他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« 殺人事件とハンブルグステーキ | Main | ハッブルの変光星雲 NGC 2261 »

December 12, 2012

水星と月が接近・そして今日もゴージャス

 ビクセンのカレンダーや、ステラナビゲーターの天文現象ガイドに載っている天体イベントは一応記録しておきたい。そしてみなさんに見ていただきたい。その強い思いで、昨日に引き続き、今日も早起き。寒い。しかし負けない。

 月と水星の接近。

Img_21222012/12/12 05:52 所沢市 自宅マンション3階階段踊り場
Canon Eos50D  CANON EF-S 55-250mm 4-5.6    焦点距離 250mm F5.6 ISO800
露出補正0ステップ パターン測光  ホワイトバランス 自動 露出時間0.7秒  


 コペルニクスもびっくり。これは早起きした甲斐があった。

 朝焼けの東の空は、今日もすごくゴージャス。

Img_20942012/12/12 05:38 所沢市 自宅マンション3階階段踊り場
Canon Eos50D SIGMA 18-50mm 2.8-4.5 DC HSM  焦点距離 28mm F3.5 ISO200 
露出補正0ステップ パターン測光  ホワイトバランス 自動 露出時間3秒  


 土星、金星、水星、そして月。画面外にはスピカも。月の下、電線の間には、なんと、さそり座のジュバが写っている。

Img_2094_6(2012/12/13修正)


 今日もにぎやか。朝の星見もまた楽し。さぁ、1日のはじまりだ! その前にもう一眠り。めざましかけなおさなきゃ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

« 殺人事件とハンブルグステーキ | Main | ハッブルの変光星雲 NGC 2261 »

惑星」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

Comments

早起きの連チャンお疲れ様。そして、ゴージャスな朝空ありがとうございます。
暖かい部屋にいながらにして、豪華な星空を眺められる贅沢を、堪能させてもらってます(笑)。
1枚目の地球照の細い月と水星のツーショットは、壁紙にもってこいですね。

おはようございます。

今日は記事の更新が無いなあと思っていたら、凄いじゃないですか。
月と水星がちょうど並んだのですね。
早起きは三文の徳ですね。
でももう一度寝てしまったら、ご利益が無くなってしまうかも。

本日出勤前に見たよ~。
寝ている息子も叩き起こして親子でベランダから観望しました。

こんなに簡単に水星は見えるのに、コペルニクスは何で見なかったのか?わからん。

豪華ですねぇ~!!
こりゃすごい!!
私も早起きすればよかったです。

けど、いっこうさんの素晴らしい写真を見れたので、満足です(*^_^*)

やっぱりセンスだセンスだ。
やめた、やめた。天体撮影なんてやめた。
て、思わせるようなきれいな写真ですね。(with ひがみ)
出来れば、初心者用に露光時間とISOとレンズを
教えていただけないでしょうか?
マネアルが欲しいです。

>悠々遊さん
 ほんと、ゴージャスでしたよ。でも、生が一番ですよ。寒いのを我慢したかいがありました。楽しんでいただけて何よりです。
 月と水星、壁紙には地味ではないでしょうか(笑。かえってマニアックな感じがしていいかもしれませんね。
*
*
>やまねももんがさん
 この様子を撮るために、早く寝たので、翌日更新です。さすがに今日は更新なしです。
 この様子を見られただけで、3文以上得しました。2度寝しましたが、損はしてません(笑。
*
*
>まるこう氏
 おお、よかったよかった。ジュニアにも見せたかぁ。これで君も水星を見た仲間だ!水星って、木星や土星みたいにおもしろいものではないし、夜中に輝くこともないので、見ようとしないと絶対に見られない惑星だね。コペルニクスは、緯度の問題もあっただろうけど、見ようとしていなかったんだろうなぁ。
*
*
>おりおんさん
 豪華でしょう~~~。朝焼けの中で輝く惑星、おもわず声がでましたよ(笑。
 こんな写真でも、よろこんでいただけるなんて、光栄です。またがんばって早起きします(笑。
*
*
>山口のじぃ様
 シャッター速度をかえて、何枚も何枚も撮りました(笑。このあたりはでデジタルのいいい部分ですね。ツーショットは、近くの車道を車が走るたび、踊り場がぐらぐらして、ぶれぶれ写真を連発しました。撮影を終えて家に帰ってパソコンでみてみると、すべての写真がぶれていました(泣。あわててもう一度撮影に行き、ISOをあげ、シャッター速度をはやくして、なんとかものにしました。ですので、2枚目より随分高く昇っています。電線の下にあったのに、上にきています(笑。
 データ、写真に書き添えました。どうぞ、マネアルにしてください(笑。

結構、前から「見るぞ〜」って気合い入ってたんですけどねぇ。
まったく起きませんでした。またしても…
というのも、各天文誌で「来年の注目天文現象」みたいなのが載っていて、
「○月○日に月と水星が接近」なんて書いてあるもんですから、
なーーーんだ、いつでも見られるじゃん、ってなりまして…。
最初の写真、月がかっこいいですね。踊り場で踊ってたんじゃないでしょうか。

>ミッチーさん
 ブログやってなくて、ひとりで楽しんでいるだけなら、私も絶対起きられなかったと思います。こうやってみなさんに見ていただくのが楽しくて楽しくて。
 水星と月の接近って、平日の夕方だと絶対撮影できないので、明け方は大チャンスなんですよ。それもあって、踊り場で踊りながら撮影することができました。振動でブレブレでした(笑。

今朝も早起きされましたね!
楽しい宴でしたよね。
思ったよりも水星と月が低くなっていてあせってしまいましたが、なんとか撮影しましたよ。
さすがにさそり座のジュバまでは無理でした。
これで終わりかと思うと寂しい限りです。

寝坊の私も、ここぞの時には起きられるんです!頑張って起きたら、本当に夢の世界のような三日月と水星。癒されました~。もちろん癒されたあとは、いっこうさんと同じで2度寝しましたけどね(笑)

はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいております。
俄か天文ファンが横スレするのもなんなんですが
文字記入画像(3枚目)で、スピカと記入してある星は、土星ではないでしょうか
スピカはさらにずーっと上の方だと思うのですが・・・
間違っていたらゴメンナサイ。

>ブドリさん
 早起きって、こんなに爽快なものなんですね。ブドリさんが朝のウォーキングをする気持ち、ほんの少しだけ理解できました。でも、やっぱりぬくい布団が恋しいです。朝ウォーキングしても、2度寝必至です(笑。
*
*
>felizmundoさん
 やっぱり早起きは気合いですね。こんなにきれいな朝焼けと惑星たちが見られるんですから、そりゃ、気合いもはいりますよね。気合いが入っているからこその2度寝ですよね(笑。
 今回は写真も満足のいくものが撮れたので、よかったです。
*
*
>syayuuzin
 いやいや、そんなはずは…… ステラナビゲーターにかさねてみれば…… ほんまや~~~~~! そういうオチかぁぁぁあぁ。
 と、いうことで、早速しれ~~~っと修正しました。まるで何事もなかったかのように(笑。
 さすが、syayuuzinさん! 俄か天文ファンなんてとんでもない。 ブログ、楽しく拝見させていただいてますよ。虫の方も好きです(笑。これからもよろしくお願いします。間違いはビシバシ指摘してください。こっそり直します(笑。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/56303002

Listed below are links to weblogs that reference 水星と月が接近・そして今日もゴージャス:

« 殺人事件とハンブルグステーキ | Main | ハッブルの変光星雲 NGC 2261 »

My Photo
May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31