他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« 久々の木星 | Main | なんじゃこりゃ?と月と木星 »

October 03, 2012

ステラナビによる木星撮影シミュレーション

 バージョンアップを重ねながら今年の夏、発売20周年を迎えた天文シミュレーションソフト、『ステラナビゲータ』。20周年を記念して格安の記念版が発売されたこともあって、持っている人も多いはず。

 いろんな機能がありすぎて、使っていない機能がたくさんある(笑。まだまだ楽しめそうだ。

 昨日のコメント欄で、かたくちいわしさんから、『ステラナビで木星の模様の確認ってどうやるのでしょうか?』とご質問をいただいた。僭越ながら説明させていただきます! 喜んで!

 まずステラナビゲーターを立ち上げ、撮影する時間にあわせる。

2012100301_2  おや? どこかで見た景色。

はい、そうです。自宅前駐車場。昨日の写真のここですね。

Img_3102_2  こうやって、撮影場所の地上風景を登録しておくと便利。正面のマンションの後ろから木星が見え始める時間がわかる。

 そして木星にズーーーーーム・イン!

2012100302_2  ほら、模様がみえるでしょ? ここで、木星をクリックして中心にロック(赤い十字と鍵のついたボタンを押す)。

 木星を大きくしたほうがわかりやすい。惑星のタグの表示倍率を3倍にした。

2012100303_2  0時20分。大赤班は下にある。

 手動で時間を進めるもよし、再生ボタンを押して動画で見るもよし。

2012100304_2  3時20分には、上の方にきている。

 こうやって確認します。動画で見ると、ガリレオ衛星も動いて、見ていると楽しいですな。

 さぁ、木星のシーズンがやってきた。ブログ村の新着写真を木星だらけにしてやりましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

« 久々の木星 | Main | なんじゃこりゃ?と月と木星 »

機材」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

ステラナビゲータ、いろんな機能があるのですね。
勉強になりました。

木星をこんなふうに大きく見てみたいです。

こんにちは。
ありがとうございます。わかりやすかったです。
色々な機能があるようですね。これは活用ガイドがないと手に負えないかも知れません。 これで木星の模様を正確に知ることができます。

いい前フリになりましたが、いっこうさんのことなので今日のネタは既に決まっていたのでは? 今日登板予定だったネタにあやまっておきます。ごめんないさい。

>やまねももんがさん
 ステラナビ、活用してますか~~。
 プラネタリウムもおもしろいですよ。
 ステラナビゲーター9とも、長いお付き合いになりそうですね。
  
  
>かたくちいわしさん
 あらためて公式ガイドブックを見てみました。 
 赤道儀の極軸パターンなんてのもありますね。あっ、タカハシ(4種類)とニューアトラクス用しかないや。
 フライトモードなんてのもありますね。おもしろそうだなぁ。
 どこかの見知らぬ誰かが、『ステラナビ 木星の模様』なんてキーワードで検索してきてくれて、参考にしてくれたら感激ですね。
 ネタのストックが1個増えてよろこんでおりますので、ご安心を(笑。

こんばんは。
お店の人にステラナビゲータを勧められ、今だとお得ということで購入しました。

星座版としか使った事なかったのですが、木星のシミレーション出来てしまうのですね!
アニメーションさせて楽しんでおります。ありがとうございます。

先日初めて望遠鏡で木星を見て、縞がうっすら見えることと惑星が3つほど見えて感動です♪

「ステラナビゲータ」やってきたばかりで、PDF版のマニュアルを半分寝ながら読み続けています。当然、アタマには何も残ってませんが! そーいえば、極軸パターンって、何に使うんでしょうか。北極星が見えないところでの極軸合わせ支援かと思って期待したのですが、未だに何なのかよくわかりません。ひょえーーー。

 なんだか、コメント欄の空白行が無視されて、見にくいですね。どうしたんだ?ココログ!
*
>カニさん
 初書き込み、ありがとうございます。これからもどんどん書き込みしてくださいね。カニさんの天体写真、楽しみにしていますよ。
 赤道儀を買ったら、ステラナビで制御して天体を自動導入できます。楽しいですよ~。
* 
*
>ミッチーさん
 極軸パターン、よくわかりませんねぇ。公式ガイド、熟読してみます。
 いろんな天体現象のシミュレーションも楽しいですよ。5月21日の昼間に設定すると、金環日食を見ることもできますよ。
 でも、いちばんの醍醐味は、写真をマッピングして正体不明の天体の正体を明かすことですね(笑。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/55807882

Listed below are links to weblogs that reference ステラナビによる木星撮影シミュレーション:

« 久々の木星 | Main | なんじゃこりゃ?と月と木星 »

My Photo
May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31