他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« BBQ in 秋ヶ瀬公園 | Main | ペットボトル水耕栽培のやりかた »

April 29, 2013

ペットボトル水耕栽培スタート

 今日は明らかに勝ってた試合。あれだけミスすると、自滅して当然ですな。広島の粘りとあきらめない心、すげ~~~。

 毎年夏の恒例、ペットボトル水耕栽培。天候不順で天体写真を撮影できないとき、ブログをささえてくれる大切なアイテムだ。ということで、今年も天体ブログ村園芸部の活動をスタートした。

 朝からホームセンター&100均めぐり。すべての材料がそろったのは、夕方近かった。今年は、水耕栽培だけでなく、ミニプランターでも野菜を栽培。

Img_7322

 手前が、バジルとミニトマト。バジルの苗が手にはいらず、ホームセンターを何軒か訪問するはめに。結局、東村山のKケイヨーD2にあった。奥が枝豆。実がなったらビールと一緒に堪能する予定。

 そしてl恒例、ペットボトル水耕栽培。

Img_7330

 左から、オクラ、万願寺甘長とうがらし、長ナス、ミニトマト、ピーマン。

 去年は、水温があがって根が腐ってしまって成長が止まってしまったり実がつかない、という失敗をおかした。今年はその対策を立てた。

 まず、水耕栽培の開始時期。例年、5月終わりから6月最初スタートだったfが、今年は1ヶ月早めた。これで8月の猛烈な暑さの頃には、収穫が終わるはず。

 もうひとつ、ペットボトルクーラーを作成した。100均で厚手のアルミシートを買ってきて、ペットボトルに巻いた。

Img_7331

 水を入れる部分には穴をあけた。また、水の量がわかるように、のぞき窓を作った。

 Img_7333

 完成。毎日の世話が楽しみ。

 そうそう、一足さきにベランダ栽培の仲間入りをした彼の紹介をしていませんね。

Img_7334

 山椒。独特のにおいがする。この苗木をずっと探していた。ようやく見つけた。実がなるのかなぁ、楽しみだなぁ。

 えっ? そもそもペットボトル水耕栽培とはなんぞや?。ご安心ください。明日、解説します。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

« BBQ in 秋ヶ瀬公園 | Main | ペットボトル水耕栽培のやりかた »

水耕栽培・ベランダ野菜」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

いよいよ始まりましたね。
ずらりと並んだ姿が格好いいなあ。
いろいろな種類があって、成長が楽しみですね。
今年も小さなカマキリ君がやってきますかね?
昨年までは開始が遅かったのですね。
その時期では苗の入手が困難だったのでは?

お互い決定力不足。
バレンティンみたいな奴がいたら、あんな展開にはならない。
辛抱ですね。

全部で8種類ですか!!
楽しみですねぇ。
水耕栽培、ペットボトルの真ん中からペットボトルが出てますねぇ。
どうゆう仕組み?と、目を凝らして画像を見ました。
紐みたいなのもついてるし。

今年もはじまりましたね。
唐辛子は去年ありましたっけ? それに山椒は小粒でピリリと辛いときたもんだ。

アルミシートは反射面を外に向けると光を反射してくれそうな、でも保温しちゃいそうなー う~ん~老ーラ、わかんない!

今年もカマちゃん来てくれるといいですね!

>やまねももんがさん
 昨年までは、シーズン終わりの苗のバーゲンの時に買ってました(笑。確かに昨年に比べて種類が豊富でした。でも、やっぱり安い苗を選んで買いました。
 かまちゃん、ぜひ来てほしいですね。青虫を退治してほしいです。虫かごを持ってカルチャーパークあたりに行き、つかまえて餌付けしようかな。
*
*
>広島ファンさん
 9回にエラーがらみで同点打、逆転打。最悪でした。
 コンラッド、ハズレでした。一発があるぶんブラゼルの方がまだよかった。一発のある外人選手、うらやましいですな。広島さん、いい外国人連れてきてください。1年後にいただきますから(笑。
*
*
>おりおんさん
 これが、意外とちゃんと実がなるんですよ。一昨年、昨年と記事にしてますので、ひまなとき、右側の『水耕栽培・ベランダ野菜 』のタグをクリックしてみてやってください。
 水耕栽培装置については、今日解説します。
*
*
>かたくちいわしさん
 とうがらし、初登場です。甘長とうがらしという、そのまま焼いて食べられる辛くないとうがらしです。少年時代、鳥取でよく食べていたのですが、東京ではなかなか売っていないので、うまく実がなったらうれしいです。
 アルミシートの向き、悩みました(笑。市販のペットボトル保温ホルダー(500ml用)が、内側が反射面になっていたので、たぶんこれでいいんじゃないかと……。どなたか教えてください!

今年も始まりましたね。
ペットボトルも改良されて去年以上の収穫が楽しみですね。

天体ブログ村園芸部
つるありインゲンとゴーヤでグリーンカーテンづくりを開始しました。
熱くなる前にどれだけ大きくなってくれることやら。

>ブドリさん
 自分で育てて食べる。こんな楽しみはないですね。ぜひみなさんもチャレンジして欲しいです。
 グリーンカーテン、いいですねぇ。うちは、洗濯物を干すのに邪魔、ということで、つるものはNGです。インゲンはおひたしに、ゴーヤはチャンプルーでいただきたいですね。ゴクリ。

私はねぎを作ったことがあります!
味噌汁とかだけではとても食べきれる量ではなく
最後はネギ焼きにしました。
なのでネギはやめたほうがいいですよ(笑

並べると壮観ですな。
うちもやってみたい。けど、うちは大きなペットボトルを買わないので、他の方法を考えてみたい。

山椒の木は、アゲハチョウが来てくれるといいね!!

やっぱりアルミシートは表がギラギラしたほうがいいのでは・・・・。

>道端小石さん
 ネギですか。盲点でした。ネギという手があったかぁ。うち、ネギの消費量、けっこう多いので、やってみる価値ありかも。大量のネギ。なんだか幸せな響きですね。
*
*
>まるこう氏
 うちも普段は買いませんよ。今回、上の土を入れる部分を新しくしたのですが、3個は向かいのファミリーマートのゴミ箱からゲット、のこり2つは特売のミネラルウォーターを買いました。ひとつ78円でした。水はそのまま肥液に使いましたよ。
 アゲハチョウの幼虫、山椒を丸裸にします。昔、近所の山椒の木にいたアゲハチョウの幼虫を育ててかえしたことがあります。今回は、葉っぱを楽しみたいので、害虫ですね。
 やっぱり逆かなぁ。でも、保冷袋の内側、アルミなんだよなぁ。まぁ、どちらでもいいように作りなおします。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/57276120

Listed below are links to weblogs that reference ペットボトル水耕栽培スタート:

« BBQ in 秋ヶ瀬公園 | Main | ペットボトル水耕栽培のやりかた »

My Photo
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31