他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« 速報! 撮影失敗(;ω;) | Main | 茂くんに毛が生えた・りょうけん座銀河M106 »

February 17, 2013

小惑星2012DA4撮影記(泣

 猛烈な寒さ。しかし、頭の中を数日前のブログへのコメントがリフレインする。「いっこうさんにおまかせします」「寒いから? 渇!」……。午前3時、がんばって布団から抜け出した。

 なにせ、小惑星2012DA4が衛星の軌道より地球に近づくのだ。これを撮影しないわけにはいかない。前日のうちに準備していた機材を車に詰め込み、エンジンをかけた。……視界がぐにゃぐにゃ。フロントガラスの夜露が凍っていた。あせる気持ちをおさえ、暖房全開。氷が解けるのを待つ。そして15分後、ようやく出発。行き先はいつもの撮影地、『所沢カルチャーパーク横』。

 10分ほどで現地到着。前日の雨で水分を含んだ地面の土が凍っている。水溜りにはみごとに氷がはっている。かじかむ手を車の暖房と、途中で買ったホットドリンクで暖めながら、機材を設営。今日はいつもの反射望遠鏡R200SSではなく、アポクロマート屈折ED80Sfで撮影。焦点距離800mmのR200SSより、焦点距離600mmで写野の広いED80Sfを選択したのだ。

 しかし、これが裏目に出た。どうしてもセッティングがうまくいかない。接眼部が重くてバランスが悪いためか、導入がスムーズにいかない。なんどやっても目的の対象が中心にこない。ED80Sfでの撮影がひさしぶりなので、修正のポイントがつかめない。しし座の銀河、M65、M66とツーショットで撮りたいのだが、どうしても赤道儀がおちつかない。15秒でも流れてしまう。

 だめだ。よし、最初からやり直そう。もう時間はあまりない。それでもやりなおすほうを選んだ。落ち着いて、落ち着いて。……手がかじかんでいうことをきかない。アライメントの目的の星がファインダーの視野にはいってくれない。あせっているので、どちらに動かせばいいのかすらわからなくなってしまっている。

 あせればあせるほどうまくいかない。そのうち、予定の時間を過ぎてしまった。ジ・エンド。ゲーム・オーバー。こんな写真を撮るはずだったのに。望遠鏡での写真、失敗確定。

20130212ステラナビゲーターで2月16日、4時55分20秒から4時57分42秒までを比較明合成。

 さて、赤道儀セッティングの合間をぬって、ポラリエをセッティング。構図は事前にきめていた。

02

 極軸をあわせ、焦点距離18mm、30秒露出でタイマーをセット。せめてこっちはうまくいってくれ!

Img_6123_2

 4時33分から5時01分までの54枚の写真を手動で比較明合成。星座線をいれてみた。

Img_6123_3

 ほぼシミュレーションどおりの構図。2012DA4はどこにいるのだろうか。

Img_6123_4

 範囲的にはばっちり。比較明合成した画像のコントラストを強め、拡大してみた。……何も写っていない。ポラリエの画像、失敗確定(泣。

 考えてみた。あたりまえである。比較明の画像は、54枚分が重なって、暗い星が浮き出ている。小惑星は移動しているので、いくらあぶりだそうとしても、1枚分の明るさしかない。そしてそこに写っていないものは、あぶりだしようがない。4時33分の画像1枚だとこんな感じだ。

Img_6123

 これは無理だわ~。天の川が写るような暗いところなら写ったかもしれないが、やっぱり光害地所沢では無理!。もっと望遠で撮ればよかった。せめて50mmとか。ちっきしょ~~~(byいっこう太夫)。

 それにしても、失敗したことは別にして、ポラリエはいい仕事をしてくれた。せっかくなので、4時33分から5時27分までの写真を30秒ほどの動画にしてあげた。

 

 ポラリエ、ありがとう。

 土曜日の朝日新聞夕刊に、今回の小惑星の接近の記事が写真入で出ていた。

Img_6123_5


 まさに私が狙っていた構図! それも、撮影地は、関越自動車道の所沢インターのひとつ手前(というか始点)の練馬! さすが、中西さん。こんな写真、撮りたかったなぁ。

 

 こんなことだとお休み中の九州方面のアニキに笑われてしまう。次のイベント(たぶんパンスターズ彗星)、がんばるばい!

