他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« 引き分け・マルカリアンの銀河鎖 | Main | 勝利!・比良の丘へ »

April 11, 2013

写したかったω星団

 勝ったー。これでこのカード、読売に2勝1分。今シーズン初のカード勝ち越し。榎田くん、いいピッチングだった。君はできる子だとずっと信じてたよ。それも、3番目にキライなプロ野球選手、澤村に投げ勝った。いいぞ~~~。

 比良の丘撮影記第3弾。今日は失敗写真。

 ケンタウルス座の球状星団ω星団。

2_332013/4/7 23:43 所沢市 比良の丘
VIXENR200SS SXW赤道儀 Canon EosX3(改)   LPS-P2フィルタ 
焦点距離 800mm F4 ISO3200 露出時間 7分30秒(45秒×10枚) 
DeepSkyStackerでスタック フラットエイド・photoshopCSで加工・調整

 黒い線はいったい何か。そもそも、ケンタウルス座は南の低い位置にあり、本州では全体を見ることができない。この日も随分低い位置での撮影だった。

Img_6999_2

 そう、黒いのは木の軌跡である。えっ? 軌跡ってどういうことかって? こういうこと(画像はホワイトバランス調整済みのJpeg画像をトーンカーブ調整しただけのもの)。

Photo_2

 ああ、広いところにでたところでやめてるし。この10コマをコンポジットしてできたのが最初の画像。その前に撮影した10コマはさらにひどかった。

Photo_3


 なにも、ちょうど木の陰になるところに望遠鏡を設置しなくても……。この日は時間をかけて極軸をあわせて、精度がすごくよかったため、望遠鏡を移動するのをやめて、ω星団をあきらめた。次のチャンスはのがさないぞ!

 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

« 引き分け・マルカリアンの銀河鎖 | Main | 勝利!・比良の丘へ »

星座・星野写真」カテゴリの記事

星雲・星団」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。
これはこれで「とても低い位置にあるω星団」ってことが、よく分かる画像だと思います。ちなみにケンタウルス座Aならバッチリでしたね。こちらは大成功だったでしょうか。

手放しで讃えます。
いや〜、素晴らしい!
あの巨人に一点も与えなかった!
すなわち、この三連戦巨人攻撃陣に見せ場なし!
本年は開幕三連戦、うちがやらねばならないことを、阪神さんが成し遂げた。
ありがとうございます〜!

ありますよねぇ~、もう少し横に設置しておけばよかった・・・ってことが。
木の軌跡入りですが、つぶつぶ感バッチリのオメガですね。
私も撮りたいです。

こんにちは。

いっこうさんの場合はそうきましたか。
これは狙ってできるものじゃないですよね。
ある意味、凄いです。

これはもしかして、全国の巨人ファンの怨念かな?

すんごいギリギリ。
GIF動画が新しいです。こんなの見た事ないですよ。
よく処理しましたねぇ。 木の奇跡?

おぉ、これは面白い。これは成功と言ってもいいですよね。
全部みてから1枚目の写真を見ると「枝がなかったらなあ」とか思うのは野暮です!
動画的なものが、この星団撮影の困難さを物語っているんじゃないでしょうか。
僕なら多分、「これで撮れました」で終わりですよ。ホントに。
ちなみに、僕は余裕で移動します(笑)。後悔することがわかっているからです! どーん!
ってゆーか、みなさんω星団撮られているみたいで、なんだかなあ。明日やろうかな…。

>さとうさん
 いやいや、なにも南中前の低い位置で撮ることはなかったです(笑。
 そういえばケンタウルスA、撮ってませんでした。星座線を引いたときに、あっ、ここならばっちり写ったのに、と気がつきました(笑。
*
*
>広島ファンさん
 すばらしいでしょう、ぎりぎりのω星団。えっ、そっちじゃない? あっ、阪神ね(笑。
 優勝できなくてもいい。他に負けても、読売にだけはせめて勝ち越して欲しい。この3連戦、負けなし。失点なし。上出来です。ただ、長い歴史で3連続完封がなかった、ということの方が驚きです。
*
*
>おりおんさん
 見ていただいてわかるとおり、2枚目の動画の最初のコマと、1枚目の動画の最後のコマで、ω星団の位置が全く動いていません。すごくばっちりガイドしてくれています。なので、動かしたくなかったんです。またチャレンジします。
*
*
>やまねももんがさん
 最初、タイトルを「オメガ星団を撮りたかっただけなのに、、、」とマネしようと思ったんですが、だけなのに何? とオチがないことに気づき、やめました。あやうくタイトル泥棒になるところでした(笑。
 まぁ、なんかおもしろいからよしとしましょう。全国の巨人ファンの怨念? 巨人ファンよ~、こんなおもろい写真撮らせてくれてありがとう!
*
*
>かたくちいわしさん
 ぎりぎりマスターもびっくりですよね。景色がまわる、という逆日周運動ですな。視点をかえると、見方がかわっておもしろいですね。夕方電車に乗って窓の外を見ていて、「これはもしかして電車がとまっていて周りの景色がうごいてるんじゃないか?」なんて考えてしまいました。
*
*
>ミッチーさん
 もともと、何がなんでもω星団を撮るぞ、と気合いをいれていたわけではないので、移動しなかったことを後悔はしませんでした。むしろ、ノータッチガイドがうまくいって、動かさなくてよかった~~、と思いましたよ(笑。
 確かに今回載せた写真、セットでなんぼ、ですよね。1枚目だけだとただの失敗写真ですよね。
 ミッチーさんのω星団、楽しみです。

おおお〜!
ブ━━━━━━( ^ω^)━━━━━━ン!!
ωキタコレ!!

所沢でもこれだけ写るんだから、うちのほうでもイケると確信!!

>まるこう氏
 この日は南中よりも随分前に撮ったから、南中の時間なら楽勝だと思うよ。もっとも、この時間でも、木さえなければいけてたしね。カノープスが写るんだから、楽勝でしょう。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/57153486

Listed below are links to weblogs that reference 写したかったω星団:

« 引き分け・マルカリアンの銀河鎖 | Main | 勝利!・比良の丘へ »

My Photo
June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30