他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« 新ホットシュー用iPhoneケースとM81、M82再処理 | Main | やらかしの木と金星 »

January 31, 2014

今日も天体小物紹介・ウルトラマンのM78星雲

 本当は、明日、まるこう氏といっしょに撮影会を行う予定だった。しかし、GPVは真っ白。しょうがない、今日にするか。と、帰宅後、急遽準備を開始。今回、撮影前に作っておきたかったものがあった。R200SS用のレデューサーだ。あわてて作成開始。

 材料は、ケンコーのMCクローズアップNo3・49ミリ。枠をはずしてレンズだけにする。

Img_2580

 枠は簡単にはずれる。そして、これをTリングの大きいのと小さいのの間にはさ……めない。レンズ、小さいやん。しょうがないので、エキポシ混合タイプの接着剤で接着。

 完成。

Img_2582

 そして、最近ブログ村で自作がはやっているレンズヒーター。私は蓄電式のカイロを使っていたが、もちが悪いので、Zippoのオイルカイロを購入。これをレンズに巻きつける。使わないときは、ポッケの中がぬっくぬく。

Img_2581

 オイルをいれ、着火。満タンで24時間持つ。半分のオイルにして12時間分持つようにした。なにしろ、オイルががなくなって自然に消火する以外、消す方法がないので、入れすぎは禁物(笑。

 で、出かける前にブログを書いて……などとやっていたら、すっかり遅くなってしまった。まるこう氏にお詫びして、今日は中止。残念。1ヶ月前から楽しみにしてたんだけどなぁ。

 とりあえず、レデューサー試したいし、比良の丘に行くことにしよう。やらかしの木がおれを呼んでるぜ~。

 と、その前に、今日の星雲紹介。ウルトラマンの故郷、オリオン座のM78星雲。

200_02_m78_01fl_60

 う~ん、青い星雲は難しいなぁ。所沢ではこれがいっぱいいっぱいかも。

 では、いってきま~す。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

« 新ホットシュー用iPhoneケースとM81、M82再処理 | Main | やらかしの木と金星 »

星雲・星団」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

Comments

そうそう、M78星雲。
ウルトラマンに興味があるうちに一度は見せてあげたいですね。

お久しぶりでーす^^;
レデューサーってそんなに簡単に作れるの??
よし、これはつくれるかも!
ZIPPOカイロいいですよね。
これもたまに巻きつけてます!
固定するのにお薦めは野球ストッキングバンドです。
マジックテープでゴムが入って伸びるのがうれしい

おはようございます。

油入れ?、小さくて可愛いね。
これも付属品ですか?

 ニュートンF5でNo5を使ってコマコレにする記事を読んだことあるのですが、
F4にNo3。結果が早く知りた~い。テスト時、コマコレははずしてるんですか?
 マジ、結果待ち遠しい(笑)

このカイロは良さげですね。
揃えようとするとそれなりのコストになりそうですが。
1,000円超えると高級品です(笑)

○こう氏との撮影会中止は残念でしたね。
やらかしの木のもとでの一人撮影会の結果楽しみです。

へぇ~、クローズアップレンズでそんな簡単にレデューサーが作れるんですかァ。
いっこうさんて、器用というか、マメというか、アイデアマンというか。

レンズヒーター。私は今も灰式カイロを愛用しています。昔は近くの薬局でも売っていましたが、最近は炭が手に入らなくなり、昨年ヤフオクで数シーズン分まとめ買いしました。
最近知ったのですが登山用品店ではまだ取り扱っているところもあるそうですね。

>ブドリさん
 M78星雲、星に興味がない人は、アンドロメダ銀河みたいなやつを想像してるでしょうね。ぜひ真の『ウルトラの星』を見せてあげてください!
*
*
>道端小石さん
 ブログ村のさとうさんなんかは普通につかってますよね。私は、きっしーさんのブログを参考にしました。きっしーさん、いつもありがとうございます。
 Zippoカイロ、案外もちませんでした。9時に火をつけ、午前3時に終わってしまいました。ヒーターとしては使わず、ふつうにポッケの中のカイロとして使いました。あったかかったですよ。私は、固定には、普通の靴下を切ったやつを使ってます。野球ストッキングバンド、よさそうですね。今度見てみます。
*
*
>やまねももんがさん
 目のつけどころがやまねももんがさんですね(笑。
 はい、付属品の油さしです。これで2回入れると満タンになります。
*
*
>山口のじぃさん
 なんか、No2だとピントがこないそうです。そうです。すべてネットの受けうりです。
 このレデューサー自体がフラットナーになるので、たぶんコマコレははずすと思います。まぁ、いろいろ実験してみます。
*
*
>びっけパパさん
 カイロ、いいですよ~。なんといっても、Zippoのロゴがかっちょいい。タバコを吸わなくなって久しいですが、Zippoのオイルのにおい、いまでもたまりません。
 お値段は2,000円くらい、高級品です(笑。
*
*
>悠々遊さん
 いえいえ、自分で考えたわけではないので(笑。まぁ、細かいことはきらいではないので、まめ、といえばまめですが(笑。
 桐灰カイロ、いいですね。ちょっとあこがれます。登山用品店にも天文に役立つグッズがいろいろありますね。このオイルカイロ、新宿のヨドバシカメラのカメラ売り場で買ったのですが、そこに炭も売ってました。意外っちゃぁ意外ですね(笑。

実は私もだいぶ前にMC3でやってみたのですが色収差がひどくあきらめました。AC3でないとダメみたいです。

うーん、こういう感じのカイロ、最初に読んだとき「これだ!」って思ったんですが、どうですか?
自分としては、バッテリーを使わない、長持ち、っていうところがミソなんです。
効果はありなんですよね?
少々高くても、バッテリーにつなぐ必要がないっていう精神的な部分がかなりでかいです。
アニキ的には、そういうワタクシにはおすすめですか?
いや、責任の所在は明らかにしないオトナの対応をしますので、よろしければアドバイスを…。

R200SSにレデューサー??
R200SSをイプシロン化する計画だなぁ? すげー!!
成功したら真似してみよう。

ハクキンカイロだと低温時に消えてしまうのでダメらしいよ。
桐灰カイロだと、低温もOKらしい。

撮影会残念でしたが、また都合のよさそうな日を連絡しまーす。

> Superdojiさん
 もうやられたとは、さすがですねぇ。
 実験は反射鏡筒でしょうか。
 MCクローズアップNo3を使ったきっしーさんの実験結果だと、色収差はそれほど感じられないようです。
http://kisshi.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-7d60.html
 はたしてどうなのでしょうか。実験が楽しみです。
*
*
>ミッチーさん
 わたしも、機材周りに極力コードを這わせたくないんですよね。なので、パソコンもつかわず、導入も赤道儀でやってます。当然、ヒーターもコードがないほうがいいので、今回これを買ってみました。
 私の撮影地は、そんなに気温が低くならないので、もしかしたら参考にならないかもしれませんが、実験結果、改めて報告します。
*
*
>まるこう氏
 きっしーさんによると、これをつけると焦点距離670mm、F3.5になるようです。で、なぜレデューサが必要かというと、もっと明るい光学系が欲しいということではなく、撮影が残っているメシエ天体は散開星団が多いので、できるだけ広い写野で撮りたいだけなんですよ。まぁ、制作費もやっすいので、ダメもとで(笑。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/59046313

Listed below are links to weblogs that reference 今日も天体小物紹介・ウルトラマンのM78星雲:

« 新ホットシュー用iPhoneケースとM81、M82再処理 | Main | やらかしの木と金星 »

My Photo
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31