他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« 金色のアブラムシ | Main | ゴマの間引き »

June 15, 2015

今日こそ金色のアブラムシ

 痛恨。昨日のブログ、タイトルは『金色のアブラムシ』だが、アブラムシがでてきてない。阪神のあまりの弱さに、途中でめんどくさくなってアップしちゃったからだ。

 で、あらためて。

 水耕栽培で栽培中のベランダのナスとピーマン。今年は比較的害虫が少ない。去年はテントウムシに大活躍してもらったばかりか、テントウムシの卵、幼虫の観察日記という話題まで提供してくれた。それが、今年はアブラムシがほとんどいない。発生したらすぐに、食べても問題ない天然成分の殺虫剤でやっつけているからだ。殺虫剤については、またあらためて記事にする。

 そんななか、金色のアブラムシ発見!

Img_4060

 わかるだろうか。虫をアップ(そんなにグロくないんで大丈夫)!

Img_4060_2_2

 中央の丸いやつ。白とかイエローではない。本当に金色なのだ。もしかして新種? 突然変異? けっこうな数いる。発見者の名前がつくのか? いっこうアブラムシ? 

 調べてみた。これ、なんと、アブラムシのミイラ(マミー)。天敵アブラバチにに寄生されたアブラムシの末路。体の中を全部食べられて外骨格はそのままで体の中に繭をつくられちゃうんですと。ひえ~~。

 テントウムシの成虫、幼虫同様、非常に強力な生物農薬、らしい。そうか、アブラムシが少ないのはそいつのおかげだったのか。なんか、自然ってすっごいなぁ!

 と、いうことで、今日は無事「金色のアブラムシ」を記事にした(笑。野球もないし、平和な月曜日だなぁ。氷結飲んで寝よ~~っと。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

 

« 金色のアブラムシ | Main | ゴマの間引き »

水耕栽培・ベランダ野菜」カテゴリの記事

Comments

昨日の記事、一生懸命アブラムシ探しちゃいましたよ。
いるわけなかったんだ。。。
繭になっているということは、この後なにか孵るのでしょうか?
なにかウジャウジャ出てきたら気持ち悪いな。。

こんにちは
昨日の”金色”は、文書の中に何か絶妙なトリックが潜んだ、奥が深い記事だと思って一生懸命読んでみたのですが解読できず。そして、今日、「こういうことだったんだぁ」と納得。
さすが、季節ならぬ、話題先取りのタイトル(笑。
アブラムシのミイラ、できる過程が怖いです。

こんにちは。
初めて知りましたが、凄いのを見つけましたね。
うちにもいるのかもしれませんが、最近は老眼が進んで、細かいものがよく見えません(涙)。
もっと大きく写して欲しいけど、じぃ様が卒倒したらまずいよね。

>びっけパパさん
 そうなんです。昨日の記事、『間違い探し アブラムシはどこに』、楽しんでいただけたようですね(笑。正解は『タイトルが間違い、アブラムシはいない』でした。な~んてね、失礼しました。m(_ _)m
 このゴールドの物体、抜け殻です。ミイラです。もう何もでてきません。ご安心ください。
*
*
>温泉日和さん
 タイトル、さきどりしちゃいました(笑
 ただのやらかしです。
 おちつけ、おれ(笑。
 寄生される、怖いですねぇ。気が付けば体内に繭。ひえ~~~。
*
*
>やまねももんがさん
 今年はびっくりするほどアブラムシがいません。こうやって天敵が退治してくれてたんですね。
 大きくすると、実はグロいです。ちゃんとアブラムシの姿をしています。じぃさま、卒倒間違いなしですね(笑。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/61748199

Listed below are links to weblogs that reference 今日こそ金色のアブラムシ:

« 金色のアブラムシ | Main | ゴマの間引き »

My Photo
March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31