他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« 水耕栽培の肥液 | Main | 雲と雷(動画あり) »

July 19, 2014

またもや卵(虫注意)

 3連休。くりちゃんは今日から神戸の親戚の家に遊びにいっている。

 ベランダの水耕栽培のペットボトルを掃除、洗った。肥液は栄養分たっぷりなので、どうしても藻がわいてしまう。上の部分を別の容器に仮置きし、下の部分を風呂場でゴシゴシ洗った。すっかりきれいになった。

 そして、掃除中、ピーマンの葉っぱの裏側で発見してしまった。卵。

Img_2955

 等間隔にきちんと並んでいる。色は金色~銅色、といった感じ。あたたかくなってアブラムシもいなくなったので、もうテントウムシは必要ない。それに、これはどう見てもテントウムシの卵ではない。一体何の卵なんだろう。

 ピーマンをよく見ると……

Img_2956

 こいつだ! くっさいにおいを出し、そのにおいに自らも失神してしまうという『カメムシ』。よく見ると、裏側にもいる。きっと夫婦に違いない。

 速攻駆除。もちろん今回は観察日記はなし。くっさいカメムシがいっぱい誕生したら怖いから。

 さらに、シシトウの葉っぱが虫食い状態。よ~く見ると……

Img_2958

 いた。ショウリョウバッタ。どんどん葉っぱを食べちゃうので、駆除。ふ~。

 やっぱり藤浪くんとはものが違うなぁ。大谷くん。パリーグの野球、めっちゃおもしれ~~~。甲子園のアルプススタンドで、タイガースファンと広島ファンと読売ファンが並んでキラの応援をしている姿、ちょっとカオス(笑。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

« 水耕栽培の肥液 | Main | 雲と雷(動画あり) »

水耕栽培・ベランダ野菜」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

じぃ様が泣いて喜ぶような写真が満載ですね(笑)。
うちではカメムシは網戸に卵を産み付けていきますよ。
自らも失神してしまうとは知りませんでした。
しかしカメムシはともかく、2階なのにバッタはどうやって来るのでしょうね?

 ギャァア―ッ!タイトルで恐いもの見たさで誘われてるのを知りつつギャァア―ッ!
頭より先に指が Ctrl+End。で、ここへ来たので、内容読んでません。母はハッ母。
 辛うじて、ももんが師匠のコメントが見えている。
じぃ様が泣く姿を笑っているとは、あの優しそうな顔に隠された鬼の一面を知ッた。テヘッ!
 アカン!もぉ、カルピス見られへん!やっとカルピス克服出来てたのにぃ!

おはようございます。ヒヨドリの次はカメムシですか、災難つずきですね。よく昔親父に人でも、何でも沢山寄って来る様にならなきゃだめだと言われました。
よほどいっこうさんの所が居心地が良いのでしょう。

うわーーーっ!! 虫も苦手ですが、その卵ヤバいです。
背中に猫が走ったようなゾワゾワ感。きちんと並んでるところがまた恐ろしい。
もうピーマンの葉っぱの裏側は絶対見ないことにします。
ほんと、いろんな虫さんがやってきますねぇ。
ウチは6階なのでまだマシなのかもしれません。
それでも多少は居ますが(泣) どうやってやって来るんでしょうね。


>やまねももんがさん
 なんか動画がありましたが、怖いので見てません。
 http://www.gizmodo.jp/2012/03/post_10056.html
 網戸は困りますね。とっとと駆除するにかぎります。ガムテープが有効のようですよ。
 バッタ、やっぱり飛んでくるんですかね?
*
*
>山口のじぃさま
 じぃさま向けにタイトル書いたのに、ちゃっかりやってこられるとは(笑。
 そしてじいさまが泣くのをせせら笑う“裏やまねももんが”師匠(笑。
 どうぞ、上方向にスクロールして、じっくり恐怖を味わってください。
*
*
>夕焼け熊五郎さん
 人がいいというかいごごちがいいというか、『庇を貸して母屋をとられ』そうです(笑。
 まぁ、ブログネタができたと喜んでいる時点で、たいした災難ではなかったりしますが(笑。
 でも、親父さんの言葉、心に刻んでおきます。
*
*
>おりおんさん
 オリオンさんへの注意喚起でもあったのですが、しっかり見てしまいましたね。まじで気持ち悪いですよ。この卵。
 ほんと、どこから飛んでくるのでしょうか。そもそも、飛んできてるのでしょうか。こんどきいときます。

 我が家では、その同じカメムシを毎年なかよく迎えて住んでします。匂い?本当にしますか。私は臭く感じないのですが・・・。害虫じゃないぞと立証したくて、カメムシもよjいのと悪者とがいるらしいと知り、初めて名前探しを始めました。「ホオズキカメムシ」ではないと教えて下さった方があって、確認するとそれみたいです。
  あっ!でも、それだと害虫でした、残念。
  我が家は、これからも楽しく共存していきますが、いっこうさんのカメムシ退治は阻止できないようで~す。では、よき収穫を!

>felizmundoさん
 カメムシのにおい攻撃、受けたことないですか? あまりの臭さに死にたくなりますよ。昔、地元のスキー少年団に入っていたころ、スキー場の宿で、秘密基地の気分で数人で押入れに寝ていて、カメムシにやられて押入れの襖を蹴破った思い出があります。まじ、臭いです。
 共存は……無理です(笑。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/60011305

Listed below are links to weblogs that reference またもや卵(虫注意):

« 水耕栽培の肥液 | Main | 雲と雷(動画あり) »

My Photo
May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31