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

« 速報! 撮影失敗(;ω;) | Main | 茂くんに毛が生えた・りょうけん座銀河M106 »

星座・星野写真」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。

寒い中、ご苦労様でした。
でもこういう貴重な経験が、いつか必ず役に立つものです。
自分で考えて自分でやってみるのが何よりも大切です。
そうやって引き出しと肥やしが増えていくのです。

と偉そうなことを書いた私は、猫が起こしに来たのに布団から出られませんでした(苦笑)。

こんばんは。
残念でしたね。
うちも比較明合成で画像を作成しましたが、昔の標準レンズの55mmで撮影しましたけど、なんとか小惑星が写ってくれました。

ダメでしたか・・・。残念!
自分の考えたアイデアなのに、新聞に載っていたのはマジ悔しいねぇ!!

赤道儀の導入がうまくいかなかったのは何が原因だったんだろう・・・。

まさかまた・・・故障・・・・・・・・・・・。

望遠鏡での撮影は残念でしたね...
同じED80Sf使いとしては悔しいです。

でもポラリエの写真の方はまだ望みがあるのではないかと、、。

光害の影響の少ない最後の5時半くらいの5コマ程度を 地上の街灯を基準点にして比較明合成すると2分30秒の固定撮影になりますが、恒星の光跡に交差する2012DA14の軌跡は浮き出ませんでしょうか?? 
無理かな(^^;

お疲れ様です

私も狭山丘陵のほうに出かけて撮影してきました

よかったらご覧ください

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-mj6rlah3573o22kttxo22et22e-1001&uniqid=80fd7ec9-8eed-4117-84f4-1cb9db043746

>やまねももんがさん
 ありがとうございます。すべてはやまねももんがさんの“渇”のおかげです。これからもびしばししかってやってください(笑。
 それにしても、若者に渇をいれたご本人がまさか寝てたなんて(笑。
*
*
>さとうさん
 さとうさんの動画、すごいです。あんなの、撮りたかったなぁ。せめて散在流星のひとつでも映っていてくれれば、絵になったのに。ほんと、お見事です。今回のNo1動画です。
*
*
>まるこう氏
 いや、私のアイディアというほどのことも(笑。ねらった人は大勢いたと思いますよ。それに、私もお世話になった「デジタルカメラによる天体写真の写し方」(誠文堂新光社)(A80Mfポルタ2と一緒にオークションにだしました)の著者、中西昭雄さんと同じ構図で狙っていた、というだけでも光栄です。
 赤道儀の不調、あきらかに鏡筒のバランスのせいです。準備不足で、おもりのペットボトルもなかったためです。決して赤道儀がこわれたわけではありません。大丈夫ッす。(怖い、怖い)
*
*
>KENYA さん
 KENYA さんの写真もおみごとです。はっきりと2012DA14の軌跡が写ってますね。わたしも固定撮影すればよかったかなぁ。
 最後の望みを託し、教えていただいた方法でやってみましたが……ダメでした。がく~~ん。

> MASAさん
 おみごとです! 狭山丘陵ですか。近くでこんなにはっきりと……。ミニボーグの写野もいい感じですね。ED80sfの写真も、きちんと撮れてさえいれば……。
 さすがですね。

寒い中、ご苦労様でした。
そう簡単には撮らせてもらえないとは、難しいものなのですね。

>ブドリさん
 うまくことが運んでいればきっと寒さも忘れたでしょう。
 寒い、うまくいかない、のダブルパンチでした。
 準備不足、実力不足です。
 残念!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/56785113

Listed below are links to weblogs that reference 小惑星2012DA4撮影記(泣:

« 速報! 撮影失敗(;ω;) | Main | 茂くんに毛が生えた・りょうけん座銀河M106 »

My Photo
March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31