他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« 狭山市子供動物公園 | Main | 大雪! »

January 13, 2013

新ガイドシステムとリニア彗星

 

 セレストロンよりAdvancedGTの後継機、AdvancedVXが発売になる。日本語ハンドコントローラーがついてなんと、89,800円。今月末のCP+を前に、各社いろいろ新製品がでてきそうですな。

 途中で曇られた11日夜の撮影。その日撮った、リニア彗星を紹介。

 そのまえに、冬休みの工作の宿題の説明を。

 R200の鏡筒バンドの上、取っ手部分に、アリミゾをとりつけた雲台プレートを設置。

Img_5838

 ここに、改造してアリガタにつけたニューガイドマウントを介してガイド用望遠鏡を設置。

Img_5837
 これで親子亀でガイドできる。オートガイダーが不調なので、今回は使っていない。近いうちに使用感をレポート予定。

 で、リニア彗星をスターブックで導入。よし、うまくいった。

201301112013/1/11 23:16 所沢市 所沢カルチャーパーク横
VIXEN R200SS VIXEN SXW赤道儀 コマコレ3 
Canon EosX3(改) 焦点距離 800mm LPS-P2フィルタ F4 ISO3200
露出時間40秒 CameraRawで調整 photoshopCSで加工・調整(トリミング)

 残念ながら、だいぶ暗くなってしまったようだ。動きがすごくはやいのでコンポジットが難しい。この日は、23:12から23:25まで13分間撮影。その間に随分動いている。微速度動画にしてみた。

  すんごい手間がかかっているのに、ちょっと地味だった。残念!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

« 狭山市子供動物公園 | Main | 大雪! »

彗星」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

Comments

リベンジですね!
けど、この前も一度帰宅後にしっかり撮影できてたじゃないですかぁ。
あっ、SXW(スターブック)のリベンジですね!
自動導入オメデトウございます(^o^)
オートガイダー、この微動台使用してますが、思いきってカメラ用の自由雲台に乗せ替えた方が軽いし、ガイド星の導入も楽だなぁと検討してマス。
いっこうさん、次の工作にどぉ?(^-^;

この間の工作はこれだったのね。
望遠鏡を変えた時も移動が簡単ということでしょうか。
早くオートガイドをバリバリ使いたいですね。

Advanced-VXいいね!
見たところ、GTの不便なところ、つまり
モーターカバーが干渉する
高度調節などのつまみがめっちゃ使いづらい
などが改良されてますね。

でも、Advanced-GTの進化というより、CGEMの廉価版という感じもしますね。

おはようございます。

ガイド用望遠鏡にも、主鏡のようなタイガーズシールが欲しいなあ。
もちろん小さいやつですよ。

リニア彗星は移動がよく分かりますね。
今はどこにいるのだろう?

おはようございます。

コントローラの日本語のアップデートが出ないと思っていたら、こういうことか(笑)
いち早い情報、A‐GTユーザーよりお礼申し上げます。
しかし、保証期間内に買い替える勇気、度胸、根性がありません^^;

リニアの動画、面白いですね。
たった13分でこんなに動くんですね。
どおりでいつも私が撮ると画角から外れるわけだ(笑)

さっそく微速度撮影動画!
なるほど移動が分かりますね。
実際に動いている様子が見られるっていうのは、ちょっと珍しい感じがします。
なんだか「教育的」動画としての価値がありそうです。

機材関係は自分で考えていろいろK-U-F-Uすること自体おもしろいし、
結果に反映されればなお良いですね。
金があれば買い替えますが(笑)。

こんにちは。

リニア動画、いいですねぇ ☆彡
13分であの移動距離って、かなり速いですよね!!
突き進む感じがして、カッコいいです (*^_^*)

彗星についてはこれまで関心のなかった私ですが、おとといプラネタリウムで今年2つの「肉眼彗星」の話を聞いて急に興味が湧いてきた・・・と思いながら遊びにきたら。

何という幸運、いっこうさんがリニア彗星と捕えていて!!!

 まだ素人で勉強初めたばかりでわかりませんが、肉眼でなく望遠鏡を使えば、結構彗星は宇宙によく見られるということでしょうか? 
プラネタリウムで説明された周期で回ってくる方の彗星は、結構な頻度で観察でき、このリニア衛星もなんで番号がたくさんあるのかわかりませんが、何回も地球近くに接近してくるのでしょうか?

これは、いっこうさんが今年の彗星観察に向けて装備を着々増強しているところなのでしょうか?

あちこちで工作が流行? 
より使いやすく、より安定した結果を求めて。
いいですね。
ずいぶんと刺激を受けていますが、紙工作以上のレベルにはないので「刺激」されっぱなしで終わっています(苦笑)。

