他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« 堂平天文台キャンプ2日目 | Main | ドクロ星雲とドラえもん星雲 »

October 11, 2011

利根川ゆうゆう公園の火星

 木星は何度も撮った。金星も撮った。土星も撮った。意外なことに、火星は一度も撮っていない。あっ、カメラレンズで月との接近をとったことがあった。ただ、拡大撮影はしていない。

 先日の まるこう氏との観望会。思いのほか火星が明るく、高く昇っている。よし、撮影だ!  ピントをあわせ、EosKissX4で動画クロップ撮影。しかし、モニターをみていても、なんだか赤っぽい塊がモアモアしているだけ。撮ってはみたものの…… という感じ。

 しかし!おそるべし、レジスタックス。きちんと丸くなって、火星っぽい姿になった。

111008

2011/10/8 2:52 千葉県我孫子市 利根川ゆうゆう公園
VIXEN ED80Sf  LV9mmアイピース  焦点距離 600mm    
SXW赤道儀 ノータッチガイド
CANON EosKissX4 F7.5 ISO1600
動画クロップ撮影2500コマより1000枚をレジスタックスでスタック
Photoshop5で調整

 初の火星拡大撮影。次はもっと倍率をあげて撮影だ!

  

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

« 堂平天文台キャンプ2日目 | Main | ドクロ星雲とドラえもん星雲 »

惑星」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

少し前にかに座のプレセペの中を通っていったそうですね。
火星は惑星のなかでも難物と聞きますが、大したものじゃないですか。

月や惑星は、ミラーショックを避けるために、ライブビューから撮影したほうが良いとどこかに書いてありました。
でもこれは動画の撮影かな?
あれ、動画の撮影中はミラーはどうなってるの?

 おはようございます。
 プレセペの中の火星、撮影したかったのですが、いつものように(笑 厚い曇に覆われて撮影できませんでした。
 EosKissX4の動画機能、なかなかすぐれものです。普通の撮影と同じです。ちゃんとミラーアップしてます。イメージ、1秒30コマの連写です。惑星撮りはレンズをはずして拡大撮影していますが、もちろんカメラレンズでも撮れます。
 レジスタックス、すごすぎます。動画の分解写真、円ですらないんですから。まさに魔法ですね。

こんにちは。
プレセペの中通っていたのですね。 昔「プレセペ」を「プレペセ」と勘違いして覚えてました(汗)
510mmの焦点距離で、大接近でもない火星がこんなに惑星っぽく写るものなんですね。
これはアイピースかまして拡大撮影したらもっと模様とか出てくるかも知れませんね。
X4の動画機能&RegiStax恐るべし。

>かたくちいわしさん
 失礼しました。この写真、アイピースかませた拡大撮影です。説明不足でした。ビクセンのLV9mmです。先日の木星もそうです。拡大撮影のときにはお気に入りのアイピースです。あっ、レデューサはずしたから600mmだ! いろいろ修正です。すいません。
 次回は、6mm、2.5mmのアイピースでチャレンジします。

私も元動画見ましたが、あれでもうまくいくもんなんですね〜。w(゚o゚)w
驚きです。
模様まではみえないけど、これ、誰が見ても火星です。

つぎは天王星おながいします。

>まるこう氏
 元動画、とってもじゃないけど公開できないよね。あれがこんなんなるなんて、詐欺みたいだよね。
 天王星かぁ。平行して火星リベンジだね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/52969392

Listed below are links to weblogs that reference 利根川ゆうゆう公園の火星:

« 堂平天文台キャンプ2日目 | Main | ドクロ星雲とドラえもん星雲 »

My Photo
June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30