他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« いざ遠征! 花立自然公園 そして悲劇 その2 | Main | 花立自然公園遠征 2日目 »

November 26, 2011

いざ遠征! 花立自然公園 そして悲劇 その3

 食事後、暗くなった外に出てみた。

 晴れキター! 天の川が見えている。すごい! これは撮影が楽しみだ。 機材を軽くセッティングして、天文台へ。

Img_1512_2_2 

 ここの天文台、天体望遠鏡の設計から組立て(口径82cmの反射望遠鏡を設置)、天文台の管理・運営まで、アマチュア天文家が担当する全国でも珍しい天文台。おまけに観望会は無料。最初、天文台1階の部屋で、今見える星座のレクチャーがあったらしい。らしい、というのは、私たちが行ったときにはすでにその説明が終わっていて、屋上に移動するところだった。展望台の屋上には、タカハシの16センチ反射、ニコンの双眼鏡などが並んでいた。

 説明してくださるボランティアの方、すごく説明が上手でおもしろい。ひきこまれてしまった。私たちが今晩コテージ宿泊で、天体望遠鏡を持ち込んでいることを知ると、よりマニアックに機材の説明をしてくれた。自慢の自作82センチ反射鏡は、F4(!)で、気の迷いでマクカセにしようしたのでと主鏡に穴があいているとか、タカハシの反射の持ち主は故人で、遺族から譲り受けたとか、ニコンの双眼鏡はマグロ漁船から安く払い下げてもらったとか、星の話だけでなく、機材の話もおもしろかった。

 屋上の望遠鏡でアルビレオや木星やアンドロメダ銀河等を見た後、ついに82cmの反射望遠鏡。こと座のリング星雲を見せてもらった。すごい。いつもの小さい丸ではなく、はっきりとした大きいリングだった。すごいすごい。さすが82センチ。

 その後、1階の部屋にもどってさらに星のお話。スクリーンには、ステラナビの画像。まるこう親子はしっかり説明をきいていたが、はやく写真が撮りたかった私は、ひとあし先に自分たちのコテージに戻り、撮影の準備。

 そこで悲劇発覚。

 なんと、スターブックがまたこわれた。電源を入れてもうんともすんともいわない。バッテリーでなく、コンセントに直接つないでみた。……動かない。

orz

 前回のキャンプでは修理中、今回は現地で故障。

orz

こんなに素敵な夜空が誘っているのに…… 赤道儀をコントロールすることができない。

orz

 悲しみのあまり、若干やる気が失せたが、ノーマルカメラの40Dの固定撮影で星野写真、比較明用の写真を撮影。

 隣の棟の人たちは、かなりの数の望遠鏡や双眼鏡をセッティング。

Img_1742_2

  いったい何本三脚がたっているんだ?

 そして私たち。

Img_1746

 このあと10時を過ぎたころから、だんだん雲が出てきた。わたくしいっこう、とっとと撤収。まるこう氏は雲と戦いながら撮影を続行。私は部屋に戻ってまるこうジュニアとゲームしたり、テレビを見てすごす。だって赤道儀が動かないんだもん。

 日がかわる頃、まるこう氏も撤収。雲め! 

 

 撮影済みのメシエ天体一覧はこちら

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

« いざ遠征! 花立自然公園 そして悲劇 その2 | Main | 花立自然公園遠征 2日目 »

旅行記」カテゴリの記事

星座・星野写真」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

あれあれ、残念でしたね。
現地で発覚した機材の故障は辛いですね。
あれほど忘れ物がないかどうかチェックしていたのに。

天気はもう一日ずれれば、一晩中快晴だったようですね。

おはようございます。
施設も空も素晴らしい場所のようですし、大きな望遠鏡とかも羨ましいです。

それにしても肝心なときに壊れるスターブック、とっても残念でしたね。
一番辛い壊れ方で、これは確かに悲劇です。また修理に長期間かかるんでしょうか。

こんにちは。
期待していた遠征記キタ━━(゚∀゚)━━!!はずが、⇒ il||li _| ̄|○ il||li
スターブック酷い! ついこの前液晶シール貼った時はちゃんと起動していたのに!
こうもトラブルが多いと怖いですね。  
複雑で高機能でお値段高いより、多少不便でもしっかりした安価な(←ココ重要)な物作って欲しいですよね。

それにしてもコテージあり、天文台ありで素晴らしい施設ですね。 
82cmとかホワイティドブとかのぞいてみたいです。

オクで安いGP赤道儀とか1台あると、こういった場合でも最悪手動ガイドでいけるかもですね。

次こそは、次こそは、次こそは・・・メラメラメラメラ

>やまねももんがさん
 しっかり指差し確認したんですが、まぁ、機材トラブルも天気もしょうがないですね。コテージライフが楽しかったので、まぁ、あきらめがつきました。

 
>さとうさん
 こういう場所は、星の初心者にもうれしいですよね。天文台の観望会では、『生まれて初めて流れ星を見た』と言っていた女の子がいました。こういうところから、少しでも星に興味をもってもらって、光害を減らしたり、みんなが望遠鏡を買って相場が下がったりしたらうれしいんですが(笑
 
 
>かたくちいわしさん
 機材トラブル、がっかりしますね。でも、実は明るい話も。それはまた次のブログで(笑
 やっぱり、すごい機材でみる星雲は別格ですね。ぜひ一度、天文台の観望会に行ってみてくださいな。コリメート撮影を忘れずに。報告お待ちしております。
 
 

次回はあのお立ち台で撮影してやるもんね。
スターブック、あのとき見てあげればよかったなぁ・・。すまん。自分のことで精一杯で・・。

>まるこう氏
 いやいや、かわりの電源コードがないんで、どうしようもなかったでしょう。
 せめて、AC電源をもって行っていれば、コンバーターをつけて接続できたんだけど、もって行っていたAC電源、スターブック用じゃなくてバッテリー用だったんだよね。そりゃ、つなげても動くわけないよね(笑
 きっといつか、機材に撮影させて、毛布にくるまってぼんやりしながら3人であったかい飲み物を飲む日がくるさ。
 関係ないが、今回の夜食のカップチキンラーメンと、カップスープ、おいしかったなぁ。ナイス、くりちゃん!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/53352318

Listed below are links to weblogs that reference いざ遠征! 花立自然公園 そして悲劇 その3:

« いざ遠征! 花立自然公園 そして悲劇 その2 | Main | 花立自然公園遠征 2日目 »

My Photo
June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30