>ぼうけんしょうさん
 前日、途中で曇られて撮影を中断したことに対するリベンジです(笑。
 アリガタの穴を大きくしてカメラネジで自由雲台をつけたものも作ったので、自由雲台タイプにもできますが、自由雲台って名前のクセに全然自由じゃなないので、目標を中心に固定するのは案外難しそうです。軽量化には、かたくちいわし式ファインダーガイドが一番いい気がします。私はうまくいきませんでしたが(笑。
*
*
>まるこう氏
 その通り! マルチプレートにはアリミゾがふたつついているので、カメラとガイド鏡で彗星をガイド撮影とか、屈折l鏡筒とガイド鏡とか、すぐに入れ替えることができます。また、自由雲台をつけたアリガタもつくってあるので、R200の上部にカメラを取り付けることもできます。いい工作でした。
 A-VXの登場で、VIXENはますます窮地に追い込まれた感が……。がんばれ、VIXEN@所沢!
*
*
>やまねももんがさん
 直接シールを貼る勇気はちょっとありません。R200Sに貼ってあるのはシールではなく着脱できるシートマグネットです。ガイド鏡にぴったりのシートマグネットはないかさがしてみます。
 リニア彗星、減光しながらアルデバランの下方に移動中のようです。
*
*
>山口のじぃ様
 自分の持っている機種の後継機種が発売されるのって、ちょっと複雑ですよね。日本語コントローラー、日本の代理店の正規品の証的なところがあるので、残念ながら単品発売やバージョンアップでの対応はなさそうですね。
 リニア彗星、1コマ目と最終コマを比べると、かなり動いているのがよくわかりますね。
*
*
>ミッチーさん
 先日のミッチーさんのコメントを受けて、さっそく撮影して作ってみました。もっと長時間やればよかったですね。残念ながらこの後曇られました。1時間とかもっと長い時間やれば、もっとおもしろいものができたのに、残念です。
 お金がないので、工夫するしかありません。まさに「貧乏は工夫の母」ですね。
*
*
>おりおんさん
 もっと長時間露出して彗星をくっきり出したいところですが、動きが早いので撮影中も移動してしまうため、40秒でしか撮れませんでした。もっと暗いところで撮れば、もっとかっこいいでしょうね。
*
*
>felizmundoさん
 いっぱい質問、ありがとうございます(笑。
 プラネタリウム、いいですね。ちゃんと今年の2大彗星のことを話してくれるんですね。わたしもプラネタリウムに行きたくなりました。
 肉眼で見えるとなると、4等星くらいの明るい彗星ということになりますが、これはなかなかありません。ちなみに今年の2大彗星はパンスターズ彗星がマイナス1.9等、アイソン彗星は0.5等くらいになりそうなので、期待大ですね。望遠鏡で観測できる10等星以内の彗星は、4個か5個くらいあります。光害地ではかろうじて存在がわかる程度ですが写真には写ります。
 名前のついた彗星はたくさんあります。いっぱい番号がついているのは、やまねももんがさんの説明がわかりやすいです。
http://kai-kuu.jugem.jp/?eid=625
 そして、今年の彗星にむけて、着々と準備を進めています。ポラリエというポタ赤(ポータブル赤道儀)の購入がいちばんの準備ですね。
*
*
>悠々遊さん
 さとうさんやまるこう氏、かたくちいわしさんに比べると、工作というより改良とか工夫のレベルですが、やってって楽しいです。悠々遊さんもだめもとでいろいろやってみてはいかがですか(笑。

はじめまして!先日、STARBOOKとリニア彗星を検索してやって来ました。

STARBOOKへの彗星要素入力方法を参考にさせていただきました。

カルチャーパークって航空公園近くのところですよね。当方多摩湖の南に在住です。
時々、お邪魔させてください!(^^)

>リュウさん
 ご訪問&コメントありがとうございます。軌道要素の件、お役に立てて光栄です。誰か検索してきてくれないかな、と思っていたので、すごく嬉しいです。
 多摩湖の南ですか。いいですね。あのあたりもけっこう暗そうですね。もっとも、リュウさんがホームグラウンドにされている県民の森とは比べ物にならないでしょうけれど(笑。そのあたりで、車が停められて、暗くて開けているところがあったらご紹介ください。光害地メシエハンターが訪問させていただきます。
 カルチャーパーク、しょぼいですよ。もっとも、私の機材もしょぼいので、ちょうどいいという話もありますが(笑。
 ノーマルタイヤでも行動できるようになったら、私も一度県民の森に出没したいです。今後ともよろしくお願いします。

 いっこうさん、返信ありがとうございます!(^^)
 県民の森、たしかにここら辺よりは暗いですが、天の川はほとんど見えませんし、光害フィルター必須です。片道60kmで比較的手軽に行けるのがメリット。でも2時間かかりますので、高速乗れば河口湖付近まで行けます。
 多摩湖の南の当方自宅は、カルチャーパークと同じくらいの光害指数だと思います。普段は自宅前の車が入らない閉鎖中の駐車場で観測してます。他の車が来ないのはいいのですが、自分の車も入れらないので、当方も、車が停められて、暗くて開けてて人気の少ないトイレがある場所を探しています。雪が降ったので、多少光害あっても、近場がいいですよね。入間あたりとかにはないのでしょうか?たとえば、入間メモリアルパークとかは夜間入れないのかなあ?^^;
 

>リュウさん
 2時間かかるんですか! いっそ、関越で赤城高原とかに行ったほうがいいかもしれないですね。でも、やっぱり近場のお手軽観望のホームグラウンドがほしいですね。
 多摩湖の堤防もよさそうですが、車で入れないのが残念ですよね。たっちゃん池あたりでポラリエで星景写真ならいけるかも! 今度チャレンジしてみます。
 入間方面ですか。がんばって開拓してみます。リュウさんも、いいところがあったら教えてくださいね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/56534377

Listed below are links to weblogs that reference 新ガイドシステムとリニア彗星:

« 狭山市子供動物公園 | Main | 大雪! »

My Photo
March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31