他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« ステラナビでパンスターズを連続表示 | Main | 復刻レッドアロー »

March 07, 2013

ステラナビ・こんな機能知らなかった~

 昨日は侍ジャパンがどっかに負けたらしい。各スポーツ紙がそれを1面でとりあげているが、我がデイリー『西岡、聖地見参!マルチ』と、西岡の甲子園デビューが1面。さすが(笑。

 昨日に引き続き、ステラナビネタ。ステラナビゲーターには、使いこなしていない機能がたくさんある。ソフトに付属のマニュアル、不親切すぎ。4,500円もする公式ガイドブックを買わせようとする作戦か! その作戦にはまって、ガイドブックも買った私(笑。

 こうなりゃいろんな機能、使い倒してやる。

 今日紹介するのは、観測地周辺の地形を表示する機能。国内では50mごとの標高データ、海外では1kmごとの標高データを使用して、観測地周辺のスカイラインを自動生成して表示することができる。なお、この機能を使うには、『地形データ』コンポーネントがインストールされている必要がある……らしい。

 知らなかった~。もったいない。さっそくやってみた。まずは、観測地の正確な緯度、経度を設定。昨日の簡易的なものでなく、今日は細かく指定。

030702

 次に、天体メニュー→地形・地上風景を選択。

030701

 「地形を表示」にチェック。上の画像は解像度が「詳細」になっているが、最初は「概略」でOK。表示範囲は「100キロ」(これは狭山湖で富士山を表示させるため)。「ビットマップで表示」にチェック。ここにチェックをいれないと、すごく重くなってしまう。標高は「常に地表に設定」を選ぶ。

Sayamako

 おお、富士山が表示された! この状態で、表示したい日付けや縮尺にあわせる。今回は、パンスターズ彗星と富士山が表示されるように設定した。再度地形・地上風景のダイアログを出し、解像度を「詳細」にし、「ビットマップで表示のチェック」をはずす。

 じゃーん。

Sayamako02

 おお、かっちょいい! この状態では、ともかく重い。方位・時間を変えたりするときは、いったん「地形を表示」のチェックをはずさないと、動かない。

 いろいろやってみたくなった。関東は基本平野なのでつまらない。そjこでブログ村のみなさんがパンスターズ彗星を撮影予定の場所をシミュレートしてみた。

 まずは、九州のかたくちいわしさんの亀石峠。日の入り18:24、撮影時刻18:54。

Kameishi

 日の入り18:24、撮影時刻18:54。これ以上遅いと、山の稜線にかくれてしまう。残念ながらかたくちいわしさんは撮影には行けないみたいですが。

 続いて、山口のじぃさまの皇座山。

Ouza

 日の入り18:19、撮影時刻18:49。西方面、きれいに開けている。

 続いて信州、温泉日和さんが候補にあげていた八ヶ岳ふれあい公園。

Yatugatake

 あちゃ~。日の入り時刻17:55と同時刻、辛うじて山の上。それ以降はちょうど山の陰。ちょっと撮影は無理そう。

 せっかくなら富士山の近くで撮りたい。で、行ったつもりで河口湖のキャンプ場、コテージ戸沢センター。

Kawaguchi

 あらら、ここも山の陰やん。日没17:53、撮影18:10でかろうじて山の上。

 いやいや、おもしろい機能ですやん。えっ? みんな知っていた? 知らなかったのは私だけ? 私同様知らなかった人、お役にたてれば幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

« ステラナビでパンスターズを連続表示 | Main | 復刻レッドアロー »

機材」カテゴリの記事

Comments

緯度・経度という記述で思い出しましたが、一番上の画面に青い東経140度線が入っていますよね。実は、その140度線は私が住む鎌ケ谷市の市役所の敷地や、新鎌ヶ谷駅のローターリーを通っているのです。

それで、町おこしの気持ちをこめて、鎌ケ谷市役所が東経140度線の表示をささやかではありますがすこしずつ公共の歩道なんかにつけたり、看板をつけたりして頑張っています。私のブログでも紹介しているのですが、

こういう夢のある運動が好きなので、大いに応援しています。
140度線の通過しているなんて学校もあり、子供たちの学習にもいいし、是非校舎内にテープでもなんでも表示いれたらいいと、おススメしているところです。

「ステラナビゲータ」は、自動導入用ソフトとしてか使ってないですなあ。
こういうのを使いこなせば、もうちっと計画的な大人の休日が過ごせるんでしょうか。
ともかく、今回の彗星のようなバヤイはこの機能を使えばあれこれ手助けにはなりそう。
あんまり関係ないですが、今、「ステラナビゲータ」のユーザー登録してみました。
何かいいことあるかな〜。

うちの場所でやってみたのですが、黄緑色の地形だけで、全然面白くない!!
150kmに設定したのに富士山も見えない。。。_| ̄|○

富士山が見えたら、パール富士やダイヤモンド富士のシミュレーションに使えそう。

これは目からうろこの機能ですね。
ステラナビ持ってないので、欲しくなってしまいます。
でも私は経験と勘で勝負したいアナログ人間なので、迷ってしまうな。

例えば、今回の彗星。(3/16の霧ケ峰付近での見える位置は…)
「乗鞍岳と穂高連峰の間ぐらいに向かって縦にチョキを出したときの、
人差し指の第一関節あたり」
ね、超アナログでカッコいいナビゲーションでしょ!

おはようございます。

こんな機能があったとは!
どうして知っているのですか?
公式ガイドブックを買ったからですか?

