他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« M42、M43はないよ~~ん | Main | 巾着田の曼珠沙華 »

October 07, 2012

ところざわ祭り

 今日は地元・所沢のお祭り。所沢にすんで9年目になるが、別にここで生まれ育ったわけではないので、そんなに地元感はない。それでも、長年すんでいると、けっこう愛着はあったりする。

 お祭りがおこなわれるのは、住んでいる東口ではなく、商店街があってにぎやかな西口一帯。くりちゃんはバーゲンに行っていていないので、1人で突撃。今日は歩行者天国になっていた。

 駅前では、若者たちがエキサイティングなダンスを披露していた。よさこいをはじめとするこういうムーブメント、変化しながらも継承されていくのは、すごくいいことだと思った。

Img_1299

 たけのこ族でも暴走族の集団でもない(笑。 くりちゃんに負けないよう、人も撮ってみた。

Img_1302

 メインの通りに行くと、屋台がいっぱいでて、祭り気分全開だった。お面をつけてコミカルに踊る子供たち。

Img_1311

 なんか笑ってしまう。そしてかわいい。

Img_1317_2

 どこかの祭りと違い、ゆっくりと引かれる山車の上には……

Img_1325

 やっぱりお面をつけた子供。

Img_1324

 鼻毛(笑!

Img_1328

 
 へっ。地方都市の祭りなんて、人もそんなにいなくってしょぼいんちゃう? いえいえ、なめてはいけません。

Img_1331

 あほか、っちゅうくらいの人(笑。もはやウォーリーすら探せない。 なんか、祭りとして成功してる気がする。

 そのほか、太鼓が披露されていたり、

Img_1332
 

 獅子舞の獅子にあたまをかじられてパニックになっている子供がいたり、

Img_1339_2


 山車の上の狐が妙に色っぽかったりするのを撮りながら、祭りを満喫。

Img_1343


 ダイエー前で売っていたホタテの串焼きを食べた。ちょっと生焼け。口直しに、プロペ通り商店街の『かつや』で売っていた、串かつと唐揚げを食べた。おいしかったが、すごくビールが飲みたくなった。でも、夜、星を撮りにいきたかったので、我慢した。

 家に帰ると、空一面に雲が……。星の撮影中止。こんなことなら、ビール飲んどけばよかった(泣。

 追記:バーゲンで収穫がなかったくりちゃん、祭りの写真を撮りたかった、と悔しがった。そして、家の前で雲越しの月の写真を撮った(笑。

Img_3202Photo by Kuriko
 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

« M42、M43はないよ~~ん | Main | 巾着田の曼珠沙華 »

くりちゃん撮影写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

Comments

ところ祭りで披露されてる太鼓や狐の踊りとかは無形文化財になっているものもある伝統的なものなんですよ。
夜は山車が通りを右行ったり左行ったりしながら、2基が向かい合って山車の上でひょっとこやおかめ、狐が踊り合戦をして、山車の周りでは踊り衆が掛け合いをするんですよ。これがなかなかおもしろいんです。
祭りの最後はダイエー前で大集団のボンダンスです。
すごい盛り上がりで成功した祭だと思います。
甥っ子は獅子に頭をかじられて泣いたのが去年はちょっと首をすくめて、今年はと思ったのですが、私は行かなかったんです。
先週は運動会で行って、来週行く事になっていて、月末の航空公園の所沢フェスティバルに行く予定なので毎週のように行く事になってしまうので今週は休みにしました。
というわけで、残念ながらα55を持っていたのは私ではありません。

>ブドリさん
 昔、この一帯は農地だったでしょうから、この時期の収穫祭はにぎやかだったでしょうね。伝統を継承して続いていく祭り。地方では、過疎でなくなっていく祭りもあるかもしれません。そんななか、ここ、所沢では、こんなにもにぎやかに、楽しく、開催され続けているんですね。すごいですよね。子供たち、みんな真剣で、輝いていましたよ。
 一眼レフをかかえたアマチュアカメラマンもすごいたくさんいました。撮り応えのある祭りですからね。そんななか、α55をもった男性がいたので、ブドリさんかもと思ったんですよ(笑。今年はこられませんでしたか。甥っ子さんが残念がったのでは?
 月末は所沢フェスティバルですか。きっとまたニアミスしますね(笑。
 

おはようございます。

こちらは午前中はずっと雨が降っていましたが、そちらのほうが天気は良かったようですね。
午後になって少し青空が見えてきましたが、夜は雲が多くなってしまいました。

>こんなことなら、ビール飲んどけばよかった(泣。
でも夜には飲んだのでしょ!

こんにちは(^^)/

そちらも祭りだったっですね(*^_^*)
「おっ!だんじりっ!」って思っちゃいましたよ(笑)

たけのこ族のような集団・・・・ 若いころ、毎週日曜に大阪中之島の歩行者天国で踊っていたころを思い出しました。
たけのこ族じゃなくて、ロックンローラー族でしたが(^_^;) 歳バレる(笑

賑やかなお祭りで楽しそうですね (*^。^*)


ブロ村のサムネが「カーネルサンダースのコスプレに見えたのに、ひょっとこだったでござる」の巻でした。  「いっこうさん、また面白いの撮ってきて」とおもったのですが、祭りもある意味面白かったです。

よさこい、確かにノリが良くてダンス的要素で若い人にも受け入れやすいのでしょうが、その地方地方に伝わる伝統的な祭りや踊りも大事にして欲しいなぁと思う今日この頃です。 その点この所沢のお祭りは合格ですね。
よさこいから祭りに参加するのもアリですよね。 先ずは参加しなけりゃいっこうさんの仰る通り、過疎化中止になってしまいますからね。

今日は奥様の月が脇役になってしまいましたね。

>やまねももんがさん
 こちらも、午前中はずっと雨でした。午後になって、急に陽がさしてきて、お祭り日和になりました。そうです。私の普段の行いがいいからです。
 夜、天気がよければグルグルを撮影に行きたい、という気持ちがまだあったので、ビールは我慢しました。結局、出かけない、ビールは飲まない、と、健康的にすごしました(笑。
*
*
>おりおんさん
 おりおんさんのところのだんじりのような迫力はないですが、楽しくていいお祭りでした。なにより、みんな笑顔なのがうれしいですよね。
 ロックンローラー族ですか(笑。ストレイ・キャッツとか?(笑 大学受験で上京したとき、原宿に竹の子族を見に行きました。缶バッジをたくさん買いました。おにいさんにへんな会員券を売りつけられそうになり、そして財布を落としました。東京って、怖いところだ、とビビリました。
*
*
>かたくちいわしさん
 伝統的なカーネルサンダースと、よさこいと、新しい文化と古い文化のみごとな融合でした。そういえば、東京のあちこちで阿波踊りもやってます。考えてみると、四国の祭りが全国を制覇する過渡期なのでしょうか。
 やった! 脇役返し! リベンジ達成!

 

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/55837430

Listed below are links to weblogs that reference ところざわ祭り:

« M42、M43はないよ~~ん | Main | 巾着田の曼珠沙華 »

My Photo
March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31