他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« 夕飯は唐揚げ・M101回転花火銀河 | Main | 19日のガラッド彗星 »

February 21, 2012

トルコみやげとケンコー1.4×テレプラスMC4のM57

 朝、目覚ましテレビで金環日食のニュースをやっていて、ビクセンの本社が紹介された。日食めがねをつくっている工場内の様子が映された。そこにいたのは……たくさんのおばじゃなかくってご婦人。ひとつひとつ手で作っていた。日食までに220万個作るらしい。……おばさんたち、がんばって!

 会社の机の上に、手づくりの紙箱が置いてあった。そして、アシスタントの女性のメモが。

20120221

 トルコのおみやげの砂糖菓子らしい。ネットで調べると、ピシュマニエというお菓子。吹き飛ばさないよう気をつけて…… うんめぇ。綿菓子よりミルキーで洗練された大人の味。さすが世界三大料理の国やねぇ。どうもありがとう。しかし、いつの間にトルコに行ったんだ?

 宇宙三大撮りたい星雲のひとつ、こと座の環状星雲。先日撮影したばかりだが、今回は条件をかえて撮ってみた。

 最初の2枚は紹介済みの写真だが、順を追って見てみよう。まずは8cmED屈折望遠鏡のED80Sfに0.85倍のレデューサをつけて撮ったもの。焦点距離510mm・F6.4。

M57_5

 中央のしみみたいなやつ。ちっちゃ!

 続いて、20cm反射望遠鏡R200SSで撮った写真。先日紹介したばかりだ。焦点距離800mm・F4。

200_m57

 なんとか虹色のリングだとわかる。

 そして今回。上と同じR200SSにケンコーの1.4X テレプラス MC4 DGXを使ったもの。これを使うと焦点距離が1.4倍になるので焦点距離1120mm・F5.6になる。

200_m57_01

 リング状なのがよくわかる。なお、今回の写真、大きさの比較用なので、撮影時間も短く、処理もいい加減。45秒×2枚、90秒の露出。にしてはよく写ってるなぁ(笑。
 気がついている方もいると思うが、実は、2月19日に撮った子持ち銀河や回転花火銀河はこのエクステンダーを使っているので、すべて焦点距離1120mm。念の為45秒にしておいたが、この焦点距離でノータッチガイド1分は大丈夫だった。がんばるねぇ、SXW赤道儀。

 ステラナビゲーターで重ねて比較してみた。

M57

 小さい方から順に、R200SS+テレプラス、R200SS、ED80Sf+レデューサ。すいぶん大きさが違うんだなぁ。これだけ拡大して撮れれば、惑星や月はもちろん、最近さとうさんがすばらしい写真を発表した木星状星雲やエスキモー星雲、伯爵夫人が逃げ出した小亜鈴状星雲なんかでも威力を発揮しそう。

 しかし、いいことばかりではない。 今回の写真、コマコレクター3をつけているにもかかわらず、四隅、周辺部が流れている。さらに、画像補正で目立たなくしているが、周辺減光が著しい。普段は使わない方がよさそうだ。撮影対象が中心部にあり、拡大撮影したいときだけ使うことにしよう。

 それにしても、こんなのが宇宙にぽっかり浮かんでいるなんて、すごいなぁ。

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

« 夕飯は唐揚げ・M101回転花火銀河 | Main | 19日のガラッド彗星 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

星雲・星団」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。

焦点距離が1000mmを超えても、こんなに小さいのですか。
でも星空にぽっかり浮かんだ感じがよく出ていると思います。

45秒とは言え、ノータッチガイドが頑張っていますね。
うちの赤道儀、ガタがきているかなあ。
固定撮影に専念しろということかしら。

最初の写真で、右上のタイガースマークのものは何ですか?
よく見ると、定規にもタイガースマークが!
とても会社員の机とは思えませんけど。

>やまねももんがさん
 うっ、めずらしく早い時間に更新したら、やまねももんがさんから日がかわらないうちにコメントをもらってしまった。明日の朝の楽しみが~~~。
 赤道儀、とりあえずメンテナンスにだされてはいかがでしょうか。長く活躍されている機械でしょうから一度人間ドッグ、いや赤道儀ドッグにはいられては? もしくはあらたに一式買うとか(笑?
 右上は、はんこですね。オーダーメイド・フルネームのはんこです。承認印を押すのに使います。会社員っぽいでしょ?

ご無沙汰しておりました!
コメント書くのもしかしてこれが今年初かもなので、明けましておめでとうございます。そして今年もよろしくお願いいたします(^^)ノ←遅すぎる自分

ピシュマニエ…?
その毛むくじゃらのお菓子にそんな名前がついているんですね〜初めて知りました!
トルコはとっても良いところらしいですよ。ぜひいっこうさんも奥様と行ってみてくださいな(*^−^*)
いっこうさんがカッパドキアとパムッカレで写真を撮ったらきっとものすごくアートな感じになると思いますよ♪

おはようございます。
ビクセンのレデューサは、コマ収差があるんですよね。
僕も純正レデューサを使っていますがコマ収差が発生してしまいます。
対処方法としては、4隅でピントを出すことですかね。
それでも気になるのなら、ウィリアムテルのレデューサをかましてボーグのパーツをかますしかない見たいです。(ビクセン技術開発島田さん意見)

>野乃森あおば
 ひさびさのコメント、ありがとうございます。今年もコメよろしく! 
 土耳古(と書いてトルコと読みます。難読漢字の代表ですね)といえばケバブ。現地にひとっとび、という訳には行きませんね。渋谷に美味しいケバブの店があるから行こう、と随分前からくりちゃんに誘われているのですが、まだ行けてません。なんかすごく食べたくなってきました。近いうちに行きたいです。
 海外の街並み、今のカメラで撮影してみたいですね。
 
 
>優斗さん
 現在コマコレ3を使っているのですが、通常の撮影では収差はほとんど目立ちません。なかなか優秀ですよ。一応満足しています。他にも検証された方がいましたが、テレプラスを使うと目立つのはしょうがないようです。当然ビクセンも想定外でしょう(笑。
 ED80Sfは屈折なので専用レデューサを使っても当然コマ収差はでません。なので、現在の機材で大丈夫そうです。ありがとうございます。

残念!ケバブではありません。シェラスコです。国はブラジルです。
あの曲が今日は頭から離れないはずhappy01

まちがえた。
残念。

こんばんは。
R200SSは集光力があるので、テレプラスを介しても大丈夫っぽいですね。こういう機材を使う時は小さな天体を狙う時が多いので、自分は四隅の星像が劣化していても目標天体だけを切り出して、無問題なふりをしています(笑)
その方が精神衛生上、良いみたいです。

>さとうさん
 テレプラスをつけても、倍率を犠牲にしてレデューサで明るくしたED80SfのF6.4より明るいF5.6です。おそるべしR200SSですね。
 周辺を犠牲にしても、最近さとうさんが素晴らしい写真を発表された惑星状星雲とかはテレプラスをつけて狙いたいですね。がんばりたいところですが、晴れてくれません(泣。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/54040418

Listed below are links to weblogs that reference トルコみやげとケンコー1.4×テレプラスMC4のM57:

« 夕飯は唐揚げ・M101回転花火銀河 | Main | 19日のガラッド彗星 »

My Photo
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31