他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« ラブジョイさんの機材は! | Main | 月とスピカが接近 »

November 29, 2013

快晴! 撮影だ!

 アイソン、消失。残念!

 しょんぼりしていても仕方がない。気持ちをきりかえて撮影だ!

 せっかくだから遠くに行こうかとも思ったが、少しでも多くの時間、望遠鏡と戯れたかったので、いつもの比良の丘へ。

 セッティングしていたら、にぎやかな男性5人組みがやってきた。『こんばんわ!』聞けば、中学生だという。『授業で星のことを習ったんで見にきました』

 わりとまじめそうな子たちだったので、セッティングを一時中止、アイピースをつけて木星とガリレオ衛星を見せてあげた。中のひとりが、4つの衛星の名前を全部言えた。えらいぞ!そして冬の星座を解説してあげた。すごく喜んでくれた。こちらもうれしい。大声でお礼を言われた。気持ちいい。『補導される時間になるまでに帰ろうぜ!』そう言って、闇の中に走って消えていった(笑。

 そのあとは星空独り占め。

Img_0383

 ちょっとさびしい(笑。

 今日はNEXGuideで長時間露光にチャレンジ。うまくいった。月とスピカの接近も撮った。脇役から一気に主役になったラブジョイも撮った。処理が終わったものから公開します。

 現在朝6:22.。眠いので、昨日のお返事とか、あとで。限界。寝ま~す。

 おやすみなさい。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

« ラブジョイさんの機材は! | Main | 月とスピカが接近 »

天体関連雑記」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

今頃は布団でぐっすりかな?
いっこうさんは元気だねえ。
うん、気持ちの切り替えが必要だよね。
わかってはいるのだが、、、。

最近、シルエットお気に入りですか??
でも、かっちょえーです。
アイソンさんは残念っぽいですが
ターゲット変えてLet'sGoですね。
でも、最近寒い。。つらい季節がやってきたです><

>やまねももんがさん
 布団でぐっすり寝た後、復活しました! 
 失敗もありましたが、ものすごく楽しく撮影できました。
 切り替えですよ~。CS第二ステージで広島を、日本シリーズで楽天を応援した私です(笑。切り替え、切り替え!
*
*
>道端小石さん
 そうなんです。お気に入りなんです(笑。
 でも、けっこう苦労してるんですよ。道路に腹ばいになって、低い位置からのアングルを確認したり、今回のせた写真は、セルフタイマーで、シャッター押してから全力疾走しました(笑。
 ターゲット、かえましたよ。ずばり、オリオン大星雲! っていうのは嘘で、全力でラブジョイ撮ってます。なにせ、発見者と同じ赤道儀ですから(笑。

いつも楽しく拝見しています。

私もアイソン彗星消失のニュースにがっかりしていますが,
まだ望みを捨てていません。
すみませんんが,アイソン彗星について少し書かせてください。
現時点では,アイソン彗星の核は残っていると思います。

SOHO C3の画面が彗星を捉えてから,画像をずっと眺めています。

アイソン彗星に関する殆どの解説が,太陽に近づくときの尾の方向は,
太陽の反対側に伸びると書かれていますが,実際に画像を確認すると,
近づくときの尾の方向は進行方向とは逆向きになっています。
これは,太陽からの熱の影響よりも,彗星の移動速度の影響が
大きいためと考えられます。
また,太陽から離れるときの尾の方向も,太陽の向きとは逆方向に延びると
説明されていますが,上記の移動速度の影響を考えれば,遠心力が働く方向に
伸びると考えられ,尾の形がV字になっている現在の状況と合致します。

それに減光したかもしれませんが,頭の部分はまだ残っているように見えます。
進行方向後ろ側の尾は薄くなっているようですが,太陽からあおられている訳で,
影響が少ないとはいえ,それは短くならざるを得ません。
(だんだん都合がいいように考えているでしょうか?)

太陽からもう少し離れて確認できるようになった時に,
どのようになるかはわかりませんが,望みを捨てるのは,時期尚早のようです。

「消滅していなかった」というニュースが流れるような気がしてなりません。
NHKスペシャル?のタイトルも変更されたようですが,
再度変更して欲しいものです。

お騒がせして,申し訳ありませんでした。

>いっこうファンさん
 書き込みありがとうございます! これからもよろしくおねがいしまっす。m(_ _)m
 今回のアイソン騒動、世界中がSOHOの画像に釘付けになりましたよね。消滅についても、いろんな話が伝わってきて、どの情報が正しいのか、その取捨選択が難しかったりします(汗。今、核のように見えているのは、ただの残骸だ、という話もありますし。
 ただ、間違いなくいえるのは、アイソン彗星は、-17等級だった池谷・関彗星のようには絶対にならない、マックノート彗星や、一昨年の南半球のラブジョイ彗星のようにはならない、ということですね。結局、それを期待していたわけなので、こんなに残念な気持ちになるんでしょうね。
 幸い、私たちには、望遠鏡、とデジタルカメラという武器があります。肉眼彗星ではなくなっても、なんとか狙えるくらいの光度であってほしいですよね。
 まぁ、確かに、完全になくなったわけではないので、消滅ではないですね。
 これからもよろしくお願いします。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/58668652

Listed below are links to weblogs that reference 快晴! 撮影だ!:

« ラブジョイさんの機材は! | Main | 月とスピカが接近 »

My Photo
July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31