもどり、愛機ED80Sf&SX赤道儀で木星を導入。いつものようにあちこちに声をかけてミニ観望会。みんな素直に感動してくれるのでうれしい。木星は2本線、そしてガリレオ衛星がしっかり見えた。今回は撮影しなかったので、先日の我孫子市利根川ゆうゆう公園でとった木星を公開。

111008_2

2011/10/7 23:31 千葉県我孫子市 利根川ゆうゆう公園
VIXEN ED80Sf  LV9mmアイピース  焦点距離 600mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
CANON EosKissX4 F7.5 ISO1600
動画クロップ撮影2500コマより1000枚をレジスタックスでスタック
Photoshop5で調整

 堂平でもこんなん見えましたで~。

 私以外が寝静まったころ、なんと雨が降り出した。あわてて機材を片付ける。バーベキューコンロやシートも片付けた。ひとりでもくもくとやったので、少し疲れた。調理場で野菜炒めを作りひとりで打ち上げ。

 そしてテントに戻り、熟睡。

 それにしても雨が降るとはなぁ。

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

« 撮った! 本田・ムルコス・パジュサコバ彗星 そしてキャンプの準備 | Main | 堂平天文台キャンプ2日目 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

惑星」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

Comments

天文台でキャンプとは。なかなかオツなもんですな。
45センチドブ覗いてみたい!
木星もよく写ってる。

そういえば、先日のゆうゆう公園観望会では、
「惑星の撮影ではかたくちさんに勝てる。カモ」と豪語してましたな。

おはようございます。

堂平はヘールボップ彗星の観測地探しで一度行ったことがありますよ。
中には入りませんでしたが。

最近のキャンプ場は施設が充実していて、いいですね。
これで満天の星空だったら、満点だったのに。
こちらも夜に雨が降りましたよ。
雨男は誰だ?

いいですね~
季節のいいこの時期に、外で食べるバーベキューとか堪りませんね。
子供達もさぞかし満足したことでしょう。
快晴だったら、天文台に・・・と欲を言えばキリがないですが、また次回の楽しみが増えるというものですね。
私も一度でいいので45cmとか覗いてみたいです。

もはや十分に勝っているパフォーマンスですよ>惑星。
しかし、私のほうにもさらなる計画が・・・フッ、フッ、フ。

>まるこう氏
 次回はぜひ天文台の中に泊まりたいですな。隔週金曜日、91センチ反射鏡をのぞかせてくれるようですよ。
 ゆうゆう公園の木星、よく写ってました。レジスタックスの処理、少し抑え目にしてみました。このぐらいの感じが好きです。
 わ~~~~~、失言、失言。カモ、じゃなく、唯一勝てる可能性がある、と言ったんっすよ(A;´・ω・)アセアセ  明るくてもそこそこ写るし反射式よりEDアポの方が像がシャープ、という意味で、写真の実力はかないませんよ~~~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ と、いいつつ、負けないぞ~~( ゚д゚)ガンガレオレ!

>やまねももんがさん
 天文台なので、もっとおごそかなところを想像していたのですが、清泉寮(旧館)の方がよっぽどおごそかでした。普通に設備が充実したキャンプ場でしたよ。晴れなかったことだけが残念です。 雨男はだれだ!

>かたくちいわしさん
 寒いと気持ちいいのちょうどさかい目でした。明け方のテント内の寒さは、うちのカメラ女子にはもう限界とのことです。焚き火とかできるとこだと暖かくっていいんですけどね。
 ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
 機材が惑星向きってことだけですよ。他では絶対かなわないけれど、惑星ならチャンスがある、といいたかったんですよ~~~。
 さぁ、でました! 新しい計画宣言! いったい何が!! 気になります!!

キャンプ楽しそうですね。
わたしもこの日星観仲間さんのお庭でお月見観望会、珍しく赤道儀など持って行ってセットしたら土砂降りになりました。
雨降らしの容疑者かもしれません。

>宙さん
 書き込みありがとうございます。
 雨男はっけ~~~ん! 次回、観望イベントの時は、お願いですからおとなしくしていてくださいね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/52961152

Listed below are links to weblogs that reference 堂平天文台でキャンプ・初日そしてゆうゆう公園の木星:

« 撮った! 本田・ムルコス・パジュサコバ彗星 そしてキャンプの準備 | Main | 堂平天文台キャンプ2日目 »

My Photo
March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31