早速やってみました。
が、「地形データがインストールされていません。」と言われてしまいました。
何かの機能でも同じように言われた記憶が、、、。

ひきつづきの講習会、ありがとうございます。
地上風景の表示をするときにチラ見していた画面ですね(笑)
皇座山、けっこうイケてますね。でも、ここまで澄みきった空って滅多にないよな。
大気の透明度の設定を探して見たのですが無いみたいですね。
光害の設定はありましたけど^^;

こんな機能があったんですね!!
知らなかったです。ありがとうございます。
さっそく使ってみましたが便利ですねぇ(*^_^*)

ステラナビに限らず、ソフトも家電品も使いこなせてない事が多いです。
面倒がらずに、マニュアル読まないとダメですね(^_^;)

ステラナビって便利すぎ!これは買うしかないなぁ。

これならダイヤモンド富士の様子もより詳細にシミュレーションできますね。
最新のマンションや高層ビルのデータはさすがに反映されないでしょうけどね。行ってビックリ!富士山が見えなくなってる!ってことが多いんですよ。
東急多摩川線の多摩川駅近くの多摩川浅間神社でもお願いします。なんてね。

おお(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- こんな機能もあったとは。
小一時間遊んでしまいました。

で、ビットマップのチェックを外したまま動かそうとして「重っ!!」ってなりました。
パソコンの性能を確かめるのにも使えそうですね。

こんな所に木が・・・とかビルが・・・とか街灯が・・・ というのはやっぱり行ってみないとわかりませんが、そもそも地形上で見えない所を除外できるだけでもロケハンの強い味方になってくれますね

 この機能があるのは知っていましたが、CDから改めて地形データをダウンロードするのが面倒なのと、再現画像に期待してなかったので放置していました。
 いっこうさんの記事に刺激されてあらためてデータを入れてみたら、思いのほかリアル!これはいい!いろんなプロジェクトに使えそうです。ありがとうございました~。

>felizmundoさん
 140度線! そこに目をつけましたか! なるほど、それは楽しそうな企画ですね。グーグル地図の航空写真で、その線が見えたら楽しいでしょうね。140度線上にあるすべての市町村が町おこしとしてやればいいのに(笑。
 私も影ながら応援します。
*
*
>ミッチーさん
 以前、やまねももんがさんが、ステラナビゲーターの登録者に20周年記念の赤いライトが送られてきた、と書いておられました。私のところにはきてません。もしや、私もユーザー登録していない? あとで確認してみます。いいことあるといいですね。
*
*
>まるこう氏
 関東は基本平野だからねぇ。その分、さえぎるものがないから視界は開けてるんだけどねぇ。なにせ光害がねぇ。

>温泉日和さん
 経験と勘で! かっこよすぎです。残念ながら、私は、経験も浅ければ、天体に関しては勘も悪いので(苦笑、デジタルにたよります。はやく経験と勘で勝負できるようになりたいですね。
*
*
>やまねももんがさん
 公式ガイドブックに書いてありました(笑。本来、マニュアルに書いておくべきことですよね。この公式ガイドブック、通常の商品ならこれが『マニュアル』です。それが別売りで、定価4,725円とは! おそるべし、アストロアーツ!
 で、以前出た同じようなメッセージは、写真の『自動位置あわせ』の時だと思います。最初のインストールのとき、『標準』を選択すると、いろいろ入らないファイルがあるみたいですね。やまねももんがさんは、とりあえず、マニュアル10ペーをひらき、ジDVDをパソコンにセットして、『地形データ』を追加インストールしてください。新しい世界がひらけますよ!
*
*
>山口のじぃさま
 おかげさまで、コメントたくさんの人気記事になりました(笑。
 大気の透明度はありませんが、表示する限界等級をあげれば、同様の効果になるんじゃないでしょうか。ものすごく透明度の低い日は5等星くらいまでしか表示させないとか、いかがでしょう。
*
*
>おりおんさん
 こと天体関係において、マニュアル嫁! は常にまるこう氏に投げかけられる言葉ですが(笑、今回の機能、マニュアルには少ししか書いてありません。私も見逃していました。最近は、マニュアルはWEBで、とか、なんか不親切ですよね。
 記事がお役にたててすごく嬉しいです。
*
*
>ブドリさん
 持っていると、いろいろ便利ですよ。ガリレオ衛星の様子、木星の大赤班がこちらを向く時刻、月と惑星の接近のシミュレーション。楽しいこと、多いですよ。
 まぁ、ビルについてはグーグルアースで、木とかについては現地で確認するしかないですね(笑。
 あっ、この記事、ステマじゃないですよ(笑。アフィリエイトもやってないし(笑。
*
*
>かたくちいわしさん
 ついつい遊んでしまう機能ですよね。
 オンラインゲームとかやるための、高いグラフィックボードを積んだ高性能パソコンで、さくさく動かしてみたいですね。
 それにしても、こんな楽しい機能を、かたくちさんをはじめとする、けっこうヘビーユーザーのみなさんも知らないなんて、意外ですね。もちろん私も知りませんでした。さとうさんは知ってた気がします(笑。
*
*
>やまぼうしさん
 うれしいですねぇ。お役に立てました。
 私たち、平野部に住んでいる人間より、やまぼうしさんみたいな方の方が、きっとこの機能の便利さがわかるでしょうね。
 それにしても、このくらい、標準のインストールでいれてくれてもいい気がしますよね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/56907306

Listed below are links to weblogs that reference ステラナビ・こんな機能知らなかった~:

« ステラナビでパンスターズを連続表示 | Main | 復刻レッドアロー »

My Photo
May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31