他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« 所沢駅東口 | Main | 今朝の月 »

December 14, 2014

汐留 デ・キリコ展

 早起きして汐留へ。新橋駅周辺がいつの間にか汐留汐留めシオサイトという商業エリアになっていてびっくり。まずは日テレ前をうろうろ。イッテQのクリスマスツリーの前でなんか中継してた。

Img_3491

 ガキ使関連のオブジェ(たぶん)。

Img_3492

 そして本日のメインの目的、デ・キリコ展へ。

Img_3496

 日中は入場制限されるくらい多くの入場者がいるらしいので、10時のオープン前に行き、朝一で見てきた。よかった。画伯と呼ばれる私にとって、ものすごく参考になり、そして刺激になった。

 その後カレッタ汐留の上のほうの階へ。展望、最高。

 浜離宮。

Img_3498

 移転の決まっている築地市場。

Img_3497

 いずれもiPhoneで撮影。カメラ持って行けばよかった。

 ここのエレベーター、ガラス張りで高速。上りはいいが、絶叫マシンが苦手な私にとって下りはちょっとしたフリーフォール。立っていられない。腰が抜けたように座り込んでしまいしばらく立てなかった。苦手な人、要注意。

 そのあと銀座まで歩き、“銀ブラ”。

Img_3499

 このあとくりちゃんと別れ、水道橋へ。スターショップに顔を出す。ビクセンのAP赤道儀があるかと思ったが、残念ながらなかった。そればかりか、商品の入れ替え時期で、ほとんど展示品がなかった。バーゲンがないことへのクレームと要望を伝えた(笑。

 来週退院するであろう義実家のパパさんのために、池袋のビックカメラでパナソニックの加湿器を購入。帰宅後、義実家へ届けた。

 ふ~、疲れた(笑。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

« 所沢駅東口 | Main | 今朝の月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

えっ!
>くりちゃんと別れ

ええ~っ!
どうしたの?

なんだ別行動しただけですか。
寝不足で頭が回りません。
まあ、頭が回るわけないですよね。

おはよう御座います。
さすが画伯、銀ブラの歩行者天国のショット、黒いコートのモデルさん両サイドのスラットしたビルにバランスよく中央にスラット良いですね。
因みに、汐留駅日本最初の貨物駅(東京駅に移ったから)御存知ですよね。
因みに、貨物駅初代駅長私の親父の兄貴です(自慢)笑。
因みに、私が高校生の頃ですので半世紀前の話です。

義実家!?ギジッカって、まじっか?なんて、他のコメントの方がしそうなだじゃれを使って驚きました。
こんな言葉があるんですか?編集の仕事で新語に精通しているということでしょうか。

 検索したら、「若い既婚女性が書き込みで、義両親・義実家・義祖母・義叔父等と記しています。 義兄弟や義父母の言い方は知っていますが、義両親・義実家は今まで聞いたことがありません。 義父母は舅・姑の言い方があります」 

 とこの言い方に疑問を呈している方もいました。舅、姑は嫌な響きがあるので避ける言い方なのでしょうか。

  

>やまねももんがさん
 別れてません。別れただけです。って、わけわかんないですね。私の頭もまわりません。頭がまわったらエクソシストですね(笑。
 ちなみに貧乏をこじらせて首もまわりません(笑。
*
*
>夕焼け熊五郎さん
 そうですね、書き方がちょっとおかしかったですね。直しておきます。汐留という商業エリア、ではなく、汐留シオサイトという商業エリアですね。 
 因みに攻撃、ありがとうございます。1個目は知ってましたが、2個目と3個目は知らなかったです。勉強になります(笑。
*
*
>:felizmundoさん
 目の付け所がシャープですね。そこに食いつきましたか(笑。
 この言い方、いわゆるネットスラングです。2ちゃんねるのまとめサイトでの一般語です(笑。ですので、編集する書籍に出てきたら、赤字をいれますよ(笑。妻の実家、という言い方が普通でしょう。
 ちなみに、2ちゃん用語で、舅、姑は、それぞれウト、トメといいます。両方をウトメといいます。小姑はコトメです。
 言葉は生き物なので、らぬき言葉が一般的になったり、全然OKみたいな使い方が一般的になったりしたのと同様、いずれこれらの言葉も市民権を得ると思います。
 先日、義父(通称パパさん)の入院の際に私が保証人になったのですが、続柄のところに「義息」と書きました。これも正式な言葉ではないですね。「女婿」が正式ですね。「義娘」と言う言葉はあるのに、変な漢字、失礼、変な感じですね、と、他のコメントの方がしそうなだじゃれを使って締めてみました(笑。

義息、とは義足みたいですね~(笑。いっこうさんのサイトは勉強になるなぁ~。ふたご座流星群。見られたという人の話しを2か所から聞きました。
 私は、寒くてとてもとても参戦など考えもしませんでしたが・・・いっこうさんも、朝のお月様観察でしたか。朝の月が連日きれいに青空に見られて幸せでした。

> felizmundoさん
 遠慮なく勉強していってください(笑。あまり役に立たないどうでもいい知識がほとんどですが(笑。
 ふたご座流星群、いつもコメントをくれるやまねももんがさん、ヤマボウシさん、まるこう氏たちが、かっこよく写真におさめてますよ。日本ブログ村天体写真のリンクからぜひどうぞ! 

 な~んだ、みなさんこんな村に一緒に仲良くお住まいになっていたのですね(笑
 いっこうさんのサイトでおなじみの名前がいっぱい!
 やまねももんがさんの八ヶ岳の天の川入りの流星群の降ってくる写真見られました~。教えてくれてありがとうございました。

>felizmundoさん
そうなんです。みなさん、天体ブログ村の住人なんですよ(笑。
素敵な村ですよ。どんどん遊びに来てください。
天体イベントの次の日は、いろんな人の撮影した写真が見られて楽しいですよ。

こんにちは。
私も汐留ミュージアムで「ジョルジョ・デ・キリコ -変遷と回帰」をみてきましたので、楽しく拝見しました。汐留のクリスマスもきれいでしたね。最近は東京の至る所がイルミネーションで飾られ、クリスマスから年末にかけて、どこに行くのにも楽しみですね。

デ・キリコは、シュルレアリスムを先駆者として高く評価され、ダリ、マックス・エルンスト、ルネ・マグリットなどに、強い影響を与えたのですね。

私はこれを機会に過去に来日したデ・キリコの傑作と言われる作品を回顧して、デ・キリコの形而上絵画について整理してその魅力を考えてみました。読んでいただけると嬉しいです。ブログにご感想などコメントをいただけると感謝致します。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/60811091

Listed below are links to weblogs that reference 汐留 デ・キリコ展:

« 所沢駅東口 | Main | 今朝の月 »

My Photo
April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30