他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« いざ遠征! 花立自然公園 そして悲劇 その1 | Main | いざ遠征! 花立自然公園 そして悲劇 その3 »

November 26, 2011

いざ遠征! 花立自然公園 そして悲劇 その2

   さて、今日泊まるのは、花立自然公園のコテージ。ここがなかなか快適。

Img_1503

 テレビ、コタツ、ストーブのあるリビング。中はきれいで、清潔感にあふれている。

Img_1504

 2階は和室。押入れには6組の布団があり、ここは寝室として使用。

Img_1507

 なんと、お風呂もある。しっかりとお湯がでる。

Img_1508

 洗面台とトイレ。便座があったかいだけでなく、足元のヒーターもある。

 ベランダは北向き。夏はここでバーベキューができそう。夜は寒そうだ。

Img_1506

 隣の棟の入り口。すでに国際光器の30センチドブソニアン、ホワイティドブがセッティング済み。

Img_1510_2  そして、陽は沈み、きれいな夕焼け、そしてひときわ明るく輝く金星が我々を歓迎してくれた。

Img_1509

 夕方6時から、天文台にある口径82センチの反射望遠鏡を使った観望会を予約していたので、 あわてて夕食の準備。

 コテージには、鍋、ヤカン、皿、コップ、包丁、まな板、スプーン、洗剤などが常備されている。食材、調味料のみの持込で食事を作ることができる。また、電子レンジ、ポット、炊飯ジャーなどもある。いたれりつくせりやん。

 今回のメニューは、なべラーメン&サラダ。

Img_1511_2

 なべの中見は、白菜、鶏肉、ニンジン、そしてなべ用ラーメン。塩ちゃんこスープ味。サラダは、キャベツ、ジュニアの好物きゅうり、プチトマト、そしてエビ。味付けはマヨネーズ。うまかった! ご飯も炊いていたのだが、お腹いっぱいで食べられずそのまま保温。

 さぁ、いよいよ天文台、そして観望会、そして撮影だ!

 しかし、あんな悲劇がまっていようとは……

 

 撮影済みのメシエ天体一覧はこちら

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

« いざ遠征! 花立自然公園 そして悲劇 その1 | Main | いざ遠征! 花立自然公園 そして悲劇 その3 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

これは良いですね。
コテージは、風呂やトイレ、そしてコタツまである。
夕食も美味しそう。
そして、すぐ目の前で撮影ができる。
う~ん、羨ましいです。

私は、寒さに震えながら、レンズの曇りをときどき拭いて撮影をしていましたよ。
夜食はアンパンを車の横で立ったままで食べました。

>やまねももんがさん
 ものすごく快適でした。いつかこんなところでご一緒できるといいですね。きっと楽しいですよ。定員の6人までは暖房費いれて8,500円と格安です。人数が多いほど、一人当たりの宿泊費が安くなります(笑
 ただ、思いのほか地平線付近は明るかったです。光害、おそるべし!

ちょっとちょっと!なんですか!そのナイスな場所は!?
そこは撮影や望遠鏡無しでも可能なんですか?
天文台というもんに行った事ないんですが、そこ、年内に行きます!

ってか今度撮影のしかた教えて下さい!マジです!!

> 1016TARCH さん
 いいでしょ~~。
 これから満月期(今回の満月・12月10日 は皆既月食でっせ)にむかっていくので、条件はわるくなっていきます。12月7日から12月16日までは月が明るすぎるかもしれません。ちなみに12月15日はふたご座流星群極大日です。
 毎週土曜日、天文台が公開されます。残念ながら平日は天文台の望遠鏡は見られません。

http://www.city.hitachiomiya.ibaraki.jp/~kankokyokai/spot_guide/04asobu/spot/spot08/index.html

http://www.greenful.jp/outdoor/camp19/index.html
を参考にするといいですよ。

撮影講習会、いいですねぇ。会場は航空公園か狭山湖ですな。
ここに書き込みしてくださる師匠たちのようにはいかないですが、基礎編くらいなら大丈夫です。やりましょうやりましょう。

おお!
いっこうさんに弟子入り希望者が! 仲間の輪が増えて楽しそうですね。

南側はちょっと光害がありましたが、ゆうゆう公園に比べれば真っ暗なレベル。北側と東側は恐ろしいほど暗かった。
それよりなにより、ロッジが快適でほんと良かった。
次回は電源リール持って行きたいなぁ。

>まるこう氏
 電源リール、いいねぇ。
 あと、フライパンがつかえるように、油だね。
 暖房のきいたロッジを一歩出ると真っ暗な闇の世界。夢のような環境でした。
 昼間はモテギでレース観戦、夜は花立自然公園で星観望。いつかやってみたいね。
 

あったかい時期なら参加してもいいな(えらそうhappy02

>kuさん
 いやいや、寒い時にこたつでみかんでしょう。ストーブあるから中はあたたかいよ。冬の方が安いし(笑
 でも、夏もおもしろそうやね。来年のMotoGP、ここに泊まるか。K子さん夫婦さそって。日本人ライダーいないけど(泣

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/53352185

Listed below are links to weblogs that reference いざ遠征! 花立自然公園 そして悲劇 その2:

« いざ遠征! 花立自然公園 そして悲劇 その1 | Main | いざ遠征! 花立自然公園 そして悲劇 その3 »

My Photo
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31