他のアカウント

Twitter

Kuri's Photo room(Flickr)

  • kuriko1211 - View my recent photos on Flickriver

日めくりカレンダー


星空指数


無料ブログはココログ

« 久々ぐるぐる | Main | 祭り前日 »

October 09, 2015

月と金星の接近・そして火星・木星

 朝4時。iPhoneの目覚ましで起きた。くりちゃんを起こさないように、そ~っと出撃!

 月と金星の接近と惑星集合。今まで住んでいた、くすのき台の坂間ハイツでは、踊り場で踊りながら撮れたり、自宅前駐車場で気楽に撮れた。なので、私の天体写真の中でも、得意な分野だった。『月と惑星の接近、きっといっこうさんが撮ってるだろう』そう思っていただけるのがうれしかった。

 今度はそうはいかない。所沢駅東口ダイエー周辺には空がない。建物に囲まれて撮ることが出来ない。よし、広いところに出発!

 で、所沢カルチャーパークへ。さっそくカメラをセッティング、撮影。

Img_1273

 月に大接近しているのが金星。ちかっ!下の方に火星、木星も写っている。月の左にはレグルス。

 もう少し露出した写真に、惑星名、恒星名をいれてみた。ついでに星座線をいれた。う~、こんなの久しぶり。楽しい~~!

Img_1271_2

 金星、すごく明るい。望遠レンズでも撮った。 月、金星、レグルス。

Img_1274

 地球照もしっかり写った。今回の写真は、すべて無加工、撮ってだし。

 地平線付近が明るくなってきた。あせりながら、ED80sfを出し、セッティング。赤道儀は極軸あわせも電源もなし、ただの架台として使用。ともかく時間がない。さらに、久しぶりだったので、カメラの取り付け方がわからない(笑。なんとかセッティング、撮影。

Img_1278

 露出ちょっと長めの地球照バージョン。

Img_1288

 なんとか間に合った。

 本当は、朝アップしたかったが、家に帰ってすぐ寝てしまった。遅くなりました(笑。しかし、眠い! 今晩はゆっくり寝よう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へランキング参加中。はげみになりますので、クリックをお願いします。
にほんブログ村

« 久々ぐるぐる | Main | 祭り前日 »

惑星」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

Comments

阪神ファン いっこうさん、こんばんは!

久しぶりの本格的な天体ブログですね。
お帰りなさいませ。
いっこうさんの写真、楽しみに待ってましたよぉ〜!

なるほど、非常に参考になりました。

私は、昨日の朝3時からすでに20時間起きっぱなしで、あと2時間ちょいの月の出待ちをしてますが、雲が広がってきました…。

寝ようかな…。

お月様バカより…。

おぉED80は久々の参戦ではないですか。
天体ブログみたいですね。
藤浪、頑張れ~

>layout3さん
 たっだいま~~(笑。そういえばこのブログ、一応天体メインでした。すっかり忘れていました。
 でも、ネタが少なく、また天気が悪くなってきたので、残念ながら“一時復帰”になりそうです。でも、またがんばって写真撮ります。
 今回は画像加工とかやってないので、あまり参考になりませんよね。すいません。
 継続は力なり。layout3さんの写真、楽しみにしていますよ。
*
*
>びっけパパさん
 そうですね。あまりに久々で、どうやってカメラをつなげるのか、かなり悩みました(笑。いい鏡筒なので、どんどん使いたいですね。なかなかチャンスがないですが。
 今の選手、スタッフで戦うのもこれが最後。なんかどうでもいい、と思っている自分がいます(笑。
 

 いっこうさん、ありがとうございます! 私も写真撮れたのですが、金星の左下の小さい星がしし座の前足あたり?とおもいつつなかなか詳細にしし座の形が分かる図がなくて、諦めていました。いっこうさんのしし座図でぴったり!あ~、やっぱりしし座の星だったと合点がいきました。
 あと、また素人質問ですが、先生教えてください!
 私のコンデジで木星の衛星は映るのですが、金星の満ち欠けはもっと衛星より写りそうに思うのに捉えられません。金星の満ち欠けは、木星の衛星より撮るのが難しいとか、倍率が必要なんですか? 金星が明るすぎてハレーションを起こしているのでしょうか?

>felizmundoさん
 自分でもなかなかいい写真が撮れたかな、と思うと同時に、felizmundoさんに喜んでもらえるかな、と思ったので、コメントいただけてうれしいです。
 コンデジで金星の満ち欠けが撮れない件ですが、一番の原因は、金星の見かけの大きさが小さいことだと思います。そして、おっしゃるとおり、いわゆるハレーションをおこしていることも原因ですね。やはり倍率をかけないと難しいと思います。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36212/62443855

Listed below are links to weblogs that reference 月と金星の接近・そして火星・木星:

« 久々ぐるぐる | Main | 祭り前日 »

My Photo
